2018 年 1 月 7 日 のアーカイブ

咲いてくれてありがとう

2018 年 1 月 7 日 日曜日

咲いてくれてありがとう~♪

なんだか 己のふがいなさとか 懸念事項とか

いろんなことで ぐにゃり と なりかかるも

ふ と 鼻先を 撫でられるような感じ

飯台の 梅が 昨日よりも咲いてた

あぁ そうだね 今 こうして 感じることも 生きてることも 健やかに 在るではないか

ぐにゃり時間が もったいねぇっす 立ち上がるっす

梅の花に 一礼などして 奮起

お年賀書きも 踏ん張りつつ

とりあえず投函は 132枚目まで

最終 集配時間 郵便局前ポスト 17:30頃 まで

もう一足掻きするでぇ

昼蕎麦

2018 年 1 月 7 日 日曜日

昼蕎麦のろのろしながらも

あ行の折り返し地点 年賀書き

昼近くなり 父も あんちゃも 動く気配なく

昼食準備 誰もやってくれんのか…しかし やってもらって 豪快に 食材消費されるのも 残念な気持ちになるもんで(みみっちい!)

出動

二通り蕎麦(つけだれが ひゃっこいのと あったかいの 二種あるだけだが)

傷むかもしれんぞ 一歩手前の 鶏肉と 厚あぶらーげ なんとかしました

満足

お片付けやらは あんちゃに任せて も少し 書いたら

一旦出して 集配時間も 確認してこようっと

弾き初め

2018 年 1 月 7 日 日曜日

足踏みオルガンピアノ弾き初めは 仙台の 稽古場だ ドビュッシーのアラベスク第一番

今年の弾き初めは

今年 また 舞台で 活躍してもらう予定の

ちいちゃな 足踏みオルガン(実は 年賀書きでも 活躍してもらってる)

もしかしたら 手放さねばならないかも という 先行きもあるのですが

まずは今 また よろしくね と

パッヘルベルのカノンなど さわりを…

んでもって ピアノ弾き初めは 昨日 

仙台ピアノ仕事で

お子が 帰ったのち

いつもの ドビュッシーのアラベスク第一番を

己の心身状態 はかる バロメーターみたいになってる この だい好きな曲

とっぱずした音は いつものことだけど

とある 上昇昇華みたいな 旋律に 引き上げられて

なんやら 涙など滲みつつ

んだ がんばる などと 励まされたりもして

音楽も よろしくね と 改めて思う

駆け足七草

2018 年 1 月 7 日 日曜日

取り急ぐ土鍋でちゃんとはいってたできあがり

本日は 早起きして 

七草粥 こさえて

年賀書きだ~♪と

張り切って 早寝した…はずが

四時前に目覚めて

いくらなんでも 早すぎるよなぁ と

もいちど寝たら

6時半

あらやだ 寝坊

どたばた 起きて

取り急いだ 駆け足 粥炊き

準備が 万端でなかったもんで

やはり 今年も 売り物 七草 買ってしまいました

去年か 一昨年 六種しか入ってなかったことあり

それが ちょうど 庭にもある おぎょうだったから すぐに揃えられたものの

しっかりせぇよ JA仙南 もしくは 取扱店さんよぉ!と 遠吠えたものですが

今年 あらためましたれば おっけでありました

昔 ばあちゃんが作ってくれてた 森家 七草粥は

雑煮に 草足して ご飯粒足して食べた…という

大変に んまい 雑煮汁そのものだったのに

あるとき 母が「本式は 違うらしい」と

巷の 七草粥のやり方を 導入したらば

まぁ これが 大不評 

出てくる印象が おおむね 鶏小屋 水溜まり 雑巾水…とほほ

それって たぶん はこべの風味なのですけどね

胃袋休めて 感謝して食え~ 野菜 買えなくなったら この子達にお世話になっかんな などと 

わたくし鬼

ま それでも これを境に

汁かけご飯と 四つ足が解禁になるので

父は 文句垂れながら ちょ と 喜んではいるのでした

ははは

一区切り