2018 年 6 月 28 日 のアーカイブ

守ってる

2018 年 6 月 28 日 木曜日

ごまだらがちがちの 鎧は

やわやわの 中身を守ってる

それが よわいとか

つよいとか

どちらでもあって

どちらでもなくて

どうでもいいことで

いいよ

そのまんまでいてね

考えとかにゃないかね

2018 年 6 月 28 日 木曜日

これは 火曜の夜昨日のばんげは

野菜のゆでものやら ピクルスやら

ゴーヤーチャンプル作りおきあったので

あとは 鮭の切り身を フライパンででも 焼いて食べてけろ と 頼んでいたのだが

父 へとへとしちゃって

「もうやれねぇ だれかお手伝いさんでも 頼んでけろわ…んでねげれば 二人で 施設さ入っかわ…」と

大変なる 弱音を 母に 吐いたそうな…

お手伝いさん…て あんた どこのお屋敷なのよ?

ヘルパーさんのはなしなのだろうけどね

以前 ヘルパーさん頼むかどうか てな話したときは

「まだやれるうちはよその人いれたくない」の 一点張りだったけど

相当 体力気力なくなったことに うなだれ気分なのだな

そんなこと言われて 母 さぞかし 自分のせいで と 落ち込むかと思いきや

「二人で施設さ…なんつうげんとも おかさんは やんだがんなゃ 金だって かがっぺし…」と

けろけろつ と わらった

ははは

頼もしいね

ばんげの準備問題が 結構大きいか と

父に 託すときは

なるべく 簡単なものにしてゆくのだが

本日 書き置き忘れて

出勤途中で 電話した

いもさらだどがつけものあっからあどはちるどさあるやづふたっつずづやいでけらぃんっ!…と 大声で喋ってたら

近くで休む タクシーのおんちゃんが ふっ と めあげて 笑いかけてくれた

なんか 気持ち やわらいだ

うん なんとかなるさ

きっと のびるに いい季節

2018 年 6 月 28 日 木曜日

遅生まれにょろこさん緑豆にょろりさん

遅生まれっこが

大分のびたと思ったら

今朝更に にょにょにょ と のびてた

人にとっては もんやり 蒸し蒸し あまり 愉快じゃない 気候も

草ぐさには うれしいのだろうな

よかったね

あとで 土に 移そう