2017 年 10 月 12 日 のアーカイブ

時が 撫でてくれる

2017 年 10 月 12 日 木曜日

色づく季節にもの思う ものおもいてばなす朝 ちょいと ささくれだった物言いを

吐き捨てるように 家を出てしまった

言っても どうしようもないのに

言ったら 擦れ合うのに

せいせいするわけでもないのに

ちくちくした 棘

人に刺さる

自分に刺さる

ぐずぐずした思いを 引きずったまんま

車を 運転して

安全に注意して

仕事をして

人に会って…

気づくと

あれ?何に ささくれだったのだっけ?と 思い出すのが難しくなってた

傷ついたであろう方は…というと

「おかえり」なんて

ちくちくが 互いに 見当たらなくなっていて 

何事もなかったわけでなくても

おおごとにせずに 流せるように

時が

物事が

撫でてくれているのかもしれない

ちくちくを ずっと 見つめて

いじり回さない方が

いいことって 案外ある

いや ほとんど そんな感じなのかもなぁ

ちくちく ささくれの 何時間か前の 己の物思いが こっぱずかしくて

顔など 赤らめる

もの思う季節に

ものおもい てばなす

懐かしさに ひたひた

2017 年 10 月 12 日 木曜日

太郎昔 じいちゃんがよく 買ってきてたっけなぁ

瓢箪みたいな形の

蜂蜜かりん糖「太郎」

美味しそうなものやら 目新しいものが あふれてるので

長年 買おうとすることも なかったのだけど

昨日 見かけて

懐かしさ よぎり

買ってみた

帰宅も遅かったので ちちははあんちゃに お披露目もせず

まぁ 明日にでも おやつに食うてくれ…てな 気持ちで 戸棚に しまった

しかし 真夜中の 母の おしっこ助太刀 待機の時に

ふと 戸棚あけ

袋 開封してしまった

あ…んまい♪

かりん糖みたいに こんがり日焼けしたじいちゃんが

「んめなぁ♪」て にこにこ 食べてる顔が 浮かぶ

なんでも「んめなぁ♪」て 食べてたなぁ

今 大抵のもの んまいなぁ♪ て 食べられるのは

じいちゃんのおかげ…てのが大きいなぁ

懐かしさに ひたひたしてたら

あやうく「太郎」袋 すべて 平らげてしまうとこぢゃった

あぶないあぶない

そして ありがたいありがたい

じいちゃんが 今尚 この中で いきててくれてる

そんなことを思った 忍び偲び食いの 夜