2018 年 9 月 11 日 のアーカイブ

優先するもの

2018 年 9 月 11 日 火曜日

ふぅ父の 転院日

指定された時間までには

母の デイサービス 送りあるので 間に合わない…といったら

「大丈夫ですよ 気を付けてだけ きてくださいね」と

快くいっていただいて

ほっ

母 お迎えに来てもらうの 待たずに

直接に 送っていったほうがいい ということで

段取り整えて

さぁて♪と 見たらば

母 再び トイレ気分 もよおし

むうううぅ

焦れるものの

優先すべきは 時間ではなく

心身の健やかさなのだ と

心改め

凪ぎの気持ちへと 己を押しやる

…と こころがけとりましたが

いやはや

がさがさのどたばたで

うっかりや失礼の連続

それでもなんとか 転院「騒動」終了

また 改めて がんばれ~

サービスしといた

2018 年 9 月 11 日 火曜日

ちょっとへん昨日

帰宅したあんちゃも

うちピアノ仕事 終了した わたくしも 次の準備に すこぅし 忙しない 宵のあたり

いつもなら 食後すぐ おしっこ助太刀したのち 茶の間にて 落ち着くはずの 母

食卓のとこに しばしいてもらってた

すると

母が 不機嫌な声で「ちょっと…」と 呼びつけてきて

髪結んでた ゴムをはずして 振り乱し

「もう ふたっつでもみっつでもいいから ゆっつべでくなぃんわっ!」と

かなり おむずかりの ご様子

なんだなんだなんだ何不機嫌になってんだこのお嬢様はっ!?と

わたくしも 若干 苛ついて 返す

ほだん 言うんだごったら 四つぬ ゆっつべでけるっ!と 言い放ち

ざかざかっ と 梳り 結い

ほれっ!と 後ろ頭 写真撮って みせた

不機嫌だった 母

梳けずらるる 気持ちよさと

みずら(みづら)風でもある 妙な髪型に

「なんだい こいづ?」と ぷっ と 笑った

こいつら 機嫌悪くて めんどくせぇ的に 遠巻きにしてた あんちゃも

「ちょっとそれ…面白いけど 出掛けるときは やめてね」と 笑いに加わる

やすやすと 険悪の 泥濘に 填まってしまいがちなの

なんとか ぬけだせた

いつも うまくいくわけじゃなのだけど

こういう ささいなことは

頑張ろうと思うの

無理 ではなく

自分も たのしくなれるから

でこぼこですまぬが

これからもよろしく なんてこと

こっそり 思うの

熱っぽくなる

2018 年 9 月 11 日 火曜日

まいやぷりせつかや お元気二ヶ所で 稽古して

父の病院 寄って

ばんげ準備して

ピアノ仕事して…

それほど とてぱたしてなかったつもりだけど

気づいたら 茶の間にて

ちどごろ寝

気持ち的に ゆとりあったとしても

からだが 疲れておった

午前一時を過ぎて 目覚め

いかんいかん 今日は 父 転院だ と

きちんと 寝なおそうとしたら

つけっぱなしのテレビ

草刈民代さんの 引退公演の周辺のこと取材した番組 やってて

見入っちゃって

ふと 横においといた 己の 欠落感とか 欠乏 渇望 に 気持ちが向いちゃって

うあぁ…と 無言のまま 胸のうちで 叫ぶ

からだは 動いていても

心の欲することへの 動きがなされてない「欠」との

不均衡が

摩擦熱を 帯びてくる

焦るな

命に別状はない

それもまた 原動力にすればいい

まずは 寝なくちゃ