2014 年 4 月 24 日 のアーカイブ

1つ1つ確認すりゃ わかんのさ

2014 年 4 月 24 日 木曜日

ここいらからでた明日は明日見りゃいいんだけどさいつもうっかりしそうになる調布あたり

新宿にて 用足し

季節は 初夏風

朝の 白い息のおかげで 

3枚も 着込んできて

既に のぼせ気味の 北の子です

京王でぱーとトイレで 一枚脱ぎました

地上に出た 穴がどこだったか 

ふとふらり ぐるり 見回したものの

あたりつけていったとこが ちゃんと 出た穴だったもんで

嬉しくて写真などとる…意味なし

今日明日 それぞれに 京王線を用いる お約束があるので

路線の順番も写真にとってみたりして

まぁ それもあまり意味はないですかね

うっかりまた 乗り換えを間違えそうになり ふみとどまることができた

やればできるんぢゃわしだっだ!などと

また 要らんとこで 踏ん張ったりして

ばぁ~か

駆け足季節巡り

2014 年 4 月 24 日 木曜日

向かい側の姉ちゃん爆睡中電車の窓の外

栃木県あたりから

春が 先へいっている感じが

より濃くなる

田圃に 水が張ってあるところが 増えて

枝端の 萌えが ぽわぽわと 泡立つように溢れていて

身と心が はひはひ と そこへ追いつこうと 

駆け足する感じ

じっと座っているのに

息が荒くなりそうだ

本でも読んで落ち着こう

しゃがむわけ

2014 年 4 月 24 日 木曜日

道端の草ぐさものすごく めずらしいものが あるばかりでなく

いつもの朝に

ひかりが 草の滴を照らしている とか

虫がいた とか

なんだろう

いのちに よばれるのだな

お茶を買うというよりも

2014 年 4 月 24 日 木曜日

黒磯駅中乗り換え 黒磯駅

しっこタイム&黒磯駅の中の NEWDAYSにて

お茶を買う

…いやまてよ

むしろ いつもの 大田原さんに お会いしたくてゆく

十なん年か前あたり

ほぼ毎週木曜は 鈍行上京してて

やはり 乗り換えまでの時間があるもんで

しっこ&飲み物やら 菓子を買う流れでおりましたが

いつも 大田原さんが かけてくださる「おはようございます いってらっしゃいませ」の 声の色合いが ふぅ♪と 嬉しくなっちゃっていたのでした

ある日「どちらからいらっしゃってるのですか?」というような ことばがあったのだったか

ひとつふたつみつ ことばかわして

それ以来「おはようございます」の 色合いが いつもの馴染みの的 温かみが 更に増したような気がした
 
気のせいかもしれないのだけどさ

なんだかそれが嬉しくて 楽しみで

今日もいらっしゃるかな~♪と すこぅし ドキドキしたりもして

震災前後 森家の入退院祭りやら あって

かなり しばらく 木曜上京が 叶わなくなって 

ある日 もんのすごくひさしぶりに 行ったら「おはようございます…あら ずいぶんとお久しぶりで…おかわりなく」というような

あぉ ほんとに 見知ってくださっている声なのだわぁ と また しみじみ嬉しかったのでした

今朝も お久しぶりです のご挨拶いただいて

調子に乗り

もしよかったら 心のオアシス 大田原さんの お姿と お店のあたりのお写真を 撮らせていただけまいか の おはなしなどをしてみた

「そんなとんでもない」てことで それは ま 今回 叶わなかったものの

遠目からならおっけ てことで…

黒磯周辺出身のかたが「知ってる人かも」と言っていたので

見てもらおかな という 目論見もあったのだけど 

ま そんな事情あっても そこはやはりね 失礼だわよねと 申し訳なく思いましたる

「ずいぶんとお久しぶりでも お客様ぜんぜん おかわりなく…私も お客様のお姿 心に焼き付けておりますから お客様もどうぞ お写真でなく 心に焼き付けてくださいね」と

あぁ なんか 買ったお茶飲む前から 

お腹のあたりから じわん と 温もっちまって

ほんとに そんな 一瞬の朝が 一滴一滴 しみわたり 

うるおって また 旅路を続ける心持ちなのでした

いつも ありがたい♪

今のとこ順調

2014 年 4 月 24 日 木曜日

昨夜縫ったもの身につけてどんなかっこして撮ってる?

久々の おのぼりさん

始発鈍行にて 南下しておりやんす

木曜に 東京さ行くから といったら

案の定 父 渋い顔して「なにぃ!?」と ひとこと

でも 色々決めちまったあとなんだなこやつ…てな 顔でもあり

なにか言いたげでしたが それっきり

すまぬ

お師匠 はとちゃんの ハトリミームラボ稽古を軸に

いくつかの 約束事へ

「まいごの貧乏な旅人」てな 様子に 拍車かかってるかもしれないけど

見た目そんな風なだけで

わたくし自身 そうそう切羽詰まって 困ったりしていないのですよ

まぁ そんなわけで がたごと中

反対!

2014 年 4 月 24 日 木曜日

裏表わからんような布だしね梅と桜 

裏表着用可能 ジャンパースカート風

昨日着納めで
 
同じような形の 次の季節のものが 着たいものだと思い

取り急ぎ作ってみた

久しぶりの パントマイム稽古上京もあるし

何人かの久しぶりの方々にも お逢いする用件できたにあたって 

心機一転

身も心も つやぴか季節みたいに…と

腰巻きタイプでもちいておった 

柳燕和服地の 残りで だかだかっと ミシン縫いいたしましたる

おぉ 着るのが楽しみぢゃ♪と 出来上がり手に取ったら

ぎゃ~

裏表逆にしちまいました

今回 リバーシブルにしないつもりだったので

ざっくり 袋縫いしたのに

裏に来るはずの 袋部分に

柳燕ちゃん柄がみえてる

とほほでやんす

ほどくのも面倒なので

また とりいそぎ 袋部分を 潰し縫い

あぁまったく しまりがないったらありゃしない

でも ま なんとか 身に付ける体裁にはなったから

よしとしよう