2017 年 5 月 13 日 のアーカイブ

袖で泣いちゃだめ

2017 年 5 月 13 日 土曜日

音量操作袖から見る泣いてしまうんだ陰マイク領域で

機材間近にして

うきうき 呑気におりましたれば

あっ!

一部の締めの曲 ジプシーキングス『A Mi Manera(マイウェイ)』だ

わたくしの パントマイム作品『地図にない道』でも 使わせてもらった

かつて 「おしゃさん」が ケイダンシングカンパニーに 振り付けたこれ

ダンスで泣くなんて!というほどに 胸に迫るものが 怒濤のようで

号泣したのだったよ

逝ってしまった おしゃさんを思って

先送りにしてしまったために 繋ぐことのできなかった 思いの無念さを 

自分の不甲斐なさを 

振り切って 

奮い立たせるとき

聴く

泣く

でも 力が湧いてくる

おしゃさん ごめんよぅ でも くじけず頑張るよぅ なんて 改まる

舞台袖で

うっかり泣いてしまった

本日 リハーサル 再び

2017 年 5 月 13 日 土曜日

光をばみりますあけみさん素敵大切な TAP SHOTS

27日の ジャズダンススタジオ グァテマラさん舞台の リハーサル 再び(わたくし 司会と パントマイムと タップで お呼ばれ)

宮城野区文化センター パトナホールに 参りました

本日も 床の問題で 

タップシューズ 履けませんので ジャズシューズで…と 思いきやっ!

忘れんぼ…

いいの いつもの足袋で 踊るから

この 不甲斐なさ

せめて 慰めに と 

かつて こさえた TAP SHOTS Tシャツ着て

気持ち 引き締めてみる

まだ 自分自身は ぐだぐだですが

天鵞絨の 歌声 広瀬あけみさんの お歌 聴ける とか

かわいこちゃんたちの 踊り観られるから 楽しみなの 

るん♪

あの場所でもありました

2017 年 5 月 13 日 土曜日

ここでとったね一年もたってないけど すんごく昔みたいなんだろ?豊穣庵のとこだったのよ

一昨日と昨日

『祝福(いのり)の海』試写会ののち 滞在させていただいた 那須町の 豊穣庵は

昨年9月に かくだ田園ホールで やらせていただいた

『道化が 語る ものがたり』の 

ポスター チラシ パンフレットの 撮影(写真&デザイン 米原敬太郎さん)のために 

初めて 訪れたのですが

大忙しの「アルルカン・ヴォイス・シアター」さん(ドリアン助川さん ピクルス田村さん)の 撮影可能日程が

そこでのライヴの 前日のみ ということが 判明して

慌てて どたばた 決めたようなところもあったもんで

なんだか 多方面に 申し訳ない思い 抱えたまんま

結構 身を縮めた 心持ちでおったのですわ

あのとき にこにこ 迎えてくださった…とはいえ 

豊穣庵のみなさんやら ライヴスタッフの方々や 地元新聞社?かなんか とにかくたくさん そこにおられた方がたの

お邪魔にならんようにならんように…とね

端から見たら 呑気に 虫追いかけたりしてるだけみたいだったかもしれないけど…

んで 再び その場に立って

もうはるか昔みたいな かつてのひとときの 萎縮をほどいて

得難さ 有り難さを 改めて 思い起こして

心地よさと共に も一度 撫でてみる

いろんな しくじり

これからは もすこし ましにできるかなぁ なんてなことも 浮かべて

できるかどうかでなくて

まぁ まず やろうとすることさ なんて 振り切ってみる

また いくぜぇ…どこへか

感じたり 受け取ったり 受け渡しに 結んで…

ふぁいっ

また お邪魔しちゃうであろうこと 確実

2017 年 5 月 13 日 土曜日

豊穣庵の 朝御飯おいしい水を飲む筍持って戻る撮れてる?筍見えるかな?

豊穣庵を 辞すとき

お写真を と 言ったら

和資さん

ゆらり と その場から 離れた

写真嫌だったかしら?と 思いきや

茹であげて 湧き水で 冷やしといた 筍持って 戻ってこられた

「なに~?それ持って 撮んのぉ?」と よし江さん

「んだ」と 一言 和資さん

愉快♪

しゃきしゃきっと していて ぽんぽんぽ~ん と 弾む 転がる 軽快な テンポの よし江さんと

ふわり と ゆるやかに そこに おられる 和資さんの 

二人のあり方が とてもとても いいのだ

何かを 問いかけた よし江さん

無言の 和資さん

「あれっ?返事ないけど何?…んも~ いっつもこうなの」と 笑う

でも すごく 心地よい テンポですし…なんて 言いかけたら

「そうなの なんか 癒されるでしょぉ♪」て

うは♪

そんな よし江さんにも 癒されますわ

自給自足 物々交換的 信頼関係の 暮らしが 良い流れになっていたのに

震災後の 放射能汚染で すべてを諦めかかったとき

ふとした出逢いから 始められた 麻の 栽培

そこからの 立ち上がり 乗りこえる日々

難病との(病院との?)たたかい

あれこれただならぬことを

「そんなことあったから 今みたいな 幸せのごほうびあんのよ~♪」と 

くるりんぽん♪と 丸めて 空高く 放り上げるように 笑う

試写会ついでに ほんの 一晩と ちょっと の 滞在でしたが

心身の 隅々まで 温かく 清らかな 湧き水みたいな思い

染み渡りました

大好きだわ ここ

この方々♪

また 遊びにゆかせてくだされ

懲りずに また よろしくおねがいいたします

翌朝のお支払~中島さんへ

2017 年 5 月 13 日 土曜日

わんちゃんのおなまえって まるちゃん?めんこいちゃんおとといの 楽しい宴で

浮かれて

素晴らしき 再生包丁(乱暴者の わたくしが 肉を叩いて ぼっきり折ってしまった 包丁を ビスで固定して 檜の持ち手を被せ 持っていい気持ちになる形に 成してくださりました)の お代を お渡しするの忘れてしまいました

ひゃあぁ!と 焦っておりましたら

朝 も一度 素晴らしき仕事人 中島さん 

めんこい わんちゃんとともに いらっしゃって

無事 ツケ払い させていただきました

中島さんは 京都出身で

16から 大工仕事に 関わり

お寺を建てたくて 奈良で 修行なさったのち

全国お寺建立行脚も なさったとか

腕に たしかなる技を持つ 宮大工さんなのですが

今は 那須町に 根をおろし

工房 槐(えんじゅ)を たちあげ

お弟子さんも 育て上げ(先日 お弟子さん 一人立ちなさったそうで 今 再び 募集してますて♪)

おうちをたてるだけでなく

何でも作っちゃうぞ助太刀しちゃうぞ な 便利屋さん的なことも なさってるとか

那須の クラフトフェアなども 実行委員になっておられるようで

あちこちで 楽しい イベント 催したり 参加したりなさってます

すんばらしい お仕事やら 活躍なさってるのに

決して 偉ぶらず

いつも ふふ♪て 柔らかく 微笑んでおられる

素敵な方だぁ

こっちで 降っちゃったか

2017 年 5 月 13 日 土曜日

蕗採りもりあやこ「雨が少ないから 雨乞いの踊りでもしてくれる?」と

昨日 豊穣庵の よし江さん

やりますかね~ なんて 応えたものの

わたくしごときが 森羅万象 動かせるわけでもないけど~♪ と

笑い話で おしまいになって

辞した

んがしかし 

黒磯駅前まわってから また 豊穣庵前通りかかった頃

一瞬にわか雨みたいなんあって

おおぉ このまま 降ってくだされ と 

期待したものの

すぐ晴れ間

やはり なんもできませんでした

しかし 今朝 雨

…こちらに 雨雲 呼んだか?

いやいや そんなこたぁないとしても

雨を待ち焦がれる人たちのところにも

どうか 降りますように と 願う