2015 年 6 月 のアーカイブ

軌跡など 思いながら

2015 年 6 月 30 日 火曜日

軌跡など石持さま 7匹分の 耳石

あなたがたの これまでの 軌跡

読み取れないから

想像の 舌先で なぞるようにして

想像してみる

ひととき 海のなかに 漂うように…

大きくなる前に 来てもらっちゃったね

ありがたくいただいて

この身になってもらうから

細胞の一つ一つから

これからの世界

一緒に 見ていこう…なんて

力を得た気にも なったりして

石持7匹いらっしゃい

2015 年 6 月 30 日 火曜日

ほんとにお得感唐揚げた舞茸と ぐりーんぴーす

本日

のろりのろり作業しとったら

ピアノ仕事まで 一時間あるかないか…

まずい ばんげの買い物も 支度もしとらん…

慌てて 15時に

本日は ガソリン使わんでいよう決心 軽く すっとばして

愛車ほびおさんにて

用足し&買い物

おかずに 悩む暇もないで

いつもの 見切り品コーナーから はじまり

なんとなく 思い付き 寄せ集めて 構築してゆくかぁ…と 思ったらば

あら♪石持さま ちっこいけんど 7匹も入って 299円

決定っ!

石持唐揚げ

茹でチンゲン菜 甘酢和え

大根おろし

空豆鞘ごと焼き

谷中生姜 即席はじかみ

なめこと豆腐の 味噌汁

舞茸と うちの荒野畠 終わり初物の ぐりーんぴーすご飯

ヨーグルトに バナナ メープルシロップ シナモンパウダー(賞味期限切れもの 消費拡大キャンペーン)

おまけに こうしゅうぶどう

はじめのうち 父「石持 唐揚げにすっときは 低温で じっくりあげて 骨まで食えるようにしねぇと 身が 柔らかすぎて びじゃびじゃしてっから…」と

お小言始まり

内心 ちっ と舌打ち気分でもありましたが

楯突くのも 面倒くさく

いつも 思い通りでなくて すまんね…仕事合間に 準備しましたですしね 時間ないから じっくり揚げて らんねぇつうことで ご了承くだされ 柔らかくて 食いやすいべ? と 言ってみた

やんわり 楯突いてますな こりゃ

まぁた こいつは 屁理屈を…てな 顔に一瞬なっとったものの

父も また まずいことになるのはよからぬ と 思ったか

「まぁ 柔らかいから 身が とれやすくて 食いやすいかもな」とな

ふふふふ

譲歩

あんちゃも 早帰りだったもんで

なんとなく みんな(うしたんも含む)機嫌がよい感じに まとまって

ちょっと ほっとしたりもして

ご飯部門 落着♪

朽ちること なし?

2015 年 6 月 30 日 火曜日

くちなし梔子の 盛りを 過ぎたもの

手を 触れたら

ほろ と 根元から 取れた

ベタつかず 

しゃわしゃわ からりと 

水と 香りが 抜け出ただけか

朽ちること無し…てなことからきた くちなし という名前ではないのだろうけれど

なんだか そんな こと 思ったりした

艶めく 過ぎ去りし日々を

からりとした笑いと共に 語る

粋な ばあちゃんのようで

なんだか ぐっと来たりして…

思わず 部屋へ招き入れる

守られていたから

2015 年 6 月 30 日 火曜日

つやぴか虫食い

いろんな ぼろぼろ べろべろから 

鞘によって 守られていたよ

つやぴか ぐりーんぴーす

守りたいものが 守られるなら

ぼろぼろべろべろでも いいぢゃ なんて

己の 何かの いいわけにしてみたくもなり

収穫を よろこぶ

引きずらない

2015 年 6 月 30 日 火曜日

汗かいちゃいました焼きました

昨夜

父から「いまいち体調よくないみたいだから 朝御飯用の 米 仕掛けといてくれ…朝方のスイッチは 俺入れるから」といわれ

ふが…なんて 間抜けな 返事ではあったけど

確かに 応えました

そんとき あんちゃが 翌日の弁当の準備してたんで

それが終わってから…と 一瞬 思った

…の 後に すっかり 失念

朝起きたら 父から もんのすごく不機嫌な顔で

「釜壊すとこだったんだぞ」と 言われ

何のはなし?などと 見当も つかぬ ありさま

朝方起きて 釜のスイッチ入れて トイレにいったあと ふと「あいつまさか忘れてないよな」と

むしのしらせで 釜を開けてみたら…なんぢゃこりゃ空っぽぢゃ!と 気づいて 慌てて 米研いで 仕掛けたのだと

「俺 言ったよな」と いわれて 

あ…なんて やっとこ思い出して

や~ 忘れちゃってた ごめんなさい といったものの

再び あんなにいったのにおまえこたえたのにあのとききっまかなかったら…てな 怒りおさまらぬ あれこれ噴出してきて

あんとき 頷いたけど あんちゃの 弁当したくが終わってなくて んでその後すっかり…と いいかけたら

「理由なんてどうでもいいんだ だいたい…」とか また 怒り続き

会話封じるなら こっちとて もう話すまい 聞くまい…と

んだから 忘れたごめんていったろうがっ!など 怒り噴出封じ

ばかおやこ…似た者同士だ

間で 母はらはら顔させてしまった すまぬ
 
頭冷やしつつ 作業に 入り込み

昼支度…やる気 いまいちだったものの

ここで 修復しておかねば…と

この季節 そぐわない とはいえ

食材の 残り具合により

雑炊(鶏肉 干し椎茸 人参 長葱 生姜 こっそり朝の味噌汁の残り粉砕投入…豆腐とワカメ…卵)

胡瓜とワカメの 角田梅醤&青紫蘇ドレッシング和え

トマト(えごまあぶらと 塩まぶし)

即席谷中生姜はじかみ

空豆 鞘ごと焼き

おりゃ 文句あっか!?てな 機嫌だと思ったか

ちちもははも なんもなく

しずしずと 食べてくれました

蒸し暑いときに 食うもんじゃないだろけど 夏バテ対策も含む と 口火を 切ったら

「いや…今日そんなに 暑くねぇから 大丈夫だ」なんて 

ちちも さりげなく 歩みより…

蒸し返したり 引きずると 

ろくなことないからね…と ろくでなしなりに 思ったりする 昼下がり

鼓舞してもらい中

2015 年 6 月 30 日 火曜日

てもとにあるもんの 残り少ないひとつ ピープルツリーちょこれいと色々楽しい音楽も

太陽と月の珈琲

ちょこれいと

ご機嫌音楽

そんなこんなに わっしょいわっしょい 掛け声かけて 鼓舞してもらうみたいにして

製作 再開

美味しすぎて…とか

音楽に乗りすぎて…とか

注意なんだけど

やらなくちゃ!やってない…間に合うか?てな 思いが 余計な 阻みに なってただけで

お針子仕事も 楽しいのだよ

がしゃぽん 三連チャン

2015 年 6 月 30 日 火曜日

酒の肴が がしゃぽんかよ乱歩せんせい

あっ♪あったっ♪

思わず声をあげてしまったぞ

探してた ポプラ社 江戸川乱歩 少年探偵団シリーズ マグネット がしゃぽん

しかも シークレットは 江戸川乱歩せんせいですね 明らかに

これは 通ってしまいそうだよ

なんて にやにや 眺めて ヱビス呑んでおったら

「また 妙なものに お金使ってる」と

お金のことで 細かい お小言言ってしまった わたくしに やんわり 反撃してるような&いつもの 呆れ笑いの あんちゃ

マグネットは さておき

はさみむしと 蛙ぶら下がりにまで 嬉々としてるのが 解せない とな

酒の肴が がしゃぽんかよ…とかね…

い…いいんだもん…

誰が食べる?

2015 年 6 月 30 日 火曜日

和む 中央分離帯仙台の とある 中央分離帯に

明らかに 趣味で ご近所さんが 植えたような 枇杷

幾つか 手の届きそうな高さのは

とられちゃってました

みんなで気軽に食べちゃっていいのだろか?

誰に権利かある とか きちんと調べると
 
行政の お達しありそうだけど

みんなで 仲良く 分け合う きっかけになったら たのしいね

まさに「こどものおつかい」

2015 年 6 月 30 日 火曜日

おつかいおしまいちち ははから 頼まれておりましたる

中元申し込み手続き

現場移動の 合間時間に

お三越にて…

受付開始から 20日くらい経ってるで

激混み期間は 過ぎたかな と 思いきや

激…は ゆるまったものの

混み!には かわりなし

しかも 友の会費入金手続き なんてのも はしごしたもんで

大した運動量も 思考量もないってぇのに

へとへとへ~

んでもって ちょいとしたしくじり かましました

友の会会費納入…なかなか 行けぬで 滞納しとったのですが

今月分までの 未納分全額…と 言ったら

ちょっと びっくり金額

うぁ まてよ これ…とか 途中で 思ったものの

わたくし うっかり 把握してなかっただけで

そんなものなのかな なんて 無理矢理解釈…

しかし

明細確認して 改めて

この先の 細々 払う予定だった 半年以上分 

満期月まで 全額お支払 完了させちまったぢゃ

しかも 満期月まで 入金額(お買い物カードとして 入金額プラスアルファ使えるシステム)使えんのですぢゃ

手元に 中元用に 準備してた お金が…

あわわ

中元用の 慌てて 準備して

手続き会場へと 行ったわけですが

まぁ ゆくゆくは 支払わんといかんもんでしょうが

来月 植木屋さん頼みたいから 残高確認して うんにゃらかんにゃら 言われていたのでしたが…

そうです

ことほど左様に 人のお金を 依頼されて 回して…の 道中 しくじった つうことなのでした

中元申込用紙の 不備なんぞも

質問されて 答えられず

なんだか 終始あたふたしてて

「こどものつかいじゃねぇんだからよ」と いつかどこかで 吐き捨てられた科白 ふと 思い出したりして

泣きべそ気分(こんなことで 泣いたりはしなかったけどさ)

植木屋さん問題のあたりまでに 払い込まれる ギャラがあったっけな とか

はらはら 思いめぐらせつつ

まぁ 明日 懺悔告白は いたしますわい 

朝仕込み

2015 年 6 月 29 日 月曜日

ぼりゅーむあっぷ本日の ばんげ

遅くなりそうだった上に

買ってたもんが

分かりやすい食材ではなかったもんで(父は 作るに当たって 分かりやすい 自分の好きなもの以外 作りたがらぬ)

朝のうち 仕込んどいた

しみどうふの つくねあん(鶏挽き肉と干し椎茸と玉葱と生姜)詰め煮

いかにも 手をかけてますっぽくて

難しいこと 一個もなくて

作ったった達成感も あって うれしい

まいど 安売りになってるのを見つけたら 買う…てな 目的 後程発生食材のため

案の定 ごっつり 余り

丸めて ラップに きゅ と 包んで
 
冷凍室へ

後日 肉団子料理に変身

倹約感も 満載

大きい失敗も そんなに 発生しないので

みんなで まるくおさまる 安心おかずでもあるのでした