2017 年 8 月 7 日 のアーカイブ

かすたまい~ず♪

2017 年 8 月 7 日 月曜日

素敵ストラップうれしいかすたまい~ず♪

工房すぴかの Pちゃんから

七夕イベント的に S-PALの 無印良品前に

改良に改良を重ねた自信作 さおり織りのカメラストラップなど 出店しますお知らせ 受け取って

河北TBCカルチャーセンター パントマイム講座の前に 駆けつけてみた

ちいさく かわゆい小物でも と 思ってたのに

カメラストラップ…

もしや わたくしの 寸足らず 「ねないこだれだ」幼稚園バッグの 紐のかわりに 最適ではないか?と 

むおおぉん♪と 思い膨らんで

購入してしまいました

ぴったり よい長さであります

かけた感じも やさしく 気持ちよいであります

わぁ うれしいなぁ

バッグよりか 紐のほうが お高いかもしれないけど

いいの

お気に入りが更にお気に入りになる感じ

かすたまい~ず♪

初めましてだけど

2017 年 8 月 7 日 月曜日

小路のあたりにあるメルヘンじゃなくて ネルヘン…なんだろ?ほっとする

ずううっと 前から 近くを通って 

気になりつつも

入ったことなかったお店に 入ってみた

ランチとコーヒーの店「ネルヘン」

かつて このお隣辺りにあった「ぱんにゃー亭」というのも 気になってたんだけど

なくなってしまった

んで 初めましてなのに

なんだか懐かしい感じ

煙草と 珈琲に 染まった 壁

ゆるく流れる ジャズっぽい 音楽

かつて 人生に もっともっともっと 迷っていた頃に 入り浸っていた 

あの珈琲店に 似ている

珈琲が さらさらりとしていて

でも あの頃に好んだ味に 似ている

チーズケーキ やさしく 甘い

ほっとする味だぁ♪

カウンターのなかで ひっそりと 何かを 読んだりしているだけの ご主人

音楽が ありながら うれしい静けさ

長居してしまいそうな 心地よさ

珈琲二杯も飲んじゃった

そのうち また 行こう

いっそ ずぶ濡れに

2017 年 8 月 7 日 月曜日

湯ったり

仙台周辺

雨 降ったり 

止んで もやもやんとなったり

湿度 風呂場レベル

ならばいっそ ずぶ濡れになるさ と

とみや湯ったり苑へ 小原庄助子になりに…

ざぶ~ん の あと

ごろ~んも したものの

あまりボヤボヤしてると 

七夕混雑で

夕方の 河北TBCカルチャーセンター パントマイム講座に 間に合わなくなるで

10分くらいの うとうとで やめといた

でも 10分でも いくぶん すっきりはするものだ

そんなこんなしてるとこ

思いがけない人から ふいに うれしい ことば もらったりもして

なんだか 曇り空だけど 明るんだ

るるる♪

後半戦も がんばれる

お久しぶりの にしぴりかで

2017 年 8 月 7 日 月曜日

にしぴりかの美術館へカレーチャーハンとポテトサラダと浅煎りグァテマラで 700円

リトミック仕事で 汗だく!ののち

黒川こころの応援団 にしぴりかの美術館へ

今の 展示は「表現活動の記憶~島崎敏司展
~」

昨年の にしぴりかの映画祭で 見逃して

DVD購入した<破片のきらめき>にも 登場しておられたらしい 島崎さん

絵に対して 苦手意識を持っておられたのに 

父上の 末期癌がわかったとき

自分もなにかせねば…と 突き上げられるような思いから

それまで避けてきた 病院内の アトリエへ 通いだしたとか…

意識せぬうち 美術史をたどるような 表現を わたる 作品たち

内なる うごめきを 表へ現す出口を得た 安堵

こころを寄せる人を失ったのちの「グリーフワーク」(喪失 痛み 哀しみ 悼む思いを 作品にしてゆくこと)

必然 必要

そして それは 必ずや 誰かのこころへも届く…必至

なんだか 自分が 挫けて 避けて 斜めに構えてしまっていた 描くことも

このごろ そう構えることでもないぢゃないか

もっと 整わぬまんま 描いたっていいじゃないか と 思えるようになってきてて

うん やるよ なんて言ってみる

きちんとやらないと やったことにならない感じ 纏ったまんま

でも 心持ちの 被膜の1枚くらいは 脱ぎ捨てたような…

来てよかった

ありがとうありがとう

来る前より すこぅし 軽やかな心持ちで

カレーチャーハンと ポテトサラダと 浅煎りグァテマラなど いただいた

なごむ♪