今も 飛びっ切り 

大忙しさんたち来年のも歴代先日 ひさしぶりに きっか~青年と 沙希ちゃんに 会った

相変わらず 大忙し 出張の合間だったか の 青年

病院内の 相談員として 常に 全身全霊 その人にいいように と ていねいな仕事人 疲れているであろう お仕事上がったばかりの時間の 沙希ちゃん

保育仕事あがりで 2つみつあみに エプロンしたまんま ねないこだれだ幼稚園バッグななめがけの わたくし

なんですかこのひとたち!?な ばらばら三人

前に会ったのは 二人 結婚前だったか?

震災の年の みちのくYOSAKOI 司会してるとき テントに ふらりと来た スタッフ周辺の人(骨折のため お仕事できず)てな 出会い

その時「笑顔カレンダー」の 構想を聞かせてもらったのだった

365日 あるいは 366日 その日に生まれた人の笑顔が カレンダーになってる…てやつ

おはなしは すぐさま 現物となり

売上金の 復興支援寄付事業を きちんとした流れにのせて

翌年からは 反省点は 改善点となり 

新しく 愉快な試み てんこ盛りになっていった

「ちょっと 相談あるんすけど」てな 軽いのりで 

互いに 合わせられる時間の ほんの 数十分の 間

愉快な試みについての 構想を はなし

感想として受け応えたことを

「う~」とか

「あっ それいいっすね」とか

目の前で てたてたてたてた と パソコンのキーボードで 打ち込み

サイトの改善やら 商品の 開発を すすめる

すごいなこりゃ心のフットワークの軽さったら!と

息を呑むことばかりだったっけな

きっか~青年の 光速回転的 ノリと 転回 展開…

沙希ちゃんの じっくりゆっくり確実手回し的 速度とは

全くもって 両極のようで

時折 公倍数一致 みたいな感じ

なんとも 小気味良い 添い歩き方なのだね

ふふふふふ 

あれからずっと続いてる『笑顔カレンダー』

来年のも 笑顔満載

980円と お値段据え置き的

今年は 庄内地方のことばやら

笑顔カレンダーを 取り巻く人の 温かなエピソード 載ってます♪

「復興支援 まだまだっすよね」と 軽く でも 温かく 繋ぎ続ける手

応援し続けるぜ~♪

リンク集にも 貼ってあります 笑顔カレンダーの サイト

わたくしを通じてのご注文でも 承っちゃいますよぅ

みなさまも是非

見知らぬかただけど そのかたの 生まれた日♪と

ほんのり温かな灯 ともして

支援の手 添えてくださりませ

この投稿は 2017 年 10 月 20 日 金曜日 15:11 に 応援しちゃうぞ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ