2017 年 11 月 のアーカイブ

お久しぶりの ヱビスさま

2017 年 11 月 30 日 木曜日

やっとこばんげだせんじ揚げ

お久しぶりの ヱビスさまで

やっとこ ばんげ

つまみに 泉崎村の Novel さんの 豚肉のせんじ揚げ(豚腸の 揚げつまみ)

おぉ こりゃ 噛み締めると ホルモンの 旨味♪

朝 仕込んでいった 凍み豆腐の 挽き肉詰め

相変わらずの 嵩まし メニューだけど

なかなかに んまい

しかし 家族らには「謎肉 おっかねぇ」とか いわれちまいました

いつもより 脂身少な目の 鶏むね肉だとか

肉の割合 低めだとか 

嵩まし目論見に 拍車かかってるからなのですけどね

いろいろと 考えてるのよ

健康やら 経済やら

のんきなこといってられ 懸念事項 てんこ盛りに 浮上しかかってて

うぅ…と 息詰まりそうになったりもして

でも 今は こんな風にしていられる

やけくそでも 逃避でもなく

奇跡的 しあわせ と 思う

とにかく 有り難き 今日 

ありがとう♪

んまいわ ヱビスさま

今日は 忘れないぞっ

2017 年 11 月 30 日 木曜日

忘れないで

本日は 弁当 絶対忘れないぞぅ

まぁ 予想はしとったけど

朝から ずっと

「今日は 弁当 忘れんななや」と

にやにやにやにや 家族らの 笑いと共に 言われ続け

こんなんで 忘れたら おお間抜けだよねえぇ と

笑って返したものの

おおまぬけのすっとこどっこいあっぺとっぺなことは

満場一致なもんですから

お声がけ 真摯に受け止めつつ

出掛けまする

弁当だけ気を付けて 他のもん忘れるとか

そんなことにもならんように~♪

幻日

2017 年 11 月 29 日 水曜日

ひかり長いこと見えてた

なぜか 幻日を 見るのって

石巻で とか

野蒜海岸でばかりだった

でも 昨日は 角田市で 見られたもんで

おおぉ 角田でも 見られる~♪と

うれしかった

結構 長いこと 見ることができてて

ねぇ ほらほら みんな 幻日だよ~♪て 言いたかったんだけど

買い物の途中だったし

知ってる人も居なかったし

受け取ってくれそうな空気の人も 見つけられなかったので

そのまんま 一人で はひはひしながら 見続けた

あぁ こんな風景 みつけたら 真っ先に 伝えたいと思ってた 人

遠くても

同じもの 見えなくても

ついつい 知らせてた人

他愛ないもの見て

おんなじような 揺れかたで 笑ってた人

連絡とらずに

とれずに

時間がたってしまった

その後 元気になったかなぁ

元気ないまんまでも

また 笑いあいたいんだよ

そんなこと思い出して

光の 七色のなか

ちょ と 色が 滲んだ

すっとん!

2017 年 11 月 29 日 水曜日

おにぎりを買う

今朝は なかなか 良い具合に 起きて

朝御飯と わたくしの昼弁当と ばんげの主菜の仕込みとを

まあまあの 余裕で終えて

身支度整えて 愛車ほびおさんにて 出掛けた

15分くらい 走ったのち

比較的待たされる 交差点のとこで

着電があったことに 気付く

母から 二件

そして その どちらも 留守番電話あり

なんだなんだ?

何があったんだ?

急ぎなのか?

ちみっと ひやりとした思いで 留守電を聞いた

「あやこ!あんだ 弁当忘れでるよっ!」

ぐあああぁっ!

思わず 叫んでしまいました

ああああぁ もおぉ

玄関横の 階段のとこに 他の荷物と一緒に 置いてた

いつもの 手提げにいれたような

いや でも 本日は いつもよりも 割烹着を 多目に持っていくので

袋にはいれてなかったな

それでも そこに あった荷物を すべてまとめて 持ったつもりだった…のだけどね

弁当いれも 袋も 似たような 緑色だから 気づかんかった

いやまてよ そんなことじゃないな 原因は

すべて わたくしの 間抜けっぷりのせい

とほほでやんす

途中 コンビニエンスストアに寄り

うちに電話かけたら

呆れた声で 父「なんで あだん目立つもん 忘れてげるんだがわがんね」と 笑ってた

いや わたくしの持ち物のなかでは 保護色的で むしろ 目立たないのだよ…なんて いったところで なにか 変わるわけでなし

久しぶりに コンビニエンスストアお握り買いました

大事なこと忘れてた

2017 年 11 月 28 日 火曜日

あかえび

昨日は 

いただいたりした野菜が たくさん あったもんで

天婦羅をすることにした

野菜だけだと 不満もでるかなぁ と

スーパーマーケットにいってみたら

一昨日 めくるめく 海鮮どんぶり「やま登」さんとこで 食べた 甘くて とろりてゅるるん♪てな 海老…

「あかえび」だったのだけど

それが ちょうど そう高くないお値段で お店に出てて

おおぉ♪と うれしくなって 買った

しかし そののち

やま登さんが「あかえびって なまで すごくんまいんだけど 熱通すと いまいちなんだよね」といってたこと

思い出した

むむむむむ

大事なこと 忘れとった

しかも 天婦羅揚げ 半ばで

天婦羅粉が 切れてしまい

むむむむむ×2

むむむむむむむむむむ!

でもまぁ 小麦粉やら お好み焼きの粉はあったので

そっちにシフトして やっちゃいました

熱を通すと いまいち…てのも

むしろ 粉に味がついていたお陰で

ふっくら美味しい フリッター的な感じにもなり

まぁまぁ 及第点かな

猫膝針仕事

2017 年 11 月 28 日 火曜日

危険ですけど

寒いから 膝に乗る と

針仕事してるとかなんとか

全くお構いなしで

まったくもおおおぉ と いいながら

にやにやにや と

うれしがる

ふわふわしてたら

2017 年 11 月 28 日 火曜日

ゆきふりおばさん

角田幼稚園「えいごであそぼう」活動のあと

クリスマス会に向けての 讃美歌練習も始まり

少ない人数だったとはいえ

和やかに 楽しく

ふんわり やる気も 膨らませてくださって

うれしかった

るるる♪なんて 家に戻り

ちょいと 庭の 草木のようすなど 見て回ったら

やたらと ゆきふりおばさん(とどのねおおわたむし)ふんわふわ

本日は 大にぎわいだったもんで

ばんげの支度に 家の中に入って

母の 年賀状作成 お道具揃えやら とてぱたしてたら

ふ…と 台所で ゆきふりおばさん 舞い上がった

わたくしのからだにでも とまってきたのだろな

ほれほれ 母 ゆきふりおばさんだよ みてみて と

手の甲に とまらせて 見せたりもして

「わ~ 久しぶりに見たった」と 

よろこんでくれた

そののち お外に 出てもらい

見送った

ふふふ なんて うれしくふんわりしてたとこ

近くで 割烹やっとる親戚「遊膳」の えみちゃんから 電話あり

「大丈夫っ?」とな

なんのこっちゃか?と 思ったら

用足しで通りかかったときか

「うちの周りに パトカー停まってたのみて びっくりしたから」とのこと

ええ?

さっき ゆきふりおばさんと のんきに 戯れてて 全然気づかなかったなぁ なんて

玄関開けたら

わわわわわ

ものものしい雰囲気…

でも うちに用事がありそうな 目線でもないので 一旦 引っ込んだものの

なんか 聞いといたほうが 協力できることもあるようなことかな?と

も一度 行ってみた

調べものしてるようだったり

誰かに話を聞いている風だったり…のなかの 比較的 声かけても よさげな お兄さんを 見つけたら

あちらも なんか訊きたげだ てのを 察して

近づいてきてくださった

んでもって 生まれてはじめて 警察手帳を 提示する…という場面に遭遇

おぉ こりゃ ドラマでよく見る「○○署の ものですが…」てな あのシーンでしたが

角田警察署の Sさん

あの素早さでは 本人と写真の照らし合わせって できませんで

名前確認するの やっとこでしたよ

て まぁ それは さておき

ちょ とした 騒動周辺のことで

普段の ここいらのようすのこととか

本日の とある時間帯の様子など ちょこ と 訊かれましたが

別に わたくしから聞かなくても

解明できない謎があったわけではない様子

ふむふむ なるほどね

ご近所さんのこと 

大都会よりは 知っているものの

知らないでいること 増えてるもんなぁ と

ちょ と しみじみしてしまった

Sさんからは 年末にかけて いろいろと 防犯の面で お役立ちな備えのことなど

ご自身の 愉快なエピソード交えつつ 教えてくださったりして

なんだか 思いがけなく 角田警察署も 頼れる人たち おられるのだな と

よいことも 知ることができて

まぁ よかったというかなんというか…

雪虫見て ふふふ て 

みんなで のんきなまんま 楽しく 暮らし続けてゆけたらいいね

明るいうちにかえる

2017 年 11 月 28 日 火曜日

明るいうちにかえる

明るいうちに 帰路につくって

久しぶりで

うきうきして

ゆっくり買い物して 

うろうろ 寄り道して

あらら

やっぱり 薄暗くなってきて

後半 すこぅし 慌てて 帰る

でも うきうき うろうろ うれしい

そんな弾む気持ち

いろんなとこに 

いい具合に 触れてゆけたらいいな

おとりかえ

2017 年 11 月 28 日 火曜日

入り口

有能補聴器 オーティコンアジャイルプロライトミニさん 右スピーカー

不具合でしたが

先日 お耳関係 大安心の 河北診療所補聴器センター 言語聴覚士の 本田さんに調べていただいて

メーカー修理しないで すこぅし お安く済むかも方式をとっても 大丈夫でありましょう てことで

本日 部品交換していただきました

んでもって いつもながら あれこれ よくしていただいて

来てよかった感 毎回 もりもりに 持っていただく感じ

いらっしゃる患者さん ほとんどが 

聴こえの問題だから

窓口のかたも ゆっくりで ていねいで

それだけでなく やさしいの

人が変わっても みんなそんな風

ここの 代々伝えられている 空気感なのかな

つい そんな 心安さに 油断して

待ち時間 そんなになかったのに

呼ばれて とんとんされるまで

ロダンの「考える人」みたいなポーズで 眠り込んでしまってた

わはは

すみませんでした

んでもって これからも また なにかと よろしくおねがいいたしまする

うなねさんとこ

2017 年 11 月 27 日 月曜日

ん ちゃんあ ちゃんん ちゃんが そだてる 杉の子杉抱き欅?

大沢児童館を あとにして

ちかくの 宇那禰さんに また よってしまった

狛犬 というより

狛小鬼的

んでもって 狛小鬼「ん」ちゃんが 杉小苗を いだくようにしている

台座の割れ目から 芽を出したのだろうけどね

「あ」ちゃんの 口の中には

泥蜂の 巣であったものがあったりして

どっちも 命を抱いているね

いいね

社殿の 裏の方には

杉の根元を 抱き抱えるようにしている 欅?

なんか あちこち やさしくみえるなぁ

ぐるぐるん て まわりながら

自分も やさしくいたいのになぁ とか

反省など…