2018 年 11 月 19 日 のアーカイブ

病院催眠

2018 年 11 月 19 日 月曜日

ねむ本日 母だけを デイサービスに送り出したのち

父 退院後 初の 泌尿器科受診

もともとの 主治医さんとこ 隣町

車に乗ってもらうまで

よたよたはひはひ

大変だったけど なんとか到着

なかなか 呼ばられないよね 覚悟の上だけどね と

読書始めたとたん

うとうと わたくし

父に 揺さぶられ 目覚めると

予約時間から 二時間過ぎとる

「次 多分 呼ばられっと」というけど

表示されてるいくつかの 番号

並んでる順番に 呼ばれてるわけでもなさそうだよ

なんつってたら 案の定 違う番号の人…

「あの番号 俺のでる前からあったからな やっと 呼ばらっていがったな」なんて

穏やかにいようとする父

横で どっかのじいちゃんが「俺 待ってんの 慣れでっからよぉ 十時からの予約だげんとも 午後三時ぐれぇに呼ばられるんでねぇがわ」なんて

怒ったように ちょっと 自慢もしてるように おっきな声で 喋ってる

喋って紛れるなら

それも よかろ

しかし 眠い

病院催眠だな こりゃ

染めるというより

2018 年 11 月 19 日 月曜日

しわしわお印判子先日の 奉納舞いのとき 身に付けていたもの

うちにあるもので作ろう…と 家捜しして

絹布と

胴裏(薄手の絹)にて

前日に わたわたと こさえたので

裾祭りなどもしとらんで…

胴廻りには 麻問屋 麻光の ふっちゃんさまから 送っていただいた 麻を きぅと 締めましたる(豊穣庵育ちの 麻を それはそれは美しく仕上げたもの)

んで どちらも 白

あわよくば 豊穣庵の 田圃で 泥染めにでも しちゃえ と

うっすら目論んでいたものの

土自体が 弾力あって

そんなに 染み込んでこなかった

染めというより 部分的に 判子押してもらった感じ

これはこれで楽しいかな

洗うの惜しくて そのまんま

…なんてのは嘘で

ただ単に 洗濯 怠けてるのでした

溜まりにたまってる…今年の目標であった「洗濯物をためずにこまめに洗う」は

八~九割がた 達成できず…であります

画像は 奉納舞いしたあと 取り急ぎ脱いだのをもぢゃぐって持ち帰ったやつなもんで

なにがなんだか…

もじゃぽなす野郎っぷり

自分で呆れるわ

ほんとはあいたいのだが

2018 年 11 月 19 日 月曜日

保温ポットから珈琲を注ぐこんな風にしてたっけね て

その人を思い出す

会えなくても

日々の よしなしごとに 流されそうでも

今 この胸のうちにいて

共にいる という おもいが

流されず ここに とどめてさせてくれる

…でも ほんとうは 生身で 会えるのが一番いいんだけどね