どこかにいる

硝子ビーズ桜遊女(さくらうかれめ)的

頂き物の 桜の銘仙 羽織を 作り替えたの 纏っておる 本日

かどっこに つけてた 硝子ビーズが いくつかなくなっていることに 気づく

これ 小学3年生くらいのとき

買ったんだったな

硝子瓶に入れて 大事大事に 飾ってるだけだったもの

なん十年もたってから えいやっ て 使ったのだけどな

容易く 失われるものだ

でも いくつかの 硝子ビーズ

光ながら 撒き散らされて

今もどこかで 時折 光ってるかも て 思うと

それはそれで 楽しいことのようにも思える

わたくしのかわりに よろしくね なんて

胸のうちで 手をふる

この投稿は 2017 年 3 月 31 日 金曜日 17:51 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ