2016 年 1 月 のアーカイブ

敢えて 名付けるなら

2016 年 1 月 31 日 日曜日

このあと ぐだぐだに…結局 汁状のものになっちまった

カプレーゼ…ちう おされな 食べ物

トマトと モッツァレラチーズと バジルと オリーブオイルあたりで 構成されるサラダ的なもの

…定義 間違ってますかね?

ま とにかく その 構成員を フライパンで 熱したものを

朝に 作ったのですが

「こいづ なんつう食いもんなんだ?」と 訊かれ

う~む 敢えて 名付けるなら ホットカプレーゼ…なんていったものの
 
疑い深そうに「はぁ?」など 返され

トマトとチーズの バジル炒め…などと みもふたもないような 言い方などしてみたけんど

どうしたもんか…

そういや ピッツァにて この 構成員らのは「マルゲリータ」ですけ?

まぁ これ言ったとて

なんの 情報も 読み取れなさそうな名前だで

即 却下でしょうけど…

出来上がり ぐだぐだだけど

なかなかに んまいのよ

買った以上にいただく

2016 年 1 月 31 日 日曜日

ジャムも楽しみ社会福祉法人仙台市手をつなぐ育成会 ホープすずかけさんの ジャム

食べてみたい♪と

純子さんに お伝えしたらば

本日 仙台に行ったタイミング合わせて 

届けてくださった

先日 角田の 素敵ギャラリー エミシ工房で 居合わせた…というのが きっかけで

顔本(Facebook)で 繋がったもんで

面と向かって お話をするのは 初めて

なのに

待ち合わせ場所で お姿見かけて

手を振って ぱたぱた 駆け寄ってしまいました

居合わせたときの 空気感やら

顔本での やり取りでも

なんとなく やわらかな雰囲気というものは 伝わってきたものの

実際 お会いして やはり…

なんて ふかふかほわわん♪と うけとってくださるかたなんだろう

うれしくなっちゃって どうも はしゃぐ わらすこのようになっちまいました

車のなかで 味見てくださいね なんてな お心遣いのものまで…

やわらかに「相手のことを受けとる人」て

たくさんのものを ひとにも 受け渡す人なのだよなぁ ということを

純子さんをみていて あらためて 思う

買った以上のもの いただいてしまった

帰りの車のなかで いただいたもの さっそく 食べてみた

やさしい 甘味

あぁ なんか いぢわるな気持ちになりそうになったら

こういうの食べて なだめてもらえそうだな なんてなこと 思いつつ

純子さんの やわらかな 笑いがおを 浮かべる

ほんと 出逢ってくださって ありがとうござります~♪

光と影と

2016 年 1 月 31 日 日曜日

おどりもうたもかがやいてゆく来週 6日の ショー

会場にて 場当たりなど…

踊り子さんの影が 浮かび上がる

本番には

ほの暗いなかに 重ねられた時間までもが

厚み 深みとともに 照らされるのだ

そんな 堆積の 一重に 交ぜてもらえる しあわせを しみじみいただきつつ

観たり かいたり

2016 年 1 月 30 日 土曜日

2月6日にやります振りうつし していただいた…今度の ダンスライブの 絡みの 部分

録らせてもらった画像 観て

謎の 暗号みたいな 絵まで描いて

明日までに どれだけ身体に 覚えてもらうか

やれるだけのこと やってみる

ただ ぎちぎちにやると

脳細胞興奮状態になって 眠れなかったりするで

明日の リハーサルに 響かぬ程度にしといて 睡眠もとらなくちゃね

でも あまりに 白紙だと 別の意味で 迷惑だで

少しは 染み込ませて まいります

いや しっかり 身に付けていった方が いいのは 間違いないんだけどさ

己の 脳細胞の 狭量さに とほほ…とか なりつつ

も少し がんばる

業界用語みたいなもんかと…

2016 年 1 月 30 日 土曜日

首…じゃなかったお昼

上杉の「パンのアトリエ プティ・モンターニュ」で パン買って

隣の スーパーマーケットで インスタント汁物を買ったのだが

パッケージ開けて 一瞬 はてなマーク浮かぶ

首?

今 流行りの 食品業界用語みたいなもん?

どうしてそう 名付けられたのだろう?

この具材の袋が 味の決め手…「ネック」に なるとか?

鶏の首あたりから特別にとった 出汁入り?

それともそれとも…と 思い 巡らせてみたらば

あ…反対だ

「具」の 字を 逆に見たのでした

なぁんだ

新しい扉が開くかと思ったら

「そこ 扉じゃないですから」て たしなめられた感じ

でも せっかくなんで

パントマイム的 心持ちで 

ないはずの扉を 敢えて 開けてみたりもして…

暇人めえぇ

似つかわしくない

2016 年 1 月 30 日 土曜日

柔らかいから ペダルも難なく踏めるピアノに 長靴って

ちょっと どうかと思ったものの

「別におかしくないです…森先生は」てな 感想

思えば 普段 雪駄なわけで

それとて 似合ってるかどうかというと 

もう そういう 問題でなく

「まぁ あなたはね…」とか

先の句を 継がぬまんま 言葉を濁されたりすることが 多々あるので

まぁ わたくしはね…なんつって

言葉 濁しとこ

頑なに 己を貫く 根性などではないのは 確かだ

力うみだすために

2016 年 1 月 30 日 土曜日

看板出てると 大丈夫かどっこあむっ味噌汁とパン

この間の 火曜日

昼下がり…も だいぶ 下がっちゃったあたり

hori panさんとこに なんか 残ってたら 買おう と

行ってみた

運よく フォカッチャ半分と お試し ライ麦パンあった

るる♪

穀力 ぐいぐい 拳あげてるような パン

んまいなぁ♪

こんな風に 素材の力を 引っ張りあげる 技って すごいなぁ

…なんて いつも パンに対してばかり あれこれ 思ってしまうものの

米も 好きなのだよ

米って 力業を ぐいぐい見せつけるでなく

他の素材の よさを 引き寄せる感じだろか?

なんだか 温厚な 性格みたいだよねぇ なんて

そんなこと ぼやんと 思い浮かべつつ

力になってくれ~と 美味しくいただきました

なんとか もちこたえよう

2016 年 1 月 30 日 土曜日

いろんなことに負けないで出掛ける前に

軽く 家の前 雪掻きしようか…の前に

ちょ と あたふたと 向かったのは

柚子の木のとこの

ナミアゲハ蛹さまの 様子うかがい

よすがの糸…2本のうち 1本は

大分前の 台風かなにかで 切れてるもんで

余計にドキドキしたけど

ご無事だった

ふぅ…

なんとか 春に 羽化 果たしてほしいなぁ

雪曜日

2016 年 1 月 30 日 土曜日

そうひどい道でもなかったなんだか この頃 土曜日は 雪曜日だな

街灯の まだ灯る頃

早めに 仙台へ

恐れていたほどの 混雑もなく 無事着きましたる

間際どたばたでない分

ピアノ仕事場の 灯油 買い出しに行ったり

あらかじめ 部屋を温めておけたり

なんだか ちゃんと仕事してる「おとな」みたいだ~

…あほうか?

若干の 予定変更など 連絡入り

空き時間など発生したので

午後の リハーサルと ピアノ仕事後半のために

心身温存中

ぬるん

遅めに がっつり

2016 年 1 月 29 日 金曜日

量が多い…うまい脂 身につく

午前中の ステージ終わって

とあるところで 昼食♪と おもっとったのですが

なくなってた!

とほほ…

んで 新しくできた…と お友だちが紹介していた お店へ

…完売御礼

続くものだな

んで 結局 久しぶりの「日月潭(ひげつたん)」へ

炒飯定食どか~ん!

相変わらずの ボリュームで

おいしうございました

遅めに がっつりだったで

夕食は あっさり…なんて 思ってたものの

わたくしご 着手する前に

父が ザ脂身♪てな 豚肉のカレーを作ることに 意欲燃やしちゃってて

んあぁ…

お任せしましたとも

ありがたいこってす

事情話しつつ ご機嫌損ねない程度に 量 控えめにして

美味しくいただきました

げふ~