失敗的

失敗的オムレツ昨日のばんげ

鍋の準備してたら

あんちゃがのぞいてきて「何?」と いうで

なんだと思う?と 問うたら

「なんか 魚っぽ~い」と ちみっと 眉の 間に 川の字

まぁ 確かに 鱈でした

嫌なんかい?

えっ じゃあ なんか食べたいのある?と 訊いたら

「オムレツ」ですと

じゃ 今から焼くか?と いったものの

「あっ 別に 今じゃなくて いいよ」とな

んで リベンジ的に 本日のばんげは オムレツにいたしましたる

しかも ばあちゃんが作ってくれた オムレツ風

簡単に言うけどな

難しいぞ

あらかじめ 炒めた具を

外側 焦げ目つけて 中は 若干 とろりとさせた卵で

くるりと包むやりかた

母の わたくしの あんちゃの…と 三回やって

ひっくり返す段で

んぐぁああぁ!と 叫んでしまい

お陰で余計に ははあんちゃを はらはらさせてしまった

三回とも 残念失敗的な しあがり

それでもまぁ「んまいよ」といってくれた

母は 食欲戻ってきたものの

半分残したのは

ばあちゃんが作ってくれたタイプの オムレツは 実は 好きではなかった という 刷り込みによるもの

まぁ おおむね おっけ てことに しとく

この投稿は 2018 年 2 月 13 日 火曜日 23:59 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ