一ヶ月ぶりの 対面

手を握り合う足がなんとか上がるようになった素晴らしき努力またね軟飯を 「なんべん」とよんでしまった すまん桃シリーズ

昨日 一ヶ月ぶりの ちちはは対面へ

行く道々

どうだね?と 訊いたらば

会えるの楽しみよりも「麻痺の方の足が 痛ででででぇ」と

なんとも 残念な 返し

しかし やはり 病院についたら「おとさん どんな顔 すっぺね?」なんて 楽しみ わくわく 膨らませてた

部屋にゆくと うとうとしてた父

「おぉ」と 目を開けて わたくしに 手をあげ 挨拶したで

じゃじゃじゃん♪お連れしましたっ♪と

遅れて入室した 母と あんちゃを 指し示したら

「んぉ?なんだ?」と やはり すこぅし 驚いた様子

母の 車椅子 ベッドに 横付けしたら

二人 握手などして

すこぅし 涙ぐみそうに 言葉すぐ出てこない 母

なんもいわんでも 通い合うものとか

あるなぁ と

二人の これまでの日々など 思う

父も 今まで頑張って だいぶ あげられるようになった 左足など 見せたりして

「早くよくなって 私ば 介護してね」なんて おだった口調で言う母に

「なんだべ 人ば また 使う気んなって」と 苦笑いで返す 父

いいね

その調子だ 二人♪

「なんだがわがんねぇ んまぐねぇもの」という 昼給食の 実態を 見せてもらったのち(「軟飯」を「なんべん」と読んでしまったよ…すまぬ)

お外食事へ…と 思いきや

疲れて だるくて からだ痛くて…で みるみる 不機嫌になる母と

お外ご飯うきうき♪なのに 雲行き怪しくなってきたのに むぅ と 不満そうな あんちゃと

どっちをどうたてていいか わからなくて なんだか ぐったりしてくる わたくし

よさげなお店も 貸し切りだったり

入り口が 車椅子 難しそうだったり

んでは 帰宅して ご飯作るからさ マーブルマーブルで 素敵スイーツ お土産に買うことで 丸く収まってくれろ と 提案

うっすら 陰り纏って 帰宅

「こんなに体力なくなって…具合悪くなって 死ぬかと思った」と 大袈裟な 母

「外食は次回の課題にして 出掛ける体力つけようよ」と リベンジ目論む あんちゃ

まぁ 今回のを踏み台として

次を よりよくすればよいさね

行けてよかったよ

この投稿は 2018 年 9 月 2 日 日曜日 13:59 に たべもの のみもの, ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 2 件

  1. えり より:

    ふじおじちゃんと五十鈴おばちゃん、会えて良かったですねー。
    ふじおじちゃん凄く嬉しそう。
    文ちゃんのブログで様子が分かるから、私も様子がわかって、嬉しいです。
    五十鈴おばちゃん身体が痛くなるのは、台風が近づいているからかもしれないですね
    台風が過ぎ去ればきっと、痛みが取れますよ^_^

    • bunbun より:

      いつもありがと~♪
      痛みは いつもあって 時々 強くなるみたい
      この日は 久しぶりのお出掛けの 緊張感で
      車乗る前から ぎっちぎちに 身体に力入っていたりもして
      まんず 脱力のへたくそな 母でありますが
      まぁ 会えてた時間は とてもとても うれしいもだったから よしとしよう

コメントをどうぞ