2018 年 6 月 6 日 のアーカイブ

もう立ちたいのか?

2018 年 6 月 6 日 水曜日

立とうとするのは なんだこの世界に降りたって

まだ 半年の Sちゃん

やっとこ 離乳食も 始まったとこ

そう 先日 わたくし まねっこして どえりゃあ 背筋痛になっちまった あの 腹這うて 飛行機ぎゅんぎゅん たけなわ の めんこいちゃん

おかあちゃんおとうちゃんが もんのすごく 子育てを楽しんでいて

どこみても いつも笑顔なんだろうな

Sちゃんの 周りの人に対する 安心 ぷりというか

いつも 心が 安定している 朗らかご機嫌さんなのでした

しかし だっこしてるとき

じゃんこ(おすわり)してるとき

むずかるようになった

ご機嫌ななめ?と おもいきや

どうやら Sちゃん 立ちたいらしい

あちこち サポートしつつ 立ってもらうと

んも 満面の笑み

足動かして 歩きたそうでもある

も少し はいはいに精進しなはれ と 思うものの(後ろには進むのだけど まだ 前進できない)

座らせたりすると

「まだ立っていたいのにいいっ」的な 抗議のしかめ面になる

いやはや すごいね

なんでわざわざ立とうとするんだろうね?

遺伝子に組み込まれているのかな?

感情でもなく

まだ 意志という風でもなく

ひたすらに そこへ向かおうとする 欲求

人という生き物のあり方なのかな

美しいな

見惚れてしまうよ

空に近づく

2018 年 6 月 6 日 水曜日

焼けてる街灯深まりて薄れて行く

帰り道

買い物に 寄る

一旦 車停めたけど

夕焼けてたので

少し 空に近いところに移動した

だから 夕焼けの真ん中に 突っ込めるわけでもないけど

あの人にも 近づける気がしたんだ

すこぅし

泣く

焼け色

深まりて薄れゆく ひとときに

早くない?

2018 年 6 月 6 日 水曜日

馬鈴薯できてるうちの ほったらかし畠に 足を踏み入れたら

馬鈴薯の 実りの頭が見えてた

早くないか?

まぁ いま 巷に 新ジャガて でてるけどね

新じゃないの 好きだから

も少し待つか

腐敗させんように

ときをうかがう

ギターマニアみたい?

2018 年 6 月 6 日 水曜日

三本でどうする

とてぱたと

朝御飯と 弁当準備

なんだか もたもたしてしまって

詰めようとしてたおかずを こぼして

落ち着けわたくし と 深呼吸

しかし 手元の 箸をみたら

三本で やっていたこと

あとから気づく

まるで ギターマニアの三本ネックみたいとか 言ってみる

違うよなぁ

一人 失笑

「普通に」

2018 年 6 月 6 日 水曜日

ひかり頻繁に 連絡を取っているわけではない

かつて ごっつりと 関わりお世話になってたかた

昨年 めずらしく その人の方から「実は…」と

病を得たこと

闘病中であること

知らせてくれた

治らないと言われているものだけれど

ひどい状態は とりあえず 越えている ということだった

んで 今年にはいって

まぁ 相変わらず お年賀の 返事は 書かないかたではあるので

しばし 音沙汰なかったのだけど

ちょ とした きっかけにメールしてみた

らば 宛先不明

焦る

あれこれ考えてしまって

はらはらドキドキして

たぶん連絡先知っているであろう人に 取り急ぎ訊ねた

また アドレス変更しただけでありますように!

別に わたくしとなんて 仲良しでもなんでもないんだもん

アドレス変更したって まめに お知らせしてくれるわけではないんだもん

きっと そんな 事情でありますように!

なんだか 祈るような 思いだった

訊ねたかたも また そんなに頻繁に 連絡とっていないのか

「…これで連絡つかなかったら また知らせてください」との 返事

すぐさまメール出してみる

宛先不明ではないようだ

でも すぐ 返事は来なくて

なんだか そわついてしまうから

いつも傍に置いておく 携帯電話を

見えないとこにおいといたりして

敢えて 忙殺に 呑まれるように 仕事やら 用件を こなし続けた

夕方 おそるおそる みたら 返信あり

月一 病院検査で 一日かかってたけど 今終わったところ…てなことで

ちょうど一番辛かった去年の今頃と比べて「普通に生活できてることのありがたさ」感じてる てことでした

アドレスも 昨年 かわりましたおしらせたいただいたときと おんなじことに気づく

携帯電話機種変更のとき うまく引き継げなかっただけ…つうか

わたくしの登録ミス

うっかりの おかげでした

あぁぁぁぁぁ よかった

健やかな日々が続きますように

そっと 祈る