2018 年 8 月 5 日 のアーカイブ

victory?

2018 年 8 月 5 日 日曜日

victory駐車場

手袋ひとつ

まるで これで 自由の身だぜ の victoryサインみたいで

愉快になる

こんなとこにおると 轢かれるぞ と

料金支払いの 機械の横に 置いた

精算して ふと みたら

手袋 いなくなってた

風もない午後

己の翼で 飛んでいったか?

真夏の昼の夢

お目にかかりたかったけど

2018 年 8 月 5 日 日曜日

きっかけは しっし~から「お隣の お店に 絶対『好き♪』て思ってくれるはずのものがある」と

引き合わせてくれた 作品(個人所有)

持ち主の方から 作家の「木彫 仁吉」さんのことを おしえていただいた

調べたどり

顔本(Facebook)のページに たどりつき

時折コメントにも お返事いただいたりして

他の作品にも

作者の方の 生身にも たどりつきたいっ の 思いつのり

今回の 札幌三越での 個展に

こっそり 辿り着こうと 画策しとったのですが

父入院の どたばたありて 断念

個展の 作品を お知り合いの方が うつして YouTubeにあげられたもの

お許しを得て シェアさせてもらいましたる

かつて 息づいていた 木

その中から 呼び出すように

いのちを 掬い上げる

小手先の思惑を越えて

その線に辿り着き

思いの かたちを あらわす

神々しい光が放たれるようで

画像みただけでも 陶然としてしまう

呼び覚まされる思い

物語りたくなる衝動

ぜひ いつの日か また であえることを 夢みる

こんな方が おられる時代に居合わせられた幸せが

じわりじわりと 胸のうちに 湧く 夏の夜

蓮「よんこ」さん たぶん2日目

2018 年 8 月 5 日 日曜日

咲いたね曇天とて光しべとじた

本日の 蓮「よんこ」さん

やはり 2日目の 咲きっぷり

みごとに開いて

すこぅし 思わせぶりは 残しながら

昼前には 閉じた

いちこさんと おんなじ

雌蕊 よっつ

明日も一度 咲く姿

まちどおしい

あてのないような日々

待ち遠しさは

先へ進む 標の光のようでもある

かぶと虫気分

2018 年 8 月 5 日 日曜日

西瓜いただきものの 尾花沢西瓜

あんちゃが 若干 お上品に切ってくれたので

いまひとつ かぶと虫気分には なれないけど

がしゅ て かみついたまま

しばし 顔つけて

じぅじぅじぅ と 汁など 吸うてみる

虫の恍惚を 思いながら

あぁ