誰が誰に何をアピールするか

おもちゃにもならん先日の 保育仕事にて

中学生の 職場体験受け入れあり

希望したのか 割り振りなのか

恥じらいつつ 斜め下目線の 初々しいさん 3名

それでも お子達は いつもならぬ やさしい おねえさんたち 登場に

興奮状態わわわわわ~!でした

ま それも たまには よい

報告書みたいなんも 書いたりしつつ

無事 終了したのち

園長先生が 苦笑いと共に「みて こんなの渡されたのよ」と みせてくださったは

ミニチュア 幟

これは 誰が誰に対して 何をアピールしたいのかな?

わたくしたちこんなにわかものとみらいのことをかんがえているすてきなきぎょうですのよどうぞいらっしゃい…てことなのかな?

事務受け付け窓口的な場所があるなら そこに 置けばいいのかな?ここはそういうのないし 外には飾れないし

そんなことを お喋りしつつ

最後に 口を揃えて「無っ駄っ!」と まとまる

職場体験自体 素敵なものだと思うが(現場は大変そうだけど)

経費削減だとか 監査厳しくとかいうなら

こういうもんに使う予算見直しした方がいいと思うぞ

欲しい人もいるかもしれんが

みんなじゃないぞ

企画者こそ 現場の意見ききながら やってくれよ て はなし

ちょ と わらいばなし

この投稿は 2018 年 8 月 28 日 火曜日 11:19 に 保育仕事まわり カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ