2017 年 7 月 28 日 のアーカイブ

取り敢えずの可能性は残ってるのだろうか?

2017 年 7 月 28 日 金曜日

行くのかな?トランプしとる 体育会系

福島駅

現在23:24

一番線に 時間は過ぎてるとはいえ

仙台ゆきと 表示されとるで

仙台方面の可能性はあるのかもな

待合室で トランプしたりしてる 若者らもおる

のどかに 賑わう 非常事態

どうなるどうなる?

2017 年 7 月 28 日 金曜日

空腹をなだめる足止め電車

別のやつに 乗り移れ との お達し

んで「仙台」ゆき て 書いてあるけど 福島までしか行かないのだと

運転を 見合わせてる箇所が あるからとか

船岡あたりまで行けたら

そっから タクシーて 手も あるかと思ったのだがな

事情わからぬまんま まぁ 取り敢えず 身を任せるしかないよな と 揺れ揺れてるとこ

昨夜 酔っぱらった勢いで買った キャラメル味の かりん糖

お師匠はとちゃんから「帰りの電車でつまむに もって帰りなさいな」と 寄越されたやつで

腹ペコお腹をなだめたりする

さっきの電車のなかよりも 疲れたかおの人が多いな

仙台ゆきとして乗ったのに 仙台までゆかない…てあたりの 苛立ちかな?

車内お泊まりするには 人が多すぎるかな

立ってる人もおるし…

また そんな非常事態 面白がってるぞ

わはは

困ったね

非常事態なのだな

2017 年 7 月 28 日 金曜日

非常事態なのだな松川足止めの 車中

ヘルメット被った おぢちゃんたちが やって来て

非常用飲料水を くれた

非常事態なのだな

このまんま 電車に お泊まりさせてもらえないかな♪とか

むしろ徹底的なる 非常事態を 願ってみたりもして…

命にかかわらない 非常事態は

ちみっと わくわくしちゃうんだよな

足止め

2017 年 7 月 28 日 金曜日

松川足止め郡山で 北の方の 大雨だかなんだかで

足止め

やっとこ動いたと思ったら

松川で 再び足止め

福島発 角田行き 最終電車には 間に合わないこと確定だなこりゃ

んで 連絡待っててくれるだろうか?

待っててくれないなら 福島泊まりかな

前も 電車遅れて 最終電車に乗れなくて

駅の中にいさせてくれろ て 言ったら けんもほろろだったんだよな

宿も おなご一人に 冷たかったりするし…

いっそのこと 朝まで 動かないことになって

電車の中で寝ていいよ♪てことになったら

むしろ うれしいかも

…まぁ それはないかもしれんけどね

とほほでやんす

シメサバ臭

2017 年 7 月 28 日 金曜日

半分サイズラップでくるんであった

国立科学博物館にて 深海展 堪能してのち

ご飯食べてなかったこと 思い出すも

乗れそうな電車 まもなく発車

…なので 土産物やみたいなの 並んでるとこで 

弁当物色

さささと 食べられて 重たくないもの

足を止めたらば なんやら 話しかけつつ 試食を差し出してくれるお姉ちゃんあり

焼き鯖寿司ですて

いや シメサバのほうが いいかな?と

かわゆいサイズのもの購入

上野駅 15番線から 発車するなら そう混まないであろ と 

妙な思い込みで 乗ったものの

ボックスシート独り占めできるほどには 空いておらず

でも お腹は 空いてるわけで

隣と 向かい側に おにいちゃんと おぢちゃんがおる席で

弁当 開ける

空調の 風上におるわたくし

うれしい美味しい…と 思ったとしても

もしかしたら おにいちゃんと おぢちゃんは 辛いかもな

すまぬすまぬ(でも食うた)

いっしゅん おにいちゃんが「けほ」て 咳みたいなものしたのは

シメサバ臭の つらさではなかったならいいな

美味しくいただきました

好きなホーム

2017 年 7 月 28 日 金曜日

15番線上野駅の 15番線

好きなホーム

ちょ と 暗い

上京しはじめの頃(公演に 稽古に 頻繁に 通いはじめた頃)

いつも ここに着いてたっけな

どきどきしながら

ここから 踏み出してたんだよな

あんべ光俊さんの『東北本線』など 浮かべながら

哀愁郷愁希望展望挫折復活

過ぎ去った 切なさなど

ふと よぎる

足止め

2017 年 7 月 28 日 金曜日

無果汁うまさ どうこうで 買ったりするものではない

物珍しさ

旅先マジック

関東・栃木レモン牛乳イメージ

もやん とした味わい

のんきに飲んでたら

郡山から 先へ進まぬ

どうやら北の方の 大雨のために 動かぬのだと

あれまぁ

明日のご用事やら 約束あるってのに…

帰れるのだろうか?

限定がしゃぽんまで

2017 年 7 月 28 日 金曜日

深海生物がしゃぽん深海で今も生きてるのね海洋堂さんたら

「深海」典 限定がしゃぽんですてよ

カプセルが 深海イメージの 蒼

ぐっとくるね

グッヅコーナーで

いつもより 高いのわかってて

深海生物がしゃぽん やっちまった

「アゴヌケホシエソ」でました

へ頭の上にはえてる ろへろで 釣りをするみたいに 獲物をおびき寄せるために 逆さまに泳ぐ 愉快な子ではなかったかな?

展示見終える頃には

頭が 透明ドームみたいになってる デメニギスとかも めんこく思えてしまって

ぬいぐるみなど買いそうになるとこだったよ

あぶないあぶない

深海世界に

2017 年 7 月 28 日 金曜日

深海チョウチンアンコウでっか!いかとわたくしダイオウイカとの対比

気がかりの用事をはじめに済ませ

あとはまた ぐいぐいと 戻って

百段階段のぼって 中里繪魯州さんの作品に会いに行こう と 思ったものの

ちみっと お江戸の町中の暑さに ふらついて

また 後日にしようかな 機会ありそうだし…と 

帰路につこう と 上野へ

が…しかし

駅にあったポスター見て 

ふと 上野の科学博物館 特別展「深海」に 行きたくなった

この間 ちょうちんあんこう 描いたしな

なんだか 呼ばれるな…なんてね

いやしかし 夏休みでありましたもんね

宿題のひとつにしようという 親子連れ もりっもりに 来てなさってた

腰も ちょいと 不具合未満お出ましたので

混雑のとこ じりじり前進の列から外れて

かいつまんで…

命のものすごさ

堪能いたしましたる

地震についても取り上げられてて

厚みのある 展示でした

んでもって まんまと 丸め込まれるように グッヅなど 購入してしまい

ああああぁ…

しょうがねぇなぁ

先頭

2017 年 7 月 28 日 金曜日

総武線総武線にて 下りに乗ると

つい 先頭車両にいってしまう

秋葉原って 小高いのね とか

名前の由来のあたりのことなど 思いを巡らせてみたり

起伏も見えぬほどに ぎちぎちと よくもまぁ あれこれ 建てたもんだ と 改めて 驚いたり

他の電車の時と 違う 心持ちになるの

なんでだか