2017 年 3 月 27 日 のアーカイブ

おいでいただく

2017 年 3 月 27 日 月曜日

茹でる切るのだ

あなたといういのちを

わたくしといういのちの 境界線 皮膚を 細胞膜を 越えて

こちらへきてください

ささえてください と

お願いをしながら

茹でたり

切ったり

越えるすべを つくして

美味しく来ていただくのだ

いつもありがとうありがとう

いただきます

情報解禁

2017 年 3 月 27 日 月曜日

めんこいちゃん安売りのやつ

もう 一日半経ったから いいぢゃろ

情報解禁

昨日の昼に こさえた

ホタテの稚貝と 菜の花の クラムチャウダースパゲッチ

缶詰の クラムチャウダーも 用いました

開けてから気づいたの

賞味期限 九ヶ月過ぎてたこと

…でも みんな 元気に美味しく食べて 今に至る

ね♪へっちゃらでしょ なんつったら 叱られるかな?

気持ちに左右されて お腹いたいとか いい始めるかな?(母あたり)

ま でも 健やかでよかった…

いつも すんまへん

数の問題でもない

2017 年 3 月 27 日 月曜日

とっと祭昨夜は「とっと祭」的な ばんげであった

ぼんじりねぎま

里芋と 鶏挽き肉玉葱生姜の 煮物

鶏六目ご飯…などなど

母が 食べたものを 日誌に書く段になって

「あのご飯 何て言えばいいの?鶏五目ご飯?」と 訊かれて

鶏肉 牛蒡 人参 生姜 干し椎茸 あぶらーげ…と 数えたら 六目

鶏六目ご飯だよ と こたえた

「なんで六目?」

いや 数えたら 六品目だったからなんだけどさ

鶏入れなければ よく言う 五目になるけど

鶏入れて 五目なの?

入れないで 五目なの?

大抵の人は どう考えてるのかな と 思いめぐらせみたものの

そういえば 五目ご飯…てな言い方以外に

数が違うの 聞いたことない

一般的には 数がどうこうでなく 

あれこれ入った 炊き込みご飯「五目ご飯」て 言うのかもしれないな

八宝菜も きっとそう

まぁ 縁起かつぐかなんかで 品目揃えるにしてもさ

わたくしが 数によって「七宝菜」だとか「九宝菜」だとか言うもんで

そのたび 家族ら むうぅ…普通っぽくない と 心乱れる様子もあり

ならば いちいち 数述べなくてもいいかも

ま そんな のんきな 疑問など 

じゃれ合いのひとつとして 面白がってるだけなんだけどね