2018 年 3 月 6 日 のアーカイブ

根っこみると

2018 年 3 月 6 日 火曜日

アサツキ根っこら種だけでなく

根っこ 見ると

つい 水に浸したくなる

台所窓辺 しげしげさんのところに

どんどん増えてく 根っこら…

あたたかくなってくると ちょいと いたみやすくなる

葱類の 腐敗臭は

なかなか パンチあるから

注意だ

とんがり帽子みたいになったけど

2018 年 3 月 6 日 火曜日

何でこの角度か…「恭子せんぱい」に いただいた ネックウォーマー

そろそろ 洗ったら?くらい

毎日毎日 身に付けておりましたが

暖かくなってきて

そろそろ お洗濯かなぁ なんて 思いつつも

も少し 使ってから…なんて

減るもんじゃなし…

んで この毛糸は

気仙沼と ドイツとが 復興のために と 手を繋いで 作り上げた「マルティナオパール毛糸」なのですが

いただいたときに 毛糸のタグも つけていただいていて

ネックウォーマーだけでなく

フードや ぶら下げ帽子 腹巻き帽子に ぐぅ♪よ て 描いてあり

おぉ そうか ちょいと 帽子にしてみっか と

ねじねじ

あら なんか 愉快

頭 てっぺん団子(シニヨンみたいなやつね)にしてたもんだから

ちょいと とんがり帽子風

そういや 以前 とんがり帽子みたいなの 被ってたことあったっけなぁ

しかも それ 紺色だったもんだから

道端で 見ず知らずの 小さいさんに

「ぐりとぐら?」と 声かけられたことあったった

あの帽子 まだあるはず…なんて

帽子ひとつで あれこれ また 探し物始まって

おっとっと 仕事の準備せにゃならんのに と 慌てて 片付けたりもしておる 昼下がり

マスク祭り 前半

2018 年 3 月 6 日 火曜日

マスク祭り先週 久しぶりに晴れた~♪てな日

やらかした 超洗濯大会

洗濯筋肉痛&腱鞘炎 なりかかったあたりで やめたので

実は すべて 片付けられたわけではなかったのでした

とほほ

乾ききらなかった 小物は 屋内に おっこみましたが

それがまるで マスク祭り

「あんだは マスク屋でも 開くのかっ」と 家族らに 呆れられる始末

ずいぶんと 持ってるもんだね

これでも 一部だよ

マメに洗ってなくて 買っちゃったからだよ

でも これで 歴史重ねすぎた ぐだぐだマスクは ほどいて 別のもんに仕立てちゃえ と

いつかなにかに♪の 布地たちの 仲間入り

何にするんだ マスクガーゼ?

過去の例で言えば 舞台で『コンコンクシャンのうた』の りすさんと つるさんのマスクになったきりですけんど

きっと 何かに♪(あてにならん)

たこちゃん 再びの お江戸ゆき

2018 年 3 月 6 日 火曜日

「タムタムと、めぐるトワル」で

うれしくてたのしくてわくわくもくもくと 描かせていただいた

「大漁トワル」(多夢多夢舎中山工房の みとむおにいさん命名)

東京での 展示のあとに 

引き取りにいけぬまんまでおりましたらば

再びの お江戸のぼりへと 出発することになりましたる

http://www.kokokara-ten.jp/

光栄のいったりきたり♪

しかも 国立新美術館

お客で 一度いったきりのとこだ~

うれしいな~

誰かいけるひと

タムタムと、めぐるトワルの わくわくする 世界観

解放感

ぜひぜひ 浴びに いってくださりませ~♪

ゆるりとしすぎてしわよせる

2018 年 3 月 6 日 火曜日

ゆるりとせねばな昨夜は 己の ご飯茶碗を 割ってしまい

今朝は ストーブの 灯油をこぼし(安全弁とか あれこれついてて何故に!?)

午前中のうちに 済ませたい 用足しの準備を 整えたはずが

整えかかってたものを どこにおいたか 失念して また あちこち うろうろがさがさやったりして

いかんいかん

ゆるりとしなくちゃ…とはいえ

このどたばた感は

普段 ゆるりとしすぎて その 皺寄せが きた…てな 感じもあるかな

むしろ おでかけさきでのほうが ゆるりとできてる感じもあるな

うちにいると 自分のことだけに 邁進できなくなってるかもな

なんかそんなことを 思い

でも そなことに呑まれて 溺れぬように

珈琲など淹れる

事情あったりなかったり…で うちで 珈琲を 淹れるの 三ヶ月ぶりくらいかも

かつての 流れを ちょいと 忘れかけてるぞ こりゃ と

それはそれて 新鮮な思いもありつつ

カップ 温めのための お湯を なげずに 珈琲注いで

なにやってんだよ ばか~!と

自分突っ込み

相変わらず ぶざまさま わたくし