2017 年 2 月 4 日 のアーカイブ

丸善の罠に…

2017 年 2 月 4 日 土曜日

おされで んまいお腹すいてたので 

ちょ と なにか…の 途中で 丸善の 店先バーゲンに 会う

カレンダーなんて もう買わない…とか 思ってた

なのに 1000円までのものは 300円で

2000円までのものは 400円で

3000円までのものは 500円で…

かつて 入手した 外国の靴の写真集と おんなじような 輸入物の靴カレンダーとか 

蛙ものとか 

猫ものとか

とかとかとか…

まんまと 罠に はまりました

なんで 今 これから お出掛けするのに 4つも 卓上カレンダーとか なんとかとか 買ってるんだ この女は(わたくし)

反省しつつも 用いるたのしみ抱えて

SALON DE Cafe いしい にて

クロックムッシュなど うっとり 食う

お店のかたが 素敵♪だったりするし

自己嫌悪なんて ぽい だ

転換能力の摩耗?

2017 年 2 月 4 日 土曜日

地図を見る地図をひっくり返さずとも きちんとわかっていた

…はずが

どうも こことこ 地図を見るのに ぐるぐる回してしまう

地図見るの得意さんに「そうじゃないでしょ」といわれても

回してしまう

これは かつては きちんと機能していた 脳内の 空間把握能力とか

転換能力の 摩耗かもしれぬ

御茶ノ水駅 降りて

周辺地図の でかい看板の前で

これから行く先の 手元地図を ぐるぐるりして 確認してたら

横並びに 紳士

その視線が 一瞬 わたくしの手元の 逆さま葉書に 落ちる

日本語わからない人みたいですわ

なにか困っていますか的な 一言に

あっ ダ ダイジョブデツ…などと

異国人みたいな 発音になってしまい

内心 赤面

いや ま 旅の恥は かいてなんぼだ ネタのひとつだ

…使わないけど(あ…でもここでこんなこと 言ってるって 使ってるとおんなじだな)

てくてく時間に 思うこと

2017 年 2 月 4 日 土曜日

梅じい元気仙台駅から 歩いて ピアノ仕事へ…て

これまた 久しぶり

十四年くらい前

寒いから お日さまの 照ってる道をいこう と

「いつも」じゃない 通り道を選んで

たまたま 悲惨な事故(殺人)に 遇わなかったのと 同じ 道のり…なんてことを ふと 浮かべて

今でも 胸の奥が ざわざわする

でも それを 静かな気持ちで 眺めているような自分もいる

助かったこと

助けられたことに

「意味がある」と 慰めてもらえたことに 素直に頷けなかったのは

助からなかった人たちへの 思いが立ち上がってくるからなのだな

そこに どんな意味付けができるというのだ?

意味付けは 自分ら それぞれですればよいことだとしても…

同じような 道のりを選ぶと いつもこの辺りのことで ぐるぐるしてしまう

でも

今 生きてることを

ありがとういきていくよ と 思う

それだけなんだな

懐かしさにかわる

2017 年 2 月 4 日 土曜日

あの山の木もなくなった角田 以北への 移動に

久しぶりに 電車を用いる

何年ぶりだろか?

最近 仙台で 呑み会があっても 

車移動して アルコール摂取せず てのが 常になってたし

個人的空間にずっといられる 自家用車と違って

公共の場に 居続ける 心持ちの違い 

ありあり

そういう ちょ とした 緊張感みたいなもの

二十代の頃 びりびりにありすぎて つらかったんだよな

かつては これで 週の半分以上 通ってたのだよな

えらいね…なんてことを かつての自分も含めて 

周りの人たちに 対して 思う

風景が変わっている

久しぶりだから 当たり前なのかな

なんのてもほどこせないくせに

失われてゆくものが 惜しく かなしく

すこうし 懐かしく

そんなこんなを思い浮かべて 揺られていく

いまは そんな風に 振り返ることができている自分に

ちみっと ほっとしながら…