2018 年 8 月 3 日 のアーカイブ

精米サウナ

2018 年 8 月 3 日 金曜日

西向き精米処米びつに 米がなくなり

玄米 背負って(車に 積んでいっただけだが)

精米処へ

戸を開けっ放しにしちゃいかん てんで

締め切って 中におったら

全身から 汗 じぅあああぁ~

ああぁ あぶない

萎びるとこぢゃった

終わるまで 外にいることにした

思いもかけぬ デンジャラスゾーン

夕暮れの 西向き 精米処

ご利用の方は お気をつけて

なんだかうれしい

2018 年 8 月 3 日 金曜日

お得というわけでもないけど お得感卵を割ったら

黄身 ふたつ

なんだかうれしい

一個分の 量が

二つに分かれてるだけだとしても

やっぱりうれしい

昔 近所の「えんめや」で

飴玉買うのに 100円玉 出して

10円玉 9枚お釣り もらって

飴 買ったのに お金いっぱいもらった わ~い♪て 嬉しくなった記憶を

脈絡なく

ふ と 思い出した

おんなじような ねっこなのかな?

他愛もないのぉ

昨日も どうにか

2018 年 8 月 3 日 金曜日

やることメモゆるりとする時間ばんげ

時差ありに なりがちなのは

いっぱいいっぱいなのでありましょう

いや それはもちろん ゆったり休息時間も含んでのことでありますで

ご心配なく

午前中 母デイサービス 送り出して

さぁてと あれこれ 作業 用足しやって…と 意気揚々のはずが

またもや ふらり

こんなに 連日 眩暈 頻発とは…と

いささか ショック

しかし なにができなくなって なにはできるのか

しずしずと 探る

クーラーつけず

開けられるだけ 窓や扉開けて 風を通し

寝転がると 更に ぐるぐるふらふらしてしまうかな と

座禅組むような 体勢で しばし 呼吸を 深くゆっくりして 三半規管によいらしいツボ押ししてみたり

白湯を 飲んだり

海の塩なめてみたり

ひっそり じたばた

昼頃には 薄まってきたので 行動開始

やらにゃならんメモに 沿って 準備物 揃え

さなおばひろって 病院へ

更に しっかりしたまなざしで 髭など剃り

またもや「まぁ この調子だと あと3日ぐらいで 退院だな」と 調子こいておったものの

「でも 自分で思うようには からだ動かせねぇ このままでは おかさんによばらっても トイレだのさ 手ぇ 貸さんねぇがらなぁ」と わかってもいる

昨日 父のとこに 来たときは 母が退院してから なるべく一人にしないでいたけど 最長一人過ごし時間 一時間半 頑張ってくれてたんだよ まだかまだか て 時間気にしまくっては いたようだけど…と 報告したら

「おかさんば あんまり 一人にすんなな 頼んだど」とな

ふふふ 思いやり やりとりだね

「大変だがら 毎日 来ねくていいど」というわりには

なんかかんか ちょこちょこと もってきてくれものが 申し付けられる

ま なんとかなるうちは

ちょこちょこ いくぜ

いかなくちゃならんから ではなくて

行きたいだけなんだけどさ

母の デイサービス お出迎えまでには 帰宅して

ゆるりと 休息して

あんちゃ帰宅してからの 遅めの ばんげ

そういうリズムも あり だ

なんとか ながれつなぐ

茄子の横顔

2018 年 8 月 3 日 金曜日

横顔?

どこが 前で 横で…なんて

勝手な 決めつけですけど

水も滴る いい茄子の「横顔」てことにする