鷲掴まれたものたち

注意書もないす尻から尻から2歯鼻

ダンボール彫刻

ぬあぁ そうきたか と

着想も

生き物への敬愛の眼差しも

素晴らしすぎて

はひはひしちゃった

前から横から後ろから上から下から

寄ったり離れたり

なんどもなんども ぐるぐるめぐってみた

全体の たのしさ 相乗効果にて 立ち上がる 動的な 空気も あったのに

いきもののここのかたちすげええぇっ♪て

もしかして作者 本濃研太さんの 眼差しみたいな 息づかい 感じたくて

寄りに寄った写真ばかり

かろうじて 全体像っぽいのは

正面じゃなくて 尻のほうから…とほほ

ちんちんあります

しかし あぁ こんなとこもちゃんとみててくれるよ ちゃんと ちんちんもあるよ…とか

たのしくなる点は いつも 正面ではない わたくし

性格か…しょうがねぇな

造形の秘密作者?お面被ってる猿澄まし顔チャックあいてた足で語らう

作者らしき 像と 2もしくは3ショットをどうぞ て とこでは 猿澄まし顔などしてみる(チャック開いてた)

とぶものとにらむもの堂々たる上にもいたしたにもいたこのこかわゆいアングルによって 聞こえてくるものが違うかんじほらねとびたつすばらし

飛ぶものの写真を 多く撮ったかも…

アングルによって 聞こえてくるものが違うかんじ

「繊細かつ大雑把」とは 言い得て妙♪

全体の 賑やかな 空気にまみれたいかたは

7月29日までやってます

かえるもとぶぞうっきっき

ぜひ 現地にて

この投稿は 2018 年 7 月 7 日 土曜日 16:46 に だれかのさくひん カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ