2017 年 10 月 2 日 のアーカイブ

甘味の秋

2017 年 10 月 2 日 月曜日

かわゆい柊

金木犀の 盛りが 過ぎて

さぁて と 柊

どちらも 甘い香りだけど

甘味の 質が違うのだな

広がるというより

内側に まるくまあるく 甘い 印象

角田の 福祉センター ウエルパークへ 続く 西側の道

金木犀と 柊が 植えられていて

ここの 街路樹 選んだかたの センスに 大拍手♪

うきうき くんくんしてしまう

香り 甘味の 秋

虻の虹

2017 年 10 月 2 日 月曜日

あぶの背中に虹曇り空

虻の背中

やわらかな光 組み換えて

やさしい虹にして みせてくれた

ものごとの 受け渡しかたについての 反省を

虻に うながされた気分

ありがたや

乳圧

2017 年 10 月 2 日 月曜日

乳圧行ってまいりました 乳圧的 マンモグラフィ

たぶん 初

過去 超音波とかは やったことあったかもしれないけど…

持っていかねばならない バスタオルのこと 頭にあったものの

バスタオル出さにゃ と 思った 次の瞬間

母のデイサービスお迎えの方いらして

どたばたと ご挨拶して見送って

うっかりそのまんま 出掛けてしまいました

検診会場で 十何年かぶりの 同級生 淳子ちゃんが 声かけてくれた

最近 顔本(Facebook)で 繋がったばかり

小学5 6年生のとき おんなじ組になって

同じ年なのに みんなのお姉さんみたいで

美人で頭もよくて頼りがいあって

男の子達からも「じゅんぺい」なんて 呼ばれてて 人気あった

その頃 淳子ちゃんが好きだ…ていってた 原田真二…

その好みも なんやら 大人びてて

原田真二て なんか 女みてぇ…と しずった からかいのことばなど しつこく 言ってしまってたのは

こっそり 淳子ちゃんが 眩しくて 憧れだったからなのだよな

なんてぇ おぼこなやつだ わたくし

でも 年重ねて

そんな 妙な構えもなく 話できるようになってるなぁ うれしいなぁ と 思う

うっかり忘れた バスタオルも

先に 乳圧 終えた 淳子ちゃんが「貸したげるよ 待ってるから」て

す と 渡してくれて

あぁ そういう然り気無い感じ

やっぱり素敵だ♪

うれしくてたのしいひととき(検診なのに)ありがとう~♪

なんか そんな うれしい 再会の 気持ち おっきくて

初マンモグラフィの 感動?薄かった

医療技術 進んでるのに こんなに 圧かけないと わからんもんなんすかね?くらいの 感想ありましたが

ま 何はともあれ みんな なにごともないとよいね 

きのかわさん

2017 年 10 月 2 日 月曜日

飛ぶ日へと 行ってらっしゃいいらっしゃる?

昨日 ちょいと 野葡萄の 蔓を 引っ張っていたら

葉の裏に 黄色いお舟

きのかわさんの 繭だ

親御さん 地味だけど

幼ちゃんの頃は

とても 美しい みどりこさん

今回は お目にかかれなかった

美しき舟の中で

飛ぶ日に 備えているのだな

お邪魔せぬよう そっと 戻した

またね

玉乗り♪

2017 年 10 月 2 日 月曜日

たまのりあおば野葡萄葉っぱの上

ほたり と 実が落ちて

そこにおった あおばはごろもちゃんの 足の下に 転がり込んだ

すると ちてててててて と 足を動かしはじめたものの

足のしたで 葡萄の実 回るだけ

除けてあげようか と 思いつつ

あれ まてよ これ 玉乗り遊びか?なんて思って

しばし 眺むる

本人(虫) 困惑だったのかもしれんけどね

愉快