2017 年 12 月 24 日 のアーカイブ

本日も 阿佐ヶ谷パールセンター商店街

2017 年 12 月 24 日 日曜日

看板1514091047833-2145051791親子

素敵な人たち あちこちいます

楽屋も たのしくやさしい空気(Hiroki さんの「あの」ひとから?の おいしくやさしい 差し入れとか)

ふんわふんわ 漂いつつ

とうしさん親子&おーちゃんの サブステージ盗み撮り

混ぜてくださって ありがとうござります~♪と 思う

ちょ と おどろおどろな

2017 年 12 月 24 日 日曜日

おどろおどろな荷物なるべく少なく と

黒磯駐車の 車のなかに あれこれおいてきて

あっ 電車のとも 本まで 置いてきちゃった と 悔やむ

むむむむむ

んで 宇都宮で 乗り換え待ちのとき 本屋に…と 思ったら

まだ 開いてませんで

駅の コンビニエンスストア的なとこで 物色

どこも 本コーナーは コンパクトになってて

置いてる本の傾向も 独特

そのなかから 選んだのは

朝から なんとなく おどろおどろな感じで

レジのかたに「カバーお掛けしますか?」て 訊かれたりもしたよ(普通でも きくんだっけ?)

そのまんまて 平気(むしろカバーはずすし)

『時計仕掛けのオレンジ』も 封印作品になってるの?とか

読まないうちから 少し 驚きつつ

乗り換える

頭蝶

2017 年 12 月 24 日 日曜日

頭蝶

那須トリックアートミュージアム

二十周年ですて

行ったことないけど…

それを記念したボードが 黒磯駅にあった 

「蝶になろう」て 呼び掛けられてるで

応えてみたが

頭が おめでたいだけの感じ

一人で 楽しむのは 難ありかもしれん

誰かと共に どうぞ

家庭的~♪

2017 年 12 月 24 日 日曜日

アットホーム♪

お泊まりどころ 黒磯の ホテル相馬屋さん

受付での 言葉のやり取りとか

とても あたたかくて 家庭的

「登山かなんかで?」と 言われるような 出で立ちでありましたが

ついつい 訊かれてもいないのにあれこれ お喋りしたくなる

寒かろう と お部屋を しっかり 温めててくださったものの

わたくし も少し 北国の子だし

普段寝てる 部屋は 

猫穴が開いてて 外気温と あまりかわりなかったりする環境なもんで

寝るとき あまりにも温かいのが 苦手

部屋での操作のしかたがわからず

フロントに 電話して 切っていただいてしまいましたら

朝「暖房 ずっと切ってて 大丈夫だったですか?」なんて 心配してくださいました

暖房なしでも 充分に 快適でありました

黒磯駅に すごく近いし

新たな可能性の 発見でありました

ありがとうございますた~♪

パンと珈琲

2017 年 12 月 24 日 日曜日

ホテルの一室

JULES VERNE Coffee 持ち帰り珈琲いんマイボトル

帰りの電車のなかで 熱々を楽しみつつ ちょちょい と 飲んだけど

朝の楽しみに 取っておこう と

我慢してたのでした

お部屋のポットが 湯沸かし式ではなかったので

とっててよかった

今日も いいはじまりだ

ごふっ 連鎖

2017 年 12 月 24 日 日曜日

1514026111185-397145006

昨夜は

お泊まりどころ 黒磯

大好きな 生そば 冨陽さん 営業時間には 帰りつけないこと わかったものの

蕎麦気分拭いされず

途中で 立ち食い蕎麦(座るところもある)

以前 お師匠はとちゃんまんちゃんから「フランス人みたいな 蕎麦のたぐりかたしてる」と 言われたように

すぞぞっ が 下手くそで

でも 立ち食いならば やはり 一瞬で ずぞぞっ て 吸い上げて その場を立ち去る感じだよな と

いつになく 努力などしようとして

がふっ!などと 案の定 むせて

今 鼻をかんだら 蕎麦出るぞ状態

がふっごふっ と 咳き込んでしまったらば

何故か 奥の方におった おんちゃんやら おにいちゃんが

連鎖反応でも起こすかのように

ごふっごふっ!と 咳き込み始め

えっえっ?わたくしのせいじゃないっすよね?と

妙な 焦りなど ちょい と…

なんだか 余計に 味わうもなんも なくなってしまった ばんげでした

とほほ

「ハミンチ」さん

2017 年 12 月 24 日 日曜日

ハミンチさんの しりあなはんかち木彫 仁吉さん

昨日 JULES VERNE Coffee 行ったら

しっし~から「ぜひ 見せたいものがあるから」と

並びのお店に 引率された

北海道で カフェ写真館を ずっとやってらした ハミさんが 開いた「ハミンチ」という

お顔ポートレイト写真やさん&洗面周辺雑貨セレクトショップ

その一角に 木彫 仁吉さんという方の 蛙の 作品があったのでした

うおぉ ツボど真ん中♪

なでりなでり させていただきました

ハミさんも とても かわゆく 味わい深く 素敵な方で

蛙つながりでの あれこれ お喋り たのしかった

決して「蛙好き」ではなかったのに

仁吉さんの作品に 出逢って 引き込まれてきたとか

ふふふ ようこそ 蛙好き世界へ と思いつつ

仁吉さんの ご紹介 ありがとうございます

作品お葉書 いただいてしまった(お店にあった作品は これではなかったのですが…)

お店で取り扱ってる かわゆいねこ刺繍ハンカチ

しっし~から プレゼントしてもらっちゃった

よく見たら ねこ「しりあな」あり

シリアナハンカチと 呼ぼう(いつ呼ぶんだ?)

素敵な出会いたち

ありがと~♪

ビールで慰労

2017 年 12 月 24 日 日曜日

ぽささんからびーる

昨夜は ぽささんからいただいた ビール

ジャケ買いしたい♪と 思いつつ 出会えなかった 蛙ラベルの ビールと

猫ラベルビール

飲んだことない 蛙の方(僕ビール、君ビール)で ひとり 慰労会 at ホテル相馬屋さん

ぽささん…Posa kingさんは ダンスインストラクターだったり ダンサーだったり パントマイムの人だったり 

その すらりと素敵な 見た目が

わたくしなんかとは 縁遠いと 思いきや

町の思いがけない「くすくす♪」を 見つけちゃう人だったりして

みつけちゃうツボが なんだか 仲間のにほひ

お話しすると 気さくで 男前で

そのかわゆさに 惚れ惚れしちゃうのでした

んで「みつけちゃう」とこ『VOW 』的♪と

己の読んだあとの ぐずぐずになってしまった『VOW 』(宝島社発行の 町の変なもの投稿本)差し上げたったら

その お礼♪と ビールくださったわけですね

すんまへん あんな 状態のよくない 読みあと本ですに

阿佐ヶ谷での パフォーマンス

怪しい仮面の 踊り子さんとして

通りを ねりねりしてらして

ダンス教え子さんやら 通りすがりの方々に

囲まれてたとこ

写真撮りはぐりました

残念

今回叶わなかった ご飯会か お茶会か 飲み会か

そのうち ぜひに 実現させたいであります

けろろ

2017 年 12 月 24 日 日曜日

けろろ

今や 講師もしてるという

しまあねの バルーンフラワー

蛙王子アレンジメント 

いただいた

すごいなぁ 

ほんとに 全部 風船でできてるなんて!

保存のために 袋から出さないで 楽しむように…てことなので

袋の上から 触れてみる

予測のつく 作りのとこと

なんでなんでなんで?てな ところと

壊さぬように おそるおそるおそる…

「あかまんま(蓼…タデ)」的 お花が 

蛙感 倍増しにしてくれる感

すべてに しまあねの 思いとか 技とか 満ちてるんだなぁ

移動電車のなかで 添えてくれた ラブレター うっかり読んで

泣きそうになる 不覚

ありがとうありがとう

ありがとうは こっちこその台詞なのに~

旅の宿の 一室で

見守っててくれた(しかも しまあね実家近くの宿)

心強かったり 温かだったり

会えたり 会えぬまんまだったりの 人たちに 支えてもらってること

幸せ噛み締めたりした 夜