2014 年 4 月 26 日 のアーカイブ

いろんな成功を願って

2014 年 4 月 26 日 土曜日

おつかれさまをくつろぎさまに

がんばる っていってたあの人に

またね って 手を降ったその人に

今日もうまくいきますように と

そっと 願いながら

なかなか会えずにいる人も

身近すぎで つい気にもとめずに過ごしてしまう人たちにも

みんなみんな にこにこできますように 

おつかれさまが くつろぎさまになりますように と

わっはっは~おぢさんコップに ヱビスさま 注いで

掲げる 乾杯の 盃

薄緑屋根の下

2014 年 4 月 26 日 土曜日

本日三味線と踊りなども目印お髭

仙台 定禅寺通

羽生さんパレードは 通らないものの

大抵の 週末馴染みになっている

ライブ&オープンカフェ

ゆるるんと 木漏れ日に照らされて

本日も なごんでる方々 おられました

んで そこになくてはならないこのお方

珈巣多夢 ご主人 いと~さま

本日も 寸止め 色事ギャグ?絶好調でした…多分

すんまへん 聞き流しておりました

ほぼ 休みなく あちこち出没なさっては

ひとびとの ほっと一息お休みに 一役も 二役もかってらっさる いと~さま

これからも よろしくお願い致します~♪

まんなかにあるもの

2014 年 4 月 26 日 土曜日

思わせぶって そこにはなにもなかったりするのだひとといういきもののいのちが

女の衣を着て

女性という上衣と

女性性という柵の中におり

社会という観客から

見世物のように

あれやこれやと 寸評を受けたりもして

やれ「おんなをかくしもっている」だとか

「人としてそのあり方はどうなのだ」とか

うるせぇよ

剥いたとて そこにあるのは空なのだ

つかまえられる たま ではないのだ

おんなを 売りにしたいものはすればよい

剥き身の先に 大したものもなく

とんだ食わせものだと 歯噛みさせたりもして

愉快に笑うがよいよ

でも あたしゃ そこにとどまっていたいわけじゃないのだよ

脱け殻みたいなその形を 差し上げるよ

逸脱だとしても

人でなしだとしても

浮遊するたまは

息づいているのだから

いつまでも そこにいると 思うな

結構あっけなく

2014 年 4 月 26 日 土曜日

すごくなりそうですな市民広場辺りこれ食べたらアラビア語へ

本日の

羽生結弦さん 優勝お祝いパレードで 大混雑!ときいて

一時間以上早めに 仙台に出掛けました…らば

あっけなく 着いちゃいました

なぁんだ

でも パレード行われる 沿道には 

もうすでに 人々が ぞぞぞぞぞ~んと

座り込んだりもしていて

熱中症とかならんといてね と 心配しつつ

町中から ちょいと離れたところへ

車を停めた

昨日一昨日の 心地よい疲れ…と思いきや

久々の パントマイム稽古の お持ち帰りお土産 筋肉痛が 肩の辺りに みっしりはりついており

しかも 腰の不具合も ゆらゆら 残っていて

んも~ とかいいながらも

そんなこんなも まぁ のんきな困りごとでしかないやね

フルセイルコーヒーで

食べそびれた朝御飯中

ひび割れを抱えたまま

2014 年 4 月 26 日 土曜日

そのひかりのまま疲れきって

でも ひび割れた 思いを

手放すこともせず
 
潤すこともできずにいるなら

抱えたままで おればよい
 
それもまた 偏光の きらめきとして

むしろ あちらへ こちらへと 飛び交うように 散りゆく

ほら たくさんの人が その 踊る光を追いかけてるよ

それもわかっているのだろう

そのまま ゆくのだろう

ただ 抱え疲れたときは

手を添えに いくよ

吐息ほどの 湿り気しか あげられないとしても

それが 一瞬の 昏睡を呼び

力よみがえらせて

また 歩き出せるから

そうして 弱味を 強みに変えてゆけ