苛っとしないでね

半分ずつ異常痛覚的 母の 麻痺してる方の 痛みについて

新たに薬を用いるかどうかの検討をする…てことで

一旦 診察室から出て待ってて に 従ってた

なかなか 呼ばれず

ねむねむの波に 耐えられず

しかし 座るとこないので 

母の車椅子の前に しゃがみつつ うとうとしてたら

「具合悪いの?大丈夫?」と 看護師さんに 声 かけられちまった

ご心配ありがとうござります 大丈夫です と
立ち上がり

んで しばらくしたら

「採血あるから まず してましょうか」と よばられ

採血の部屋へ

そしたらば そこへ 呼び出しなど 医療事務に携わるさんが

「森五十鈴さんっ」と 強い口調で 入ってきて

「呼んだんですよ」てなことを 言い出し

いやいや まぁ  採血まずやっときましょう てことでしたので こちらに来ましたが んでは 戻ります…と 返しつつ

診察室の方にいったら

次の人に 一旦診察移ったから 採血しててよい とな

んで またまたきましたどたばたすみません~と 採血室へ

「こっちこそ もたもたしてごめんなさいね~」なんて

同級生「うんちゃん」こと ゆみちゃん

そういう 和らげてくれることば 染みる日だわ

んで 薬のせいで 血がなかなか止まらん母の 注射あとを おさえてたら

また 母の名 呼び出し

ちょいと 混迷

も一回 苛っとした 口調で 何か言われたら たぶん わたくし 三倍返しくらい 言っちゃうかも…と ドキドキしてたら

こんだぁ やさしかった

ふぅ

人によってだけど「何度も呼んだんですよ!」て 言う人いるんだよな

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさん 装着してても

…いや むしろ 装着してると 余計な音まで ばんばん聴こえすぎて

かえってわからないことあるのよ

そういうこと よくわからなかったりするだろうし

なるべく 穏便に 愉快に 伝えてゆきたいのだけど

今日みたいに 疲れて なかなか そこまで ゆきとどかゆぬこころもちのこともあるもんで

ご存知なければ あなたが 集音器なり 補聴器なり つけてここにいてみろよこのやろぉ…とか 言う日が 来ませんように と 願う

今日はそうならなくてよかった

ふぅ

ほっとしたので

帰り道 コンビニエンスストアで 杏仁豆腐と プリンを買った

どっちも食べたそうな母と わたくし 半分こずつ

「俺は半分でねくて 杏仁豆腐一人で一個食う」と 父

平和なお昼御飯でした

この投稿は 2018 年 4 月 16 日 月曜日 13:00 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ