2018 年 4 月 13 日 のアーカイブ

みがきにしん♪

2018 年 4 月 13 日 金曜日

すぐには食えぬか

ロシアものだけど 北海道仕込みの みがきにしん みつけた♪

筍も 近場のものが 出てきた

…ならば 昔 ばあちゃんが作ってくれた

みがきにしんと 筍と 馬鈴薯の 味噌煮込みだ

るるるる♪と 帰宅したものの

みがきにしん…固いやつは 一晩 うるかしておいたほうがいいみたいだ

明日の朝 仕込んぢゃる

ヒマラヤ杉子さん

2018 年 4 月 13 日 金曜日

ヒマラヤ杉芽

蓮さまの 植え替えのほかに

もひとつ

提灯の 骨組みだけみたいな 愉快な姿

たぶん ヒマラヤ杉の 実生

種が 石垣の間に 入り込んで

芽吹いてたの

こっそり いただいてきてしまった

ヒマラヤ杉子さんたち

根付いてくれたら

うれしいな

みんなでつくってゆくところ

2018 年 4 月 13 日 金曜日

1523604366370826123781かげあなろくおん自撮り失敗的

むつみさんは

かげあな と

受け付け周辺と

いろんな 安心感とを 担当してくださる

いつも ほっとさせていただく

ありがとうござります

リハーサルは続く

2018 年 4 月 13 日 金曜日

15236017362641290084431

リハーサルにて

ゆきこさんの フラのナンバーを

袖から 撮ってみたりした

瀬上パパ登場

2018 年 4 月 13 日 金曜日

瀬上パパ登場

今回も 絡ませていただく

瀬上克之パパ

リハーサルにて 

初めての 合わせ

おおむねの流れから 更に「攻める」カスタマイズの 提案あり

やるなぁ

ふふふふふ

明日 本番 たのしみ(更に「やらかす」らしい)

るり子さんのカレー

2018 年 4 月 13 日 金曜日

15235884986601274734381
るり子さんのカレー

舞台リハーサルの前に

熱々の いただけるなんて んも

うれしおいし♪

作られてゆく ささえていただく

2018 年 4 月 13 日 金曜日

1523582561647826123781

ぐるぐるましーん

15235825966921290084431

こんな風に出来上がる

1523582647813245180357

お仕事あきさん

ついつい 目で追ってしまう

思いを 汲み取って

より その輪郭を 明確に 照らし出してくださる

安心感と

あこがれ ありあり

15235826770981129059551

箱馬 カスタマイズは

ゆうすけさんの しわざ

1523582764677-525190602

こうさん

いつも 安心感と 安定感を くださる

安心したかったら

みんな こうさんに 舞台監督とか

なんとか監督とか

お仕事を頼むといい

1523583717838986578874

音響 照明ブース

音響は

みんなに「本儀せんせい」と 呼ばれる

本儀拓さん

それは 確かで

博学でもありつつ ひけらかさず

しかし 惜しみ無く さしだし

より良いところへ 導いてくれるからだ

ざわつきを 凪ぎにしてくださるような 空気感

それでいて 好きであることへの 熱量とか

なんか すごく素敵だ
1523583778747565894154

看板

ゆきこさんの 思いを込めて

楽しみながら 作られてるようす

伝わってくる

ほら なんか ふふふ♪て

鼻唄でも 聴こえてきそうでしょ?

1523584370012-1280670372

あきさん

んもう あきさんを 撮りまくって

ストーカー状態

今年も

152358443160145513033

暇さえあれば

照明やら

機材を撮ってしまう

1523584508549845757800

ものものやら

ちょ としたところの 心遣いが

ぐっとくる

1523584693509-431920142

支えてくれているもの ひと

今まで築いてこられた

信頼関係とか

あちこちに 満ちてる

15235847815721158059509

(写真の間に 説明を入れようとしたのに 編集失敗 すみませぬ)

ゆきこさん

こうさん 

あきさん

もとぎせんせ

Rさん

Y氏の はたらきで 作り上げられてゆくとこへ ふらふらと 現場入り

あぁ この人たちに お目にかかりたくて きてるのを ひしひしと 感じる

よろしくお願いいたしまするるる

すまぬ蓮さま

2018 年 4 月 13 日 金曜日

すまん蓮さま朝 早起きして

蓮さまの 植え替え試み

いやはや こんなに 生活密集地に してしまってたんだね 

すまぬ

しかも 水面から出ていない 芽芽芽芽芽が

たんとあって

もう 動かしてほしくない時期に入ってるんだろうな と

大いに 反省

それでも すこぅしずつ ぐるぐる根っこを ほぐしてみる

何本か ぽき てなって 

そのたび うあああぁ ごめんなさいっ!なんて 小さく叫ぶ ほっかむりおんな わたくし

あとから あんちゃに「庭でそういうの…どうなの?きっと 近所で 噂してるよ」と いわれちまいましたが

もう今さら…ねぇ


取り急ぎやることではないということを 痛いほどに 思い知りつつも

ほんの慰み程度の 株分け 完了

いや 半端なんだけど

本日のところは これまで

あとまた 様子うかがいつつ

今後の無事を祈る

愛着

2018 年 4 月 13 日 金曜日

欠けてるけど欠けてるけど

捨てないの

つい ぎざぎざしてしまうのだけど

それもまた 重ねてきた日々の 肌残

ほとばしる愛しさだけが

寄り合う理由に なるわけじゃない

これもひとつの 在り方