一個につき 100円を

一個につき 100円を 福島県へ

生そば冨陽さんは

震災以来

今でもずっと 明治屋さん(並びにある お菓子やさん)の 温泉まんじゅうの 天婦羅を

「一個につき 100円を 福島県に 寄付します」を

やりつづけておられる

お支払すると

目の前で 募金箱的なところに「ありがとうございます」て 代金を入れて 見せてくださる

今も 大変なことが あり続ける…を 忘れがちな人たちにも

思い出してもらえたらいいな

そういう さりげない 支えをし続けてくださる 冨陽さん…江面さんたち

味だけでなく

お人柄の 滋味を

いつも しみじみと 噛み締める(お土産と称して 一個は 電車のなかで 食うてしまう わたくし)

この投稿は 2018 年 1 月 12 日 金曜日 18:09 に たべもの, 東北関東大震災 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ