念願の「にしまきごはん」とか

ぶれてごめん~不定期に?出現する まきちゃん 作るところの「にしまきごはん」at 阿佐ヶ谷イネルさんとか…

なかなか タイミング合わずに 口にできませんでしたが

昨日の 愛也さんを 偲ぶ会にて ご対面

おおおおぉ♪

真っ先にいただきました

切り干し大根 酒粕パウンド 味噌スコーンとかとか…

滋味 というか

やさしい 素材を やさしく 形なしたもの

からだが喜ぶものだね こりゃ

お酒のつまみ的でないのに

お酒も 食べ物も すすむなぁ

うまいよぅ♪

うれしくておいしくて 小躍りしてたら

あやめさんから「その横のちらし寿司は おれ作ったんだ~♪」とな

おおおおぉ♪

素晴らしき 演出家で 照明家で 楽しむことの天才 あやめさん こと 吉澤耕一さんの お料理のうまさは

長野の マイムフェスティバルの 打ち上げなどで 感動したっけな

ちらし寿司…という名の わくわく おもちゃ箱みたいなの

柚子?

全体を包む ほんのり苦味のようでもある 芳香は 何?と 訊いたら

昆布茶に 柚子と 菜の花を漬け込んで…など始まりましたわ

惜しげもなく 教えてくれた

いつもそうだね あやめさんは

国内外で 大活躍して 大忙しなのに

いつも 楽しんでる

楽しみを見つける作る 天才だなぁ

22年ほど前に 出逢った 宝物みたいな ひとたちが

今の時間に 繋がって

ずっと 喜びと 尊敬の存在でいてくれることなど 思い

むねとおなかいっぱいでした(そんなこんな 震えるような思いで 写真ぶれちゃった…ことにしとこ)

この投稿は 2016 年 2 月 29 日 月曜日 21:26 に たべもの のみもの, 出逢い カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ