2018 年 7 月 12 日 のアーカイブ

倒れているというか…

2018 年 7 月 12 日 木曜日

のさり暑くて やっしゃねぇ…てな感じで

あちこちに 横倒しに 倒れているというか 寝ている 牛太郎ですが

本日 母のデイサービス帰りを 迎えようと 玄関に向かったはいいが

動けなくなったとかで

玄関に「倒れていたというか 寝ていた」らしい父

夕方 母がよこした電話 キャッチできず

気づいたあとも

おおかた 寝ぼけて おしっこ助太刀要請電話かと おもっちゃったりして

留守電聞かず…

いくら うっかり寝惚け勘違いが ちょくちょくあるからって

思い込みはいかんな

大反省

そののち デイサービスゆうゆうホームさんからまで 電話報告いただき

そんなこんなな ことの次第を知った

ひゃあぁ 昨夜も 調子悪いっていってたしな…と ちみっとだけ 焦って

母からの 留守電 聞いてみた

おおむね同じような内容

でも 声が 切羽詰まった色合いでもなかったので

なんとかおさまったのかな?と

電話してみた

とりあえず 母のことを 車椅子から 介護ベッドに うつすことは できたとのこと

むむむむむ

切羽詰まってなくても 健やか楽しい話ではないぞ

連絡ついて すぐさまっ!というわけにはいかなかったものの

仕事上がり時間を 若干早めていただいて

「気をつけて」と 園長先生のお言葉 背中にいただきつつ 半ば 爆走

そういや 母倒れたときも 保育仕事場に 連絡きたのだったな

「早く帰ってあげてくれぐれも気をつけて慌てないで!」の おことばいただきつつ…

そんなこと思い出して

途中で何かあったら しゃれにならん

…てことで マイボトル珈琲の残り ごぶごぶっと のんで

改めて安全運転(とある区間は よろしくない運転っぷりでした)

もしや脱水症状もあるかもしれん と

途中で 水分補給飲料など買った

帰宅したら 大変なことになってる様子はなかったものの

起き上がれなかったとき あちこちぶつけて 赤黒いぶちぶち まだら模様 賑やかになってた 父の腕(腕の毛細血管が弱くなっとる)

今までにないことで 自分でも「びっくりがっかり」したとな

まぁ 呂律回ってないとか 起き上がれないとかでないにしても

へとへとしてる様子

もしかして あんまり 水分 摂ってないんじゃないか?と

水分補給飲料 コップに なみなみ注いだら

普段 すすめないと 小鳥ぐらいしか飲まない父

二杯も飲んで

「昼 お湯沸かさなかったから お茶飲まなかった」と ぼそり

「だって 歩くの大変だから 何回もトイレさ行ぐの やんだおん」

そういう気持ちはわからなくもないが

母倒れたばっかりの時も 腎臓壊れるぎりぎりまで いったことあったよね?尿とりパッドも買ってあるんだからなっ お年寄り そんなことで熱中症だの脱水症状で運ばれるんだかんな と 少し 睨みながら 言ってみる

しおらしく うなづいてた

まぁ 大事になってなかったし

笑いながら チョコレートもつまんだから よしとしよう

明日は もすこし ましになれっ(わたくし自身もだが)

持ち直しつつ

2018 年 7 月 12 日 木曜日

がりょがりょがりょがりょ保育仕事 午後に

ふわり

こりゃ めまい

うっすらしたものだったし

お子達も 少なくなってきて

さほど 仕事に 差し支えなかったものの

帰りのみちみち

どうも 煮詰められてきたような感じ

もう一本 ピアノ仕事があったのだけれど

先方の都合で 変更になったのが さいわいであった

ゆったりゆるりと 焦らず急がず 買い物へ

いつものように 買い物かごだけを かかえず

カートを 用いた

なかなか 助けになってくれるぜ

んで なんとなく 歯応えのあるもので 頭に 軽い振動を伝えたらよいかも…なんて 思いつき

ナッツ&クラッカーなど 購入してみる

帰り道

がりょがりょがりょがりょ 噛んでたら

目眩が落ち着いてきた感じ

いいぞいいぞ

ま なんの根拠もないので

誰にもすすめないけどね

乗り越える