2018 年 4 月 のアーカイブ

揚げてみるか…呑んでみるか

2018 年 4 月 30 日 月曜日

揚げてみるか…呑んでみるか蕗の いためもの

本日は イトーチェーン角田店でいただいた 肉二割引券があるからっ♪と

もちぶたロースのなかでも いいとこ♪てな感じのものを 選び

父と あんちゃは 豚カツ

母には ささみフライ

んで 数的に いまいちうまくいかなそうだったので

わたくしは とっておき 冷蔵庫に 眠らせとった とん爺さまの「み~と工房 とんたろう」の 豚足 あんよくんを 食べることにした

みんなの フライ 揚げ終わったら

豚足も 素揚げしてみようかな

揚げ物なら ちょ と ヱビスさま ぷしっ♪としてみようかな

先週 ひどい目眩に 初めて 見舞われたとき

前の晩に 350ミリリットル ヱビスさま黒

呑んだのだった

んで そこに 因果関係がないといいなぁ と

ドキドキ 試すような気持ちも ちみっと ありて…

んで 結果

豚足は 素人が 不用意に 揚げない方が良いとおもう

いやはや 賑やかに 油飛び跳ねるのだよ これが

床 ぬっるぬる! 

あぶないあぶない

早々に 火を止めて 引き上げて

オーブントースターで 焼直し…とほほ

でも 美味しくいただきましたる

そして ヱビスさまと 目眩の 因果関係は 

今のところ 無さそうだ

いつものように んまっ♪て 思えたし

朝に とった 庭の蕗も 前回の とけちまって 残念とほほ…の リベンジ(実は リベンジのつもりで ゆで時間も あくぬきじかんも うんと短くして「苦っ!」てのを 一回やらかした)美味しくできましたで

良い一日♪てな 締めでした

るん♪

まだ んまくないけど

2018 年 4 月 30 日 月曜日

胡瓜はいまいちだけど 味噌はうまいから必要があって 買った 胡瓜

まだまだ んまい季節には 程遠いのだけど

「ひっぽの元気な味噌」は 年中 んまいので

はじっこ ちょいと もろきゅう

あぁ

暑いのは苦手だけど

夏のよさのひとつを 思うなぁ

ゆるりと 筋肉痛

2018 年 4 月 30 日 月曜日

ゆるりと 昼下がりも下がりきったあたりゆるりと 昼下がりも 下がりきったあたり

本読みながら うたた寝しとったとこから 目覚めた

あぁ なんか なんもしてない感

しかし 両腕の痺れのような感じは

普段の 不調のそれとは違って

午前中の 怒濤の洗濯祭り 第二部やらかしたからであった

洗濯筋肉痛 再び

本日は わたくし部門

ほぼ パンツ祭り…人としてどうかと思う ためっぷり

しかし それとて いのちに別状ないんだから まぁ いいさ わはははは と 笑い飛ばしたのだった

飛ばしすぎて 忘れてた

あんちゃが 困惑顔で すべての 洗濯物を取り込んでくれてる途中

ひゃあぁ すまぬ(あんたゃ担当 男の子チームの洗濯物は 全体の 0.6%くらいか…)

ありがとふ

どぉれ もうしわけないけど 買い物行ってくっかぁ

種 もひとつ

2018 年 4 月 30 日 月曜日

雀じゃないよまるで 雀っこさんの 頭みたいですが

雀じゃないよ

種なんだよ

しかし なんの種か 忘れちまったんだよ

パッションフルーツか あけびの どっちか…だったかな?

えとえと…植えてみる

芽ええええぇ(もしくは 根ええええぇ)

2018 年 4 月 30 日 月曜日

うおおおおおおぉ!

つんつんしてるの

気のせいじゃなく

ちゃんと 出ておる!

豊穣庵の 田んぼでの 収穫の踊りのとき 髪飾りてもらった 落穂「わたなべぼし」

この子らの 勢いが すごい

さすが かっちゃん よっちゃん…そして お二人をめぐる人たちの手で 育てられた 逸品だ

んで これ やはり そろそろ 土に 受け取ってもらった方が よいよね?

どこから?

2018 年 4 月 29 日 日曜日

どこから来たんだ?蓮池に 蛙よいらしい

ばんげも済んで

ちょいと 夕涼みに 庭へ

…と 足元 何か よぎる

なんとっ!

雨蛙めんこいちゃんではないのっ♪

蛙が育つような 環境じゃないのに

どこから来たのだ?

取り敢えず 蓮の 水盤縁へと 誘導したものの

ぷん!て されて

あぁ あまり構わない方がいいかな と 

いったん 家に戻ったものの

気になって

しばらくして また 見に行ってみた

らば

とぷん て 水に入ってた

だは~♪

めんこいっ

やたらと はひはひして 出入りしてるで

ちちははあんちゃが なにはじまったんだまたこいつはっ?てな 表情だったので

どこからきたんだろなんでいるんだろだいじょぶかなめんこいちゃん♪なんつって

写真見せて 興奮気味に 報告したけど

みなのもの ただ 苦笑い

ちぇっ

分かち合えないの

わかってらぁ

朝 見上げる

2018 年 4 月 29 日 日曜日

朝見上げる

今朝は 早く目覚めて

ぐるぐるしないか 一番に 

上を見た

なんでもなくて

うれしくて

上ばかり見てたから

朝の光が 

下の方から

じわじわと 上へ 染み渡ってゆくようだったよ

藤の間から 牛をみる

藤の花 咲いてるけど

だれか むしゃむしゃしてるなぁ て

じろじろ 虫さがししてたら

視線

誰?と 顔あげたら

うっし~が 怪訝な顔?で

こっち見てた

あさひがやってきた

藤の花の間から

とろり と 蜜みたいな

ひかり

葉っぱになるとこ

食べるのやめて 浸してみた お試し 蓮根芽「試子(ためこ)さん」

なかなかに やるきだしててくれてる

いぢらしいので

新しい住まいを 整えようかと思う

朝の牛

うちの人々が 起きてくる前

朝御飯の 支度も 一区切りのあたり

うっし~と 風に吹かれて

気持ちいいねぇ て 話しかけるも

ごちゃごちゃ 喋んなや てな風に

目を閉じられた

そうだね

黙っているがいいね

あんちゃと 午後の紅茶時間

2018 年 4 月 29 日 日曜日

あんちゃと 午後の紅茶時間外は暑かったらしい

昼 暑かったで

冷やし中華など

でも 暑がってたのは

外から帰ってきた わたくしだけで

ちちははあんちゃは「暖かい日だね」程度

まぁ いいさね

後片付けののち

なんとなく あんちゃと 紅茶など のんで ゆるりと 話す

久しぶりだね こんな感じ

外で のぼせたような うっし~も

いつしか やってきて

足元に のさり と 横倒しになる

そんななか 話のついで みたいに

以前 わたくしの舞台用に 作った アンパンマン被り物(鼻のところが 開いて 顔が見える 恐怖のアンパンマン)

あんちゃの 参加してる 高次脳機能障害ピアサポート七夕の会の「ドツタツカホン隊」にて

大好評で

もっぱら あんちゃの 十八番的になってるのだけど

やはり「バイキンマンも 作ってほしいって 要望があるんだよ」と 言われた

材料費が出るとかそんな話でなく

全くもっての ボランティア的な話だから ちと 負担が大きいなぁ と 思うものの

面白そうだし

やってみるのも良いかな

しかし 被るのは 七十代の方だとか

危なくね?

いや もちろん 窒息しないように とは 考えるけど

予定見たらば 夏場の舞台ばかり

しかも キャラ的に 殴られること 必至

あんちゃの アンパンマンでさえ

おこたちに ぼっこぼこに 殴られてるらしいし…

被り物って 人格 認めてもらえないんだよな

ううぅ 

もし 製作 叶ったら

どうか そんなあたり ご無事でいてもらえますように

「目に浮かぶ」

2018 年 4 月 29 日 日曜日

お花を買う152496214869712900844311524962217335245180357152496531399911290595511524965354743-525190602

朝 お墓に行く前に

おおとも花屋さんに 寄った

お墓用の花を と 思ったら

なんとなく ばあちゃんが 好きだった色合いを 思わせる花があって

それを 仏壇前にも 飾ろうかな と 花束にしてもらった

「どんなところに 用いられます?」と 訊かれて

あぁ 今日が 命日の ばあちゃんが 好きな感じだったもんで…と 応えたら

おおともさん

「あぁ…おばあちゃんの姿 目に浮かぶわぁ…」て しみじみ 目を閉じなさった

うぅ うれしいや

お花が大好きだったんだ

仏壇の花 欠かさなかったもんな

おおともさんとこにも 寄ってたろうな

よく 町中 買い物やらなんやらで 歩き回ってたもんなぁ

滲みつつ

墓の スギナ密林に 挑む

お墓の周り ぐるり だけなのに

一時間以上 かかったかも

まあ ひたすら抜く…の つもりが

青虫 逃がしたり

コスモスっぽい?てな 鼻毛苗を 選り分け 保存したり

横路 逸れ逸れだったからな

まぁ そんなこんなで ゆるやかだったもんで

へたばる手前の へと…くらいで 済みましたる

まめに ゆかなくて すまなんだす

珍しく 一日の 展望など

2018 年 4 月 29 日 日曜日

お墓にもってゆく

ぢごくの 溜めもの洗濯を 一部やっつけて

ばあちゃん命日の お墓参りをしようと思う