さよなら かべじ台地

さよなら かべじ台地手を振る

一年近く 台所窓辺におった かべじ台地(キャベツの芯の 根本の辺りの 台地っぽい形のとこだけ 水に浸しといたら そこから にょきにょき 木みたいに のびてきた)

みどりのところが すこぅしずつ 少なくなってきて

台地の 一部が めろり と 腐敗に 崩れ落ちた

あぁ そっと そちらへ向かうのだな

楽しませてくれてありがとうよぅ

EMとともに 畠にいって

また なんにゃらかになって 還っておくれ

さみしいような

でも また会える 心強さみたいな

めぐりめぐる 流れ

手を振る

この投稿は 2018 年 6 月 19 日 火曜日 21:10 に 葉っぱとか 虫とか 生き物とか・・・ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ