2018 年 3 月 3 日 のアーカイブ

まっすぐ

2018 年 3 月 3 日 土曜日

まっすぐ

この道は

あの おひさまのところまで 続いてるのだな なんて 思ったら

駆け出したくなった

まっすぐ

まっすぐ

たどりつくまで

3時に 昼食 すっとこどっこい

2018 年 3 月 3 日 土曜日

3時に 昼食アラビア語 レッスン終了後

どこかへ寄り道…と 思ったものの

本日は すみやかに ピアノ仕事場へ 移動

おなか ぐうぅ を ビスコで なだめておったものの

いつまでもだまされんぞぐうぅ と 再び 鳴き出したもんで

仕事場 近くの 石井屋さんで パン購入

値引き品の ぶたちゃんパンが めんこい♪と 買ったはいいが

こういうのって どこから食べたらいいんだ…と 迷っちゃうのだよな

部分的に かじるのが ちょ と 可哀想に思えちゃう…なら 買うなよ ですが…

一気に いけるかな と 

まるごと口にいれようとしたら

やはり サザエさんの エンディングみたいに(今もうやってないんだっけ?じゃんけんぽんになってる?)

ふがふふふ!状態

あわわわ と 口から出しかかったとこへ

建物の一階の 部屋を使用していた方が

玄関閉めなくてもいいですか 確認に いらっしゃった

うひゃ…

口から出してるように 見えなかったら 幸い とか 思いつつ

あむっ として

食べながらで すみませ~ん などと

笑顔で 応えてみる

よりにもよっての タイミングって

よくあることだけど

なんで こんなに よくあるかな と 思ったり 思わなかったり

ま いのちに 別状はないのだけど

概ね すっとこどっこい印象だよな…

とほほ

朝漬け中

2018 年 3 月 3 日 土曜日

朝漬け中

相変わらずの アラビア語 朝漬け中

こんなんで なにか 役に立つような 用いかたできるようになるのか?と

毎度 疑問

でも 本日は はっじおぢちゃんからの ボイスメッセージについての 解読を お願いしようと思っとる

アラビア周辺 第二段階 突入か?

ま いずれにせよ もちっと 身を入れてやれや と 思う(思いばかりだないつも)

喉の奥が黒い

2018 年 3 月 3 日 土曜日

のどぐろ昨夜は 喉の奥が 黒い…そう のどぐろを 煮付けましたる

あまりにも めんこいちゃんだったので

父と あんちゃには 二尾ずつ

母には 一尾

わたくしは 冷凍目刺し

小さいけど

んまいさかななのだよね

やはり そのあたり突っ込まれましたわ

父「んまいさかなだげんとも こいづ ちゃっこすぎるな(美味しい魚だけれど これ 小さすぎるな)」と 何度も…

小さいけど 美味しい と よいとこに 着地せず

美味しいけど 小さすぎる(物足りない)と 残念なとこに 着地

ものの言い方って 順番も 大切だよなぁ と

残念な気分でありました

こんな風に たべられるだけでも ありがたいことなのだよ まったくもぉ 

味噌かいに

2018 年 3 月 3 日 土曜日

味噌かいに昨日は

ぼんやりした頭で

いい方の 左耳の 調子も いまいちで

なんだか 動きたくない気分であったものの

そろそろ 味噌がなくなるからな と

夕方に やっとこ 重いからだ 引き摺りあげるようにして

隣町 丸森 八雄館まで ひっぽの元気な味噌 買いに

これあれば また しばらく 安心…て

なんだか ひっぽの元気な味噌 依存症かよ?なんて

己に 突っ込み

ま でも きっかけになる鍵は

たくさんあればあるほど よいのだ

いつもありがとうね

一昨日の 煮込みハンバーグ周辺

2018 年 3 月 3 日 土曜日

茶の間でごはん一昨日は 強風のため

電車が なかなか動かぬようだったで

帰りに あんちゃ拾って 帰ることにした

わたくしの 保育仕事 上がりまで 間があったので

待ってる間 ご飯など 食わぬように と メールしたら

「えぇ!?だめなのぉ?」などと 乙女か おまえはっ!?

そとめしに 金使わんで 次回の交通費に しろや などと

鬼妹

結局 待つ間 あんパンだけ 買い食いしたらしい

煮込みハンバーグは あんちゃ受けするかとも思ってたんだよぅ と 言ったら

「えー?何で 煮込んだの?」と 疑惑の眼差し

まぁ 野菜だけでこさえた汁だ 毒じゃなければよかろ とは 応えたものの

案の定 一口食べて「むぅ」と 眉ひそめ

「なんか ミートソースみたいな味する」とな

トマトの汁が基本ですけん

あんちゃの苦手な トマト…煮込んで 味つけて 牛乳などで 丸みつけたから 大丈夫かと 思ったら…

ああぁ

次回は トマト基本じゃなくするっす