2015 年 12 月 のアーカイブ

あんこで しあわせ

2015 年 12 月 31 日 木曜日

あんこでるん

あんこできた

それだけで うきうき

おめでたさは 

もうはじまっとる

どっちが 合間だか

2015 年 12 月 31 日 木曜日

重いっ

虫や 草ばかり 眺めていたわけではなく

合間 合間に

応接できぬ 応接間の カーペット替えたり

年賀 下絵 描いたり

買い物行ったり

おせち周辺の仕込みしたり…

いろいろやってましたのよ

んが しかし どうも 昨夜 牛太郎を お腹に乗っけて「ちどごろ寝」した影響もあってか

腰 ぎっくり寸前になっちまってて

その 動作の のろいことのろいこと…

泣きたくなるよな 激混み スーパーマーケットで

ほんとに 泣くかと思った

ううううぅ

下絵 残り 三分の一くらい

むりむり お膝に うっし~よじ登ってきたのを

撫でたり よけたり

また 受け入れたり…で

なんとか 今日中に 描きあげるぞぅ

下絵だけだけど

腰 悪化させないようにしなくちゃ

どんなかたちでも

2015 年 12 月 31 日 木曜日

ここだったのか旅立ちのあと

梔子の 枝のところに

ナミアゲハ蛹さま 旅立ちのあと

おおぉ ご無事だったのだね

家移り 5匹衆のうちの 誰かかな?

廻りの道のりでの

瞬の 巡り逢い

また 違う形で

あいましょう

羊から 猿?

2015 年 12 月 31 日 木曜日

ひつじからさるへ

毎年好例の 胡桃羊…と思いきや

今年は なんだか 猿っぽい

干支も ひつじから さるになるからか?

そしたら 来年末は とりにみえるんか?

それはそれで 楽しそうだけど

なんというか まぁ おつかれさまの 葉柄の 顔と

これから 広げゆく 可能性の芽と

見合わせて ごあいさつ

息吹を ありがとう

苔の林 逃げ込み 納め

2015 年 12 月 31 日 木曜日

苔の林は 静かなる迷走しかかり

いつもの 苔の林に 逃げ込む

いつもより 乾いていた

わたくしも 渇いているのか…

潤いを 待て

潤いを 受けとることのできる 器で 待て

苔仙人

本日は 寡黙なれど

教えは 己で拾え と

まぁ そんなところかな

ろっこんしょうじょう!と 立ち上がる

重たい心も 立ち上げる

ひかげでひかり

2015 年 12 月 31 日 木曜日

あさはたまつゆ

ひかげだから みつけられる ひかり

寒いから うれしい ぬくもり

ありがたいねぇ

ひかげも

さむさも

気が 憂慮の 色を帯び

2015 年 12 月 31 日 木曜日

ほたりつかまるのはしんどい?ティシューたててみた

昨日の昼辺り

もんしろみどりこさん

ちみっと 元気なく

大根頭 浸けといた水のとこに ほたり と 仰向いて 落ちていて

あわわ!と すくいあげ

また 横の くまつづら 枯れ枝に とまらせてみたものの

また ほたり…

むうううぅ

しがみつくちからが 弱まっておる様子

なんかまた 気が気じゃない…

気が 何になっとる?

気が 憂慮の色を帯び

もわわん もわわん と 染み出してしまっている感じ

昨夜 帰宅後

やはり ほたり仰向け

負傷してるとか そういうわけでもなく

蛹化に向かった なんにゃらかのようでもなく

まぁ とにかく 安静に と

ティシューの上へ保護して

酒の升に 移動してみる

余計なお世話様なのだけどね

関わり合いになった以上

捨て置けぬ…つうんですかね

…とはいえ 何かできるわけではないのよ

いのちの流れってのは

いつでも 畔で 見ているしかないものなのね

助太刀できるのであれば

なんぼでも 手をのべさせてもらうのだけどね

今 升の 個室で うに うに と 動き出した

やっぱり あぁ とかいって 見つめてるだけなんだけど…

半世紀同級会

2015 年 12 月 30 日 水曜日

しゃれたお店めんこいさんかわらないね撮ってもらったのりちゃんともちゃんちかちゃんゆみちゃんはっちゃん あやぼー(わたくし)

大学時代

それぞれの大学合唱団が より集まった「七声会」というのがあった

そこで 共に 歌った仲間

人によっては 30年ぶりくらいで会う…のメンバーにて

女子会

うわああぁ

懐かしくて

変わってなくて

変わっていても ちゃんと その人なりで

それぞれの 会わずにいた時間が

すべて今に活かされているのだな と

うれしくて

なんか 込み上げてしまった

眩しいほどの あの 青春の日々のまんま(その頃に出逢った人と 所帯もったり) 今も生きていたり

病を得て それでも 最大限の力で 生きていたり

みんな 素晴らしすぎる

感動し過ぎて 泣いてしまわないように

与太話 ぶっとばしながら

あなたのまんまで 生きつづけて また 出逢ってくれてありがとう と

最敬礼してた

はっちゃん のりちゃん ともちゃん ちかちゃん ゆみちゃん

ほんとにありがと

か~ちゃんが リハビリから復活したら

是非一緒にまた やろうね

いただくばかりだった お土産

次回は 倍返ししたるで

今も「あやぼー」と 呼んでくれる 仲間

懲りずに 呼んでくれろ~♪

久しぶりの 電車で仙台

2015 年 12 月 30 日 水曜日

また よろしくお願い致します田舎門丸出しで

どきどきしながら

変わり続ける 駅前を小走り

名掛丁入り口の はしもっつぁんから

ちみっと前の BIGISSUE 2冊ほど 購入

めんこい にゃんこ葉書と 会報もいただいて

気がかりなこととか ふっ と 紛れて

これから久しぶりのお友だちに会うんだっ♪ と

また 元気になって 小走り

うしのはなまいり

2015 年 12 月 30 日 水曜日

はな正月用の「神様お受け」してきて と頼まれ

おでんずさんへ

顔だすなり

こちらのおかあさん

父や 母の容態 訊いてくださったりして

ご自身も あれこれおるのにいつもほんとにもおおおぉ…と ありがたいやら心配やら…

でも 同級生げっぴくん(神社のおかあさんの 甥っ子にあたる)宮司として 出動してくれるってぇから

また いろいろたのしいことできますよぅ♪なんて

こちらも 朗らかに 返してみたりして

特別にいただいちゃった 破魔矢?とともに

好例の うしのはなまいりなどして 辞す

みんなにこにこできる 年

ずっと続け~♪