2018 年 6 月 9 日 のアーカイブ

気持ちいい風 ふきぬける

2018 年 6 月 9 日 土曜日

廊下 いいね控え室おはなふわん卓球台

「とっておきの広場」さん

もともと 保育園だか 児童館だった 建物で

使い込まれた あれこれ

木の廊下

心地よい

卓球台で おしたく

卓袱台に さりげなく飾られた ポット入り 薔薇が

また ふわん て 香って

いい風 吹き抜けてる

素敵な出逢いをいただいて

じんわり しあわせ 滲み出てるとこ

そろそろ メイクしなくちゃ

フル装備ぶんぶん

2018 年 6 月 9 日 土曜日

荷物あります本日は 船岡にある「とっておきの広場」さんで

ぶんぶんパフォーマンス

フル装備は ひさしぶりかも

はじめに ショーやったあと

「だんだんだんす」さん はさんで

みんなで かんたんな 風船動物作ってみようコーナーあり

腰よ もってくれ と 情けない祈りなどひとつ ふたつ

たのしむ

たのしんでもらう

そういうあたり はりきる

小鯛

2018 年 6 月 9 日 土曜日

小鯛ちちははあんちゃにこちらはわたくしのおかずとして小鯛耳石

小鯛(真鯛のちっこいの?)を 買った

たまには 気取ったことしたくなって

三枚におろしてみたものの

うまく 包丁捌けないのだったよ

いつも ごぞわだ(内臓)とるだけだもん

悲惨な感じ

しかしそれを 払拭すべく

小手先 設えあれこれ

薄っぺらくなった身と 身が ごっつり残った骨と 頭を焼いて

骨と頭は 昆布 削節とともに 出汁とって

葛あんにして

身と 焼き空豆に 餡掛けにした

しかし やさしげな身に 小骨が残っていたせいで

母姫 幼い頃 扁桃腺のあたりに 鯛の骨が刺さって 取れなくて 一週間くらい つらかった…てなトラウマ的記憶 よみがえり

二口くらいで 終了

とほほ

残骸的なとこ わたくしのおかずでしたが

母の残したもの 譲り受けて 食べましたさ

自画自賛…んまかったよ…ちぇっ

耳石も 花びらのように 美しかったよ

腕磨いて うならせるようなもの 作れるようになりゃいいのですけどね

乞うご期待(誰も 待っとりゃせん)

盗み食い

2018 年 6 月 9 日 土曜日

おひさまにあたってあまくなるこれでも国道沿いなのだゆったりな夕暮れ前桑の実

昨日の 帰り道

道路っ端で

こっそり 桑の実

盗み食い

お土産にももらっちゃった

やさしく あまい 木の実味

ありがと~♪

浮き立つ食べ物

2018 年 6 月 9 日 土曜日

定番プラスわんダンス稽古の前に

ちょいと ポップな色合いの カロリー摂取

二つ選んだら

「もひとつどうぞ」キャンペーンでした

お店のお姉さんの 笑顔に ほだされ

まんまと乗っかってしまい…

たまにはいいか

浮き立つ食べ物

まずは 巣立ちますように

2018 年 6 月 9 日 土曜日

鳩昨日の ジャズダンススタジオ グァテマラさんとこで 稽古

の前に

主宰の とみこさんが「ちょっと みて…」と 声を ひそめた

ベランダの 空調室外機に

鳩 抱卵

建物の 管理人さんには 卵を破棄してもらいたい ということを いわれてるらしいけど

「それもねぇ…」と 困り顔で

巣立つまで そっとしとくらしい

よかったね

まずは 無事 巣立ちたまへ