2018 年 8 月 15 日 のアーカイブ

手っ取り早くはないが…

2018 年 8 月 15 日 水曜日

このあとしあげた明後日の本番

お祭り場面 演じるにあたって

祭り法被あります♪と いったものの

容易に発掘できず

もし 発掘できたとしても

黒くて 渋めのやつだったはず

ユニフォームなど 取り扱ってる店 何件か訪ねてみたものの

どこも 取り寄せで

しかも お盆だから 入荷が 遅れそうだ とな

むむむぅ

早めに揃えとかん わたくしが わるいのですけどさ…

商工会関係のかたに 借りる手もあるかな とか

迷ったあげく

法被っぽく 見えそうな 明るい色の 浴衣古着の

丈と袖 縫い変えて

襟に 黒い 和服地 縫い付けて

背中に 祭 文字 アップリケして

それっぽいものをこさえて 済ませることにした

ほんの一分の 出番だけど

手っ取り早くないけど

なんだかんだいって いつも こんなかんじだなぁ

楽しんでる

触れたことは たしか

2018 年 8 月 15 日 水曜日

あとかたもなくみえるけどとりいそぎ

畠に 水 撒いとこ と

虫除け対策もせず

無造作に 枝 草ぐさ 掻き分けていった

…らば

左肘付近に 違和感

なんだ?

家のなかに戻り

鏡でみたらば ちょ とだけ ぷち 三点

痒くはない

蚊じゃないのだろな

殺菌効果 どくだみリカー塗ろうと 触れたら

すこぅし ぴりり感

むむむ

毒虫系?

ぴりり は 棘とかがささりっぱなしの 局部的なものではなくて

皮下 レンズのかたちを 思わせる範囲がぴりり

むむむ

肘で 柿の枝を 押したっけな

イラガでもいたのかな

でも いままで イラガのトゲに触れたことないので

これがその 症状なのかどうか わからない

触れたことある人は みんな「すんごくいたい」ていうしな

そんなに痛くはないのよ

おそるおそる もう一度 畠薮を見に行ってみたものの

怪しそうな 存在は 見つけられず

その薮 全体が まるごと あやしいっちゃ あやしいのだが

すぐ 腫れも赤みも 消えたのに

その部分を押すと ぴりり感だけ 立ち上り 残ってる

ちみっと やだなぁ

まぁ「毒」が ほかにまわらないといいと願いつつ

体内の 毒と 闘う成分よ がんばってくれろと

励ましてるとこ