2018 年 6 月 のアーカイブ

ケロエネルギー

2018 年 6 月 21 日 木曜日

めんこいちゃん仕事に向かうとちゅう

ちょ と 寄り道

田んぼ道

こことこ けろ成分 足りなかったので

充填してきましたる

念のため 言うときますが

食うわけではありません

そして たどり着く

2018 年 6 月 21 日 木曜日

実際使ってみるちょっとした作品セイロンおされみせがまえ店のカード

昨日は

冷えたからだ(特に おなか)

「くまと文鳥」さんとか

「門前喫茶Norah」さんとかみたいに

すこやかに美味しくて 輝く野菜を

ていねいにていねいに おいしくやさしくとどくように 料理してくれたもので 撫でてもらいたかった

しかし 移動の道沿いで 思い浮かぶ 場所がない

もう 浮かぶもなにもないので

錦ヶ丘の アウトレットへ…

行ったは「Curious Garbo(キュリアスガルボ)」さん

アンティーク家具や 木でできた お子たち向けのもの DIYもの…いろいろ セレクトされたものもの

そして 奥では 食事もできるとこ

前に見かけて 心惹かれつつも「素敵」が 満ちてて 気後れして 入らなかったとこ

入ってみたら

気取ってなくて

おねえさんたち ふわん と やさしくて

いい感じに 落ち着いてる

オムハヤシ…なんてな おされに 欲張ったもの 頼んでしまった

ハヤシライス て うちでは ここ何年も 作ってない(家族らの好みにあわんのよ)

うれしい

なかなかのボリュームで

オム…の たまごの 焼き加減の なんと うっとりする様であることか!

蔵王地養卵を 用いてるそうだけど

その良さ最大限に引き出されとるなこりゃ

卵風味てのを こんなに感じたの 久しぶりかも

サラダは よくある…たぶん 市販のフレンチドレッシングなのだろうけど

全体的に 口にいれやすいサイズになってる

気取ってないけど 細やかな 心遣いなど じわ と あちこちに感じる

アンティーク家具やら グッヅは

飾られてるだけではなくて

実際にこんな風にするといいですよ と 用いられてるから

その場を 落ち着いた雰囲気にするだけでなく

そんな空気を持ち帰りたくなる人も おられるだろうな

いいねいいね

紅茶が フレーバーティーほどではない 然り気無さで

ふわん て 花開くように 美味しかったので

あれってどれ?なんて あほうな わらすこみたいな 訊き方して

みやげに 買った

蔵王の方にも あるらしい

そっちも さぞかし 素敵であろうな

へとへと とか ぺこぺこが やわん と 気持ちよくおさまりました

ありがとうございます~♪

少し ぼぅ とする

2018 年 6 月 20 日 水曜日

ダムで ぼうぅ八幡コミュニティセンターでの

「あ♪のねの会」あじさいコンサート 終えて

保育仕事まで まだ 時間あるし

こりゃまた あの 素敵な カフェ「くまと文鳥」さんに ゆけるぞっ と

うきうき 車走らせたら

あれれ

お店休みでした

んでは そのまんま 西へと すすみ

少し離れてるけど

大好きな 定義山 門前喫茶Norahさんへ

…んが しかしっ

こちらも おやすみ

ぬおぉ…

低く唸りつつ

あまり迷うと ご飯食べる時間なくなる 急いで頭働かせろ!と 思ったものの

なんだか ぼぅ としてしまい

しばし 大倉ダムなど 見つめるともなく そこにいた

ステージで 汗だく湯気出てた からだが

ちょ と 冷えた

いかんいかん

ぐるぐる回って

2018 年 6 月 20 日 水曜日

コンサート素敵なタイトル準備万端おすわりチェック

八幡コミュニティセンターへ

覚悟していた以上に

ぐるぐる道間違え

なんとか 到着

雨の中

あまり来られる人もいないのかなぁ と 思いきや

ちらりほらり から ぞくぞくと

めんこいちゃんと ままたち

集ってくれました

「あ♪のねの会」あじさいコンサート

汗だく はかはか

でも かわゆい反応に

うれしくて 調子に乗りました

楽しかったぁ♪

着くやいなや

先生たちが お荷物運んでくださって

終わるやいなや バラシのお手伝いも 運びもやってくださって

瞬く間に 片付きました

すんばらしき 行動力

そんなあたりも ほんに ありがとうござりました~♪

ちまちまなる日常

2018 年 6 月 20 日 水曜日

立派に見えるイトーチェーン 割引券

昨日は お魚二割引の券だから 魚買うぞ~♪と

うきうき いつも選ばないような 見切り品じゃない 割高っぽい 鮪かまなど…

しかし レジのお兄さんに

「あっ…今日は お惣菜一割引の日なんです…これ先週の券で…」と 申し訳なさそう

いやいや 申し訳ないの すっとぼけた わたくしほうですから

「お惣菜にしますか?」と

お惣菜割引券を 見せてくれた

特別に 決まった日にだけ 先着何名さまかに 配られる 割引券

いまもってなかったらこれつかってもいいですよ的 こっそりやさしい おきづかい

…なのに 頭が「魚食うぞ色」に 染まりきってて

お惣菜は いらないや なんて 応えちまった

すまぬ おにいさん

いつもいつも 好感度 百点満点な おにいさんなのにな

割引なしで 買ったす

ばんげ

ちょっとめずらしいでしょふふふん♪てな感じで

おかず 揃えたら

父「なんだ この鰤かま 脂乗ってねえな」ときたもんだ

少しムッと しつつ

鮪だよっ なんて いっちまったど

でも そこで 勘違いの ばつ悪さ&脂乗ってなくても 珍しい鮪だからいいかーてな感じで

父 黙る

母と あんちゃの おかず鱈のパン粉まぶし焼き物も

まあまぁ よかったようなので

◎つけとく

なんとも ちまちました 日常の ひとこま

見なくてもいいんだけどさ

2018 年 6 月 20 日 水曜日

上のは 渦にならず固いチーズがなかったので

へろんへろんの スライスチーズ を 青紫蘇とともに くるんくるん巻いて

棒状にしたのを 竹輪に突っ込んだ

切ったら 素敵な 渦巻きになってたので

なんだかうれしくなって

銘々の皿に 乗っけて

ねねね…これ なかなかうつくしい渦巻きになってると思わない?

…と 言い終える前に

みなのもの ぱくっ て 口に入れてしまい

「えっ 何?」だと

まぁ おいしい…つってくれたから いいか

「食事は 目でも楽しむもんだ」とか 言ってるわりには

わたくしが 目で 楽しめるようなの 作らないもんだから

そのあたり 通り過ぎられやすいのも わかっとる

…けどなぁ

ちみっと ざんねん

終り初物的

2018 年 6 月 20 日 水曜日

れたすといちごとにらとあおしそとにんにくかいました一昨日

亘理の「いちごのおばちゃん」きてくれた

野菜をいくつか

終り初物的 めんこい苺を 買った

これからしばし「野菜のおばちゃん」になるね

呼び掛けのことばは 名前ではなくて

「いちごのおばちゃん」とか

すぐ言いたい 伝えたい本文に 突入してしまう

いちごのおばちゃんの方も

わたくしのことは

話の流れで 表札読んで「森さん」て 言ったことは 一度くらいあるけど

ずっと「おねえちゃん」だ

そんな感じも なんだか いいな♪

これからも よろしく~♪

歯?

2018 年 6 月 20 日 水曜日

水をのむ 歯っかけうっし~うっし~が あくびしてるのを みてたら

あれれ?

左上の 牙が 見当たらない

折れたか?

牙のあったあたりの 歯茎は 盛り上がってるので

完全に 抜けたわけではなさそうだ

確認行為 嫌がって 逃げ出したので

まだ よく わからないのだけど

怪我して 腫れてる て わけでも なそうだ

食欲もあるし

ちょ と 様子見

まったくもぅ 心配尽きないったら…この めんこちゃんめぇ

さよなら かべじ台地

2018 年 6 月 19 日 火曜日

さよなら かべじ台地手を振る

一年近く 台所窓辺におった かべじ台地(キャベツの芯の 根本の辺りの 台地っぽい形のとこだけ 水に浸しといたら そこから にょきにょき 木みたいに のびてきた)

みどりのところが すこぅしずつ 少なくなってきて

台地の 一部が めろり と 腐敗に 崩れ落ちた

あぁ そっと そちらへ向かうのだな

楽しませてくれてありがとうよぅ

EMとともに 畠にいって

また なんにゃらかになって 還っておくれ

さみしいような

でも また会える 心強さみたいな

めぐりめぐる 流れ

手を振る

少しずつ

2018 年 6 月 19 日 火曜日

ウケ狙いました角田幼稚園 リズムであそぼう活動

年少さんは んもう はじけたくてはじけたくて

着ていった『だるまちゃんとてんぐちゃん』Tシャツに

がぶり寄りて

「知ってるよ~これ知ってるよ~読んだんだよ~」とか

実際 がぶりっ なんて およふくに かぶりつく お子もいて

勢いよすぎるな

たのしいのだな

待っててくれてありがとう

歯止め効かぬ感もありつつ

まぁ こんくらいの発散は よかろ

ちょ とした 展望はあったのだけど

思い通りの道筋なんて 辿るこたぁない

はめはずしすぎて 怪我しちゃわなければ

ま よしとしよう

ただ 野放図だけだと

目指す「クリスマスになんにゃらか」には 応えられなくなるので

ちょ とだけ 展望のお話しして

それに乗るか乗らないか 様子見

「そんなことよりさぁきいてきいてきいて!」だった お子たちも

ん?なんか 秘密の話?てな 注目をくれたので

ゆくゆく乗ってくれそうだ

わたくしの弾く ピアノの横で 鳴らしたいくんも おったで

本日は それを 雷のサインにして

雨の音と 雷の音として 遊んだ

…そしたら 負けじと「あたしは 晴れの音がいいのっ」て 名乗り出たりして

やるなぁ…

さぁて そんなこなと『ぐりとぐら』の お話が どこへ転がってゆくのでしょうね

たまごになって転がって「割れちゃった~」とかいってるし

わからん

けど 楽しい♪

年中さんは かなり受け取ってくれる

受け応えのよろこびを 知っている

みんなと一緒には 並びたくないちゃんも

今日は はじっこにゆかずに

輪の真ん中にいてくれた

声がけなどに 即時反応 行動は しないものの

見てる

わかってる目だ

いろんな動きやポーズを 真似っこし合うとき

ちゃんと真似っこする お子やら

わざと 違うことする お子やら…の中で

やはり 動かぬ「並びたくないちゃん」

でも ずっとじっとみててくれてるので

ねねね これって できてると思う?て 問いかけたら

「全部はできてないと思う」て 手で バッテン印作って見せてくれた

わぁ♪

なんかうれしいな

最後に『ごちゃまぜカメレオン』の中で 歌ってもらいたい歌を わたくし 歌って みんなに聴いてもらったら

「うたえるかも…」て

わ~い♪

…とはいえ まだ こちらも なにをどうして

どう組み立てるか

全く 見えてないのだけど

それはそれで 思いがけない 展開の 兆し てことでも ありましょう

たのしみだ

みんな よろしくね