藪へ

畠いりぐちがまた やぶ収穫にむかうまだまだちみっちゃいみょうがころころじゃがいも

たくさんお野菜いただいたから

「だし」(胡瓜茄子茗荷青紫蘇生姜昆布などを 切りこまざいて だし醤油で和えた 山形の郷土料理)でも つくるかぁ と

茗荷と 青紫蘇求めて

荒れ地畠藪 奥地へ

もちろん 分け入る前に どくだみ虫除け 噴射

茗荷は まだまだ ちみっちゃい

それでも みっつほど いただいた

ついでに 馬鈴薯も 掘り起こし

かなりの めんこいちゃんだけど

充分に うれしい

育ってくれてありがと~♪

この投稿は 2018 年 7 月 19 日 木曜日 00:14 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ