2017 年 7 月 3 日 のアーカイブ

色々彩り

2017 年 7 月 3 日 月曜日

飲むよ河北TBCカルチャーセンター パントマイム講座

基礎的な はじめの一歩が 納得いかないうちは

次の一歩は 踏み出さない…的な 

とても丁寧で 慎重すぎるくらいだった 方々が

「それも 面白いかも」やら

手元の 動きだけに集中していた 目線が

その先の 思い描く世界へ 

すこうし 広がってきたりしてる

それぞれのかたが

それぞれなりの 色々な 彩りになっている感じ

面白い♪

本日は リクエストに お応えして

風船テーマ

まだまだ「納得いかない」表情だけれど

それは

理想や 納得という

今の その先にあるものを 目指そうとするからこそなのだな

いつもそんなことを 改めて 受け取らせていただく

真摯な気持ち 忘れないでいようと思う

んで 画像は 関係なくて申し訳ないのだけど

色々彩り…で 思い出した クレパスコラボラムネ

数年前に 面白がって 買って

そのまんまになってて

先日 応接間の 敷物がえの 折りに

部屋の片隅から 発掘された…というか 

忘れちゃいなかったけど

惜しみすぎて 手付かずになっとったもの

賞味期限 2年前に 切れてました

ははは

まぁ そのくらいなら

大きな問題もないだろ…かね?

おめでとうも言えた

2017 年 7 月 3 日 月曜日

サービスもありがとごさる有能補聴器オーテォコンアジャイルプロライトミニさんの パワードーム(耳に突っ込む部分の 緩衝とか 固定とかのための シリコーンカバーみたいなの)

またしても 駄目になったもんで

河北診療所 補聴器センターへ

ちょい と お時間あったようで

補聴器の クリーニングがてら

カウンセリングルームみたいなとこで

言語聴覚士の 本田さんと しばし お話

不具合やら 疑問やら ひとしきり伝えたのち

そういや 今さらなのですけんど 今年にはいってから 本田さんの 指輪に気づいたのだけど ご結婚なさったので?なんて 思いきって訊いてみる

昨年秋に なさったのだと

やっとこ 気になってた「おめでとうございます」も 言えた

そこから ひとしきり わたくしの ネタ的 所帯持つの持たないの…の 顛末かいつまんだり つままなかったりの話から

ちょ と あれこれ

いや…笑っちゃいかんとこで 笑って申し訳なかったけど

なんか 初々しくて 好青年だわ んもぅっ とか 楽しかった

親身になって 今後の 補聴器についてのことやらも 話してくださって

心強いなぁ と 思う

受付のかたも 診察券出したっけ返してもらったっけ あたふた!のとき

「あっ 大丈夫ですたくさんあるから新しいの作ります♪」て かわゆくて

なんだかここ いつも ふふふ♪て やわらかい気分になって 辞すのでした

これからも 何かあってもなくても よろしくおねがいいたしまするるる♪

忘れた頃の 解決

2017 年 7 月 3 日 月曜日

待ち合い中に 発覚先日 わたくし 不在にしたのち

母の 眼鏡に 貼ってた 視点調整フィルム(正式名称失念)剥離消失問題

父も あんちゃも 気づいておらず

デイサービス先に たずねても 皆目検討もつかぬとのこと

迷宮入りになっとりましたが

本日 呆気なく 解決(多分)

病院の 診察待ちで 母と向かい合ってたら

ありゃりゃ?

視点調整フィルムの しましまが見えるでないの!

ちょっと 母っ!眼鏡のフィルム 戻ってるっ なんでっ?と 言ったら

「え?そうなの?わがんねがった」とな

おいおい

気づかんのか?母本人も わたくしも…

おそらくこれ デイサービス先で 取り違えたのでしょう

んでもって 取り違えの もうお一方も 気づかなかったのでしょう

母曰く「そういえば いづだったが お昼寝のあとに『これ森さんの眼鏡で間違いないですか?』て 訊かれたことあって なんで訊くんだべ?て 思ったった」と

それだな…

ちょっと わかんない状況発生して 確かめたのだろうな

とほほ

約1ヶ月 特段なる 不都合もなく

でも やはり 戻った方がよいわな

何十年も 愛用していた 眼鏡の「智(ち)」てな 耳にかけるとこと レンズの枠の ジョイント部分 ぽっきりしちゃって

とりいそぎ うっすらと サイズ違うみたいだけど まぁいいや的に かえたフレームなもんで

そう 奇抜なる 特徴もなく

母も そんなに 愛着わいてないし

ましてや 周りの者たち 興味持って 注目もせず…

いかんな

眼鏡も 拗ねてしまうであろうよ

ま そんな アニミズムお伽噺は さておき

お名前書くスペースが今一つ見つけられぬ 華奢な眼鏡

今後 なにか 分かりやすい目印を つけなくちゃね

間抜けな顛末 お粗末

至福の 目眩

2017 年 7 月 3 日 月曜日

誘われるなぁみつめるあちこちねじねじ

ねじねじの 色気螺旋が 

誘う 

誘う

あち こち そち こち

誘われたくて

種を蒔く

至福の 目眩

ねじばなの季節

やまぬなら

2017 年 7 月 3 日 月曜日

ひととき ほっ雨です

はは病院送迎です

また「かっぱ」で 車椅子 ごろごろ押していくか

はたまた ずおおおおぉむ!などと 雄叫びながら 車に乗っけるか

まだ 迷っとります

あんちゃは もう 仕事に出掛けちゃったし

父は 車に乗っける 助太刀腕力はないし

母に 右側 頑張って 掴まって耐えてもらって

ほぼわたくしが 一人で「持っちゃげる」ことになる

ふぅ…

いかんいかん

どのみち大変…なんて 想像したことだけで ため息ついてる場合じゃないぞ

落ち着こう

まずは 太陽と月の珈琲と

パキスタンのクッキーで

優雅なふりなどして

なごむ ひととき

ふぅ

このクッキー んまいわ♪

考えることでもないのかな

2017 年 7 月 3 日 月曜日

美しい虫たち愛しいのかな

愛しくないのかな

かなしいのかな

悔しいだけなのかな

なんだかわからない 感情の起伏の波に 

ぷかぷか したり

溺れそうになって

しゃがんだみたりするが

考えたとてなんだってんだ と

かなぶんらが 屁の考えを 踏みつけて ゆく

そうだな

考えることでもないのかな

そんな感じ