2017 年 5 月 15 日 のアーカイブ

そこ 耳じゃないですから

2017 年 5 月 15 日 月曜日

こんこんくしゃんのうた リスさんのマスクリュックの ぽっけのところに

何故か 一月の「あ♪のねの会」保育所コンサートのとき 仕込んだ

『こんこんくしゃんのうた』のための 小さいマスクが 入ってて

あらやだ 次使うときに わからなくなっちゃう と

目立つとこに 置いとこ と

車中ちび蛙に 着けてみた

なんか 違和感

あぁ そうか 引っ掻けてるとこ 耳じゃなく 目だからだわ

すまん なんて 

謝るのもどうかと思うが

ははは

くだらなくて すんまへん

ざーざー降り

2017 年 5 月 15 日 月曜日

ざーざー降り午前中は 霧雨のなか

傘もささずに

とてぱと 用足ししてたけど

なんともこりゃ ざーざー降りになっちょります

雪駄で おりますが

これから 河北TBCカルチャーセンターの パントマイム講座 和室だで

足袋が だらだらだと 迷惑だよな

むぅ

雨蛙色長靴の 登場だ

会場まで

おされな ファッションビルの 一部を通るので

きゅっこぽっこきゅっこぽっこ…て 歩くの

ちみっとだけ 気がひけるのだよな

ま すぐ 紛れて 忘れるけど…

ずっとやってて

今さら気にすることかい!?と

己突っ込み

さて行くか

思いの重たさ

2017 年 5 月 15 日 月曜日

光はあるんだよね押し潰されそうになるのは

いつだって 己の思いの 重たさだ

手放せ

振り切れ

光に向かえ と

光ある時を 思い返す

心は だれにも 踏み潰すことなどできないのだ

「もういいよ」は

2017 年 5 月 15 日 月曜日

ちくっ「もういいよっ」て 突っぱねるような 強い口調は

いい…てことじゃなくて

いいことにならないならもう見切りつけることにするよ というか

このままではいやだよ てことだよなぁ

かくれんぼの

「もういいかい」「もういいよ」てみたいに

優しく言えたらいいのにね

でも 嫌な状態なのに やさしく「もういいよ」て にっこり笑うのは

本当に スッキリ未練なく 見切りつけることでもあるから

かえって こわいことなのよ

ちくっ

あの日の 虫たち

2017 年 5 月 15 日 月曜日

バッタかくれんぼくもありたんぽぽにむちゅう触覚ひらいとるかめ

那須町「豊穣庵」では

朝のお散歩 虫三昧でもありました

毛のものも おったけど

結構 ハードなやつだったので

今回は 諸事情により 投稿自粛

あの子らは 今も あの 緑の空気のなかで 

のびのびしてるのだろうか

そんな 甘いことばかりでないとしても

思い浮かべると

そよ と

胸のうちに 緑の風 吹いてくる

むむむ(自分に)

2017 年 5 月 15 日 月曜日

くちびるだいだいいろ宮城野ポークベーコンの ナポリタンなんてな

おされなものを食べて

そろそろ 湯に 入るかなぁ と 

ゆるんと メール確認などしとったら

衝立みたいなとこを ばばばばばっ!と 叩く音

ん?と 顔をあげたら

「ここっ!とってんの!」と 場所取りしてたんだ主張の おんつぁん

ありゃ?

みれば 向かい側の席に 服っぽいものが 置いてあった

あ 全く気づきませんで すみません もう 行きますんで… と 応えたものの

もんのすごく 不機嫌に ちっ などと 舌打ちさえして

わたくしが 座ってた座布団 蹴って 隣のと 交換してた

ひゃ~ あからさま…

緩やかな気持ちでおったのに なんだかとても残念な気持ちが じわり と はじっこから 染みてくる

ここはたしか 荷物おいて 場所取りしないでくださいね…のはずだよな

でも 去りかかったの 戻って言う気力はなかった

言ったところで もっと 怒るんだろうな こういう人は

正当性で 立ち向かって さらにこじらせて げんなりしたくなかったので

相手の言い分だけ 受けて 流して

言い返すことなく 逃げたようなもんだ

後で誰かに 叱られろ…と こっそり 呪うみたいに思う

まぁ そんな わたくしのほうが いぢわるだよな と 思ったりしつつ…

むむむ(自分に)

露天風呂で いろんな ぐなぐなは ふやかして 湯気にして お空へ

あとは しみしみと 降りてくる 霧雨で 頭冷やした

そんな日もある 

ぬあぁ と 低く唸る

2017 年 5 月 15 日 月曜日

ここでも結局 お金はかかるわけだが…リトミック仕事のあと

ピアノレッスンで 用いるかもしれない 候補の楽譜買って

あと 頼まれものの 買い物でもしようかな~の 前に

振り込まれているであろう ギャラを 引き出しに

…あれれ

まだでした

えとえと 午後には 入ってるといいなぁ…と ちょいと ドキドキしたりもして

買い物するには ちょ と 足りない財布のまんま

でもこのまんま 町中にいると 駐車料金ばかりが かさんでゆくので

郊外へ

結局 とみや湯ったり苑で 小原庄助子 再び

入浴料金と ご飯代は あったぜ

るん♪

…とかいって 

また 懐江戸っ子というか

懐綱渡り芸人的なことを やらかしてて

ぬあぁ と 低く 唸ってみたりもするが

まぁ お腹すいたから 食べるんだ

初エレベーター

2017 年 5 月 15 日 月曜日

初めての エレベーター30年近く リトミック仕事で お世話になってる

託児「こどもの家エミール」さん

ビルの二階にあるのですが

ぴょんぴょこと たのしく 活動し終わって

軽やかに 階段かけおりようかな てとこで

ビル掃除の 床乾かしのため

「エレベーターで おりてください」と お掃除の おぢちゃんから 申し訳なさそうに言われ

は~い♪と ボタンを押して 気づく

ここにかよって 初めて エレベーターを もちいるということ

おおぉ♪

なんだか 記念日みたいな気持ちになって

記念撮影などしてみる(ボタンだけど)

なんてことないことでも

その日 初めてのことなんだけどさ

それいっちゃうと おんなじようなことでも 

今 という 今までにはない瞬間な訳で

慣れたふりして だらりと 流すのは 勿体無いよね なんて

気持ち改まったりする

なんかそんな日

ビルのお掃除の お陰だな

ありがとうござります~♪ 

この世に一枚

2017 年 5 月 15 日 月曜日

オリジナル細やかなお心遣い

届きましたっ!

Luck chuck さんに お願いしていた「はらぺこあおむしTシャツ」

わたくしの 名前と

出生時間を表示している 時計

主に 出産祝いや お子たちの なんにゃらかのお祝いなどにどうぞ  というものでありますが

おとなサイズも 充実

他にも お名前入りタオルやら オリジナルアイテム作成 おまかせ♪です

絵本とのセットもあって

わくわくです

もともと 四年前に 丸森の 斎理屋敷にて 助さんと やらせていただくことになった『道化が 語る ものがたり』ライヴの 行程を模索してるところ

ポップでナイスな ブルースデュオ「半片ブラザーズ(はんぺんブラザーズ)」さんが

「車出します♪」と 心のフットワーク軽やかに ぽん と 名乗りをあげてくださり

しかも ご機嫌な トークと お歌で 参加もしてくださったという 有り難き ご縁

んでもって 半片ブラザーズさんの 一員

半谷さんファミリーが 株式会社HAPPY STRIKE(同名の ご機嫌な お歌もあり♪)という会社やっておられて

Luck chuck」のほうは

「出産祝いにお名前入りギフト専門店」と 掲げられています

仏滅到着を 避けるかどうか…やら

ラッピングやら メッセージカードのことなど

細やかな お心遣い 満ち満ちています

公式に エリックカールさんの商品販売ライセンスも 取得されてて

今行われてる エリックカールの世界展 オープニングに 来日なさった エリック・カールさんに 対面も果たせたとのこと

素敵だ~♪

どうか みなさまも この世で一つの オリジナルを 自分に 誰かに 贈って

にこにこ気分になってくだされ

早めに帰った

2017 年 5 月 15 日 月曜日

素晴らしきプリン成分シンプル昨日の帰りは

鈍行乗り継ぎでも 帰ることのできる時間ではあったけど

献杯での ほろ酔いの いい気分(調子に乗った?)とか

割勘お釣り 多目にいただいた とか(11円♪)

母の日だし とか

明日はデイサービスだから お着替え用意しないと!と 母が気を揉んでるだろうし とか

いろいろあったり

なかったり(お金)

…で またもや 新幹線に乗ることにしたのでした

太っ腹!

というか まぁ つけ払いなので まだ 懐がいたんでないだけだが…

んで めでたく お土産などもかって

早い帰宅を 喜ばれ

三方 まあるくおさまりました

乗り換え 福島で 買った 向山製作所の クラシックキャラメルプリン

卵と砂糖とバニラビーンズだけで この とろ~りうっとりの んまさ

「かなしいことはなにひとつないような」気持ちになる

そうだ どっこい生きてる しあわせだ とか 思いながら

誰かがいることの 重みと大切さを 思うよ

思ってくれよ と 願いながら