2019 年 1 月 11 日 のアーカイブ

はずせないところ はずれないところ

2019 年 1 月 11 日 金曜日

寄り道この組み合わせ 素敵だうちでもやってみようかなそばがきコロッケらぶゆずきり絶品蕎麦湯もんまい

四谷 ぶらぶらの後

上野駅にて 適当に 東北本線(宇都宮線)下りに乗った

乗ってから 電車の連絡を調べると

黒磯で 連絡待ち 一時間半 以上

やっほぅ♪

これは 生そば 冨陽さんとこで お食事可能時間だ

まぁ だいたいの 見当はつけてました~♪

確信犯

他にも美味しいものあって 迷いつつ

やはり わたくし的 冨陽さん食事の 王道

まず クラシックラガーと そばがきコロッケ

そして のちの お楽しみ 季節限定 ゆずきり注文

至福の時間は 約束されたっ♪

お通し の 川海老の 揚げ出し?

黒豆クリームチーズ和えwithたくあん

何この組み合わせ!?

素敵に んまい♪

そして そばがきコロッケは いつも 何度食べても

んまい~♪て 拳握ってしまう

もうね 何度も言ってるで

「耳にタコ」と 思われる方も おるかと思いますが

何度でも 言っちゃう

世の中に 柚子を 用いた 食べ物は 数々あれど

冨陽さんの ゆずきりが わたくしは 一番素敵だと思ってる

大好きなのだよ

目の前におかれて

ふぁ♪て 香りに包まれて

暫しうっとりして

そののち そのまんま つまんで もぐもぐする

蕎麦は 飲むもの とか 言わんで 噛め

香りがたのしい

あと 塩で食べる喜びを ここで 実感したものの

付けだれの 出汁っぷりも んまい

でも 浸けてしまうと 柚子の香りは すこぅし 薄れてしまうよな

でも 本日気づいた

素敵な 香りも 嗅ぎ続けると 慣れて 麻痺して 感じなくなってくる

一度 出汁味で 一拭きして

また 浸けずに食べると

香りが ふぁぁん て あらためましてこんにちは(なんだそれ!?)になる

うれしい

はずせないところ

はずれのないところ

今年も また 美味しいうれしい時間を よろしくお願いいたします の ご挨拶もできて

途中下車 満喫でありました

おすましさん

2019 年 1 月 11 日 金曜日

鍵ですか?たまですね

自分が 暴れてしまうのを 知っているので

自ら 鍵をかけて

おとなしく おすまししてる

ただし昼間だけね

…なんてな 妄想が膨らむ 桝箕稲荷神社(ますみいなりじんじゃ)

狛狐さまに

ちょ と ごあいさつして

また来ようと思う

タシデレ堪能

2019 年 1 月 11 日 金曜日

防衛省前スペシャルランチご飯は サービス?バター茶

お昼はチベットレストラン「タシデレ」さんへ

スペシャルランチで 己を甘やかす

いつもの チベットの方 おられなかったけど

インド方面の方?(インド料理もある)が 丁寧に 対応してくださった

見本の写真にはない ご飯までついてて お得感 てんこ盛り

辛そうで 辛くない 優しいスープ(大根と鶏肉)

今度うちでもやってみよう

ずっとほしかった チベット柄マスキングテープと 手拭いと

飲むと 気持ちすがすがするチベットの お茶 買った

帰り道 ちょ と スキップ

辿り着く時より 迷わなかったよ(←やっぱり 迷ってる!)

おのぼりさんモード

2019 年 1 月 11 日 金曜日

おのぼりさんモード四谷にて

都会すげええぇ てな 心持ちで

建設中のビルを見上げるも

宮城県にだって こんなん いくらでもあるのでした

見慣れたふりして 地元では あまり 新鮮な気持ちで ものを見ていないのかも

「旅」なんて 大袈裟なものではないにしても

いつもでない場所に行くと

「慣れたふり」の 鎧が 剥がれ落ちるからなのだろうな

旅なんか わざわざしなくても

いつだって どこでだって

新鮮な驚きをもって 見ることができる人は できるのだ

そうありたいものだ

…てなことを 喋っていたら

「あなたいつも なれてない人って感じだよね『万年迷子』て 自分でも 言ってたじゃん」て 突っ込まれ

あいや!そうであった

通り慣れたはずのところで

「大丈夫?」て 声かけられ

しかも「目的地まで おばちゃんが券 買ったげるわ」などと 親切にされ…とか

日本の電車で 外国のかたに「ご飯食べなさい」て 施しを受けてしまったり…とか

そんなに 危うい人ではないつもりで おりますものの

「手元にある 案内地図を ぐるぐるまわしながら 眉間に皺寄せて 駅前に 佇んでるのは 絶対的に危うい感じだから 気を付けな」と 諭された

ふん

でも 今回は 大して 迷ってないぞ

わたくしだって やれるときは やるぜ(やれないときも 多いぜ)

おおはやり♪

2019 年 1 月 11 日 金曜日

並ぶ人たちお姉さんいつかフルーツサンドも

お師匠 はとちゃんまんちゃんち 辞したあと

高円寺アパートメント

しっし~と 小山さんの「JULES VELNE COFFEE」へ

なんと 行列になっとる!

おされな 高円寺アパートメントは

何かと 雑誌やら 情報番組に 取り上げられるようになってて

なかでも 「JULES VELNE COFFEE」は

素敵さも 美味しさも 抜群なもんだから(今週末発売?『BLUTUS』にも 取り上げられるとか…)

おおはやりになるの

当たり前かもね

行列の お客様は みんな 限定の フルーツサンド目当てみたいなので

追い越して 入店

しっし~に 新年の ご挨拶&お年賀手渡しして

豆と トートバッグ買って

サービス持ち帰りカップ珈琲 いただいて そそくさと 辞した

ゆっくり 話せなかったけど

大忙しぶり見ることができて

感無量だぁ

また今度 ゆっくり行くね~♪

やっぱり 大切で 大好きで

2019 年 1 月 11 日 金曜日

お師匠に 足向けて寝られない つうて あしむけとる!昨夜は

稽古ののち

お師匠 はとちゃんまんちゃんちへ

ゴブレットゴブラーズにて 少ないアルコールで 隅々まで ぎっちり 酔いが 回った感 ありありなのに

も少し アルコールを いただく

テレビ 観ながら

それについて

それにつかないで

話したり話さなかったり

愉快 とか

不思議 とか

染み入る とか

いろんなこと…

あほんだらすけ わたくしの すっとこを

嗜めてくださったり

もしくは それはそのまんまで…と 受け取って(諦めて?)くださったり…

お二人が 意識するしないに関わらず

やはり わたくしの 道標なのだ と 思うのでした

あんまり 言うと

気持ち悪い 信者みたいになるから 頻繁には いわないでいるけど

いい加減ふらふらしてる わたくしの くせに

はとちゃんまんちゃんは

大切で

大好きなまんま

25年くらい…

そんな気持ちは ずっと 揺らがないなぁ と

改めて 思いながら

朝 お師匠んちを 辞したのでした

お師匠に 足向けて寝られない…とかいって

足向けとる!

そんなこんな ふつつかものですが

懲りずに よろしくお願いいたしまする

生身じゃないけど

2019 年 1 月 11 日 金曜日

ポスター奇術

高円寺駅にて

夢葉さんに 再会

…といっても 生身じゃなくて

ポスターでしたが…

ああぁ

また お目にかかりたいなぁ

あの ふわりほんわりの しゃべくり奇術

大好きだ

言葉通じない 春川マイムフェスティバルでも おおうけだったね

その日の テレビニュースにも 取り上げられたのだったな

鈴本演芸場での 高座のあと

夢葉さんと 立川一門の 二つ目だかの 若衆さんと

ちょ と呑みに連れていっていただいたとき

若衆さんと わたくしが うっかり気づかなそうな礼儀について

指南と 気づかせないような 冗談めかした口ぶりで

さりげなく いってくださっていたことが

印象的だった

お人柄が あたたかいおかたであります

お近くのかた 是非に

高円寺にても

お目に お耳に とめて

出逢いに行ってくだされ

素早く 酔う

2019 年 1 月 11 日 金曜日

ゴブレットゴブラーズ対戦でおこってますまるで久しぶりの ハトリミームラボ稽古

みりみりみりみり と 弱点を意識しながら伸ばしたり

脳細胞をもみほぐしたり

こころとからだが いい具合に 揉まれましたる

第二稽古は 新年会…とはいえ ご挨拶のみ 改まったようで

いつもの 愉快な 呑み会

しかし わたくしここで

生まれて初めての「ゴブレットゴブラーズ」の 洗礼を受けました

まるばつゲームの 進化形みたいなやつ

乾杯の 一杯目で こうちゃんえみちゃん おやこ対戦見て 熱くなり

二回目の こうちゃん明日可ちゃん対戦で 脳細胞収縮感…のとこに アルコールが 染み込んで行く感じ

人の対戦見て

勝敗の行方が なんとなく わかるようになったものの

対戦に 加わったら

どうにも勝てず

あやうく こうちゃんの むなぐらつかみかかりそうになる

弱っちいくせに 負けず嫌いな自分に 苛立った 胸のうちの しわしわなとこにも 二杯目三杯目の アルコールが 染み込んで 煮えたって行く

…要するに こういう対戦しながら呑むと

酔いが 早めに回るっちうことがわかりました

幸運にも 何度目かの 対戦で 勝つことができて

気持ちいいまんま 終了

いやはや

久しぶりに「先を読む」を 真剣にやったかも

こことこ ずっと その場かぎりの感覚で 暮らしているのかもしれないな なんて 反省を

一瞬してみたりもして

反省もその場かぎりだったりする よっぱ森でした

新宿檸檬

2019 年 1 月 11 日 金曜日

新宿檸檬抱え続けていたものは

時間をかけて 自分で熟成したもので

そう やすやすとは 手離せない

…と 思いきや

一瞬 笑った 隙に

転がり落ちて

消えた

生身で 生きていこう

一人考え込まず

出逢っていこう と 思う

顔をあげたら

檸檬

新宿

なんだか 酸っぱい気持ち

でも すっきり 晴れた

空と

手の内と

木をみる

2019 年 1 月 11 日 金曜日

銀杏新宿杉並 杉ゴジラロード

いなかでも

とかいでも

どこいても

つい 木ばかりみていて

「都会っぽいもの 記念に撮ったら」て 言われて

せめて ゴジラ

…都会っぽいのか?

そんな 道行き

折り返し