2014 年 4 月 12 日 のアーカイブ

すっとこどっこい さくら遊女(うかれめ)

2014 年 4 月 12 日 土曜日

桜を表にして

まどろみのところに

母から電話

あれ誰もしたにおらぬのかな?と 思いつつ

はいはいただいま と 

のろのろ起き上がり ねぼける靄を晴らそうと

慌てず と思ったものの

あまりのろのろしとるで 再び電話

「もう起こしてもらいたいんだけど…おとさんもいないし」とな

あらら んでは おしっこ助太刀早くしないと 大変ですかね と 

ちとあせって 階段おり…のはじめの段で

ずででん!

落ちました

ま ほんの5段

横にかけてあった豆の 壁掛けと共に 踊り場に着地した尻

いてぇ

これから 地区のごみ当番かなんかに 出掛けんとす 父が 下から「なにやってんだ気を付けろ!」とね

ううううぅ

んで 行ってみたらば しっこは 既にすんでいて

車椅子に乗り移りたい てなところでした

焦るこたぁなかったのに 阿呆めぇ わたくし

しかも あんちゃもいるではないかいな…

ゆるりと出掛けてよい 余裕あったものの

ためてた洗濯をやっちまえ と 着手したら

結局 どたばたしてしまいました

しかもでる間際

もうとうにはなしついているはずの

母の髪の毛カットのはなし

わたくしは 19日 20日の 舞台のため

振り付け確認やら 己の作品の すりなおしやら 衣装準備やら ちまちま時間あるときに やらせてもらいたいからと言っていたのに

いつつれてってくれるんだまたはいつうちに(カットしてくださる さんあい美容室の先生を)よんでくれるんだ というはなし 蒸し返し…

舞台終わったらといったではないか?と言ったものの

そうすると 母としては 仙台メディアテークで18日からやる 全国ちぎり絵展(母の作品も出展)最終日に 駆けつけたとき 髪の毛がカットされていない状態になるわけで

それが嫌なのね わかってるよ…でもさ

…と 何度いっても ふうぅ 何てため息ついて カレンダー見てたりして こんにゃろ おしゃれさんめぇぇ

わたくしでなく 父と兄がいるときに 家に来てもらうように相談してみてともいったよね も 言っても

男の子チームに話しても 動いてもらえない共感してもらえないと 諦めているようす

横で 父も 聞こえ展ならなんとか言えや!と ムッとしてしまったものの

このまんまでは 母もまた いらいら わたくしもまた いらいら募るばかりぢゃ~!わかったよ 明日 朝一で つれてったろやないけぇ!と 電話かけて 8時半からのカット予約

んもこうなったら 7ヶ月ぶりの 毛染めもやっちまうか?

でもあれやると 白髪見えてきたらまたいきたいとか始まっちゃうのよね…おしゃれさん魂健在なのは喜ばしい反面 その季節に わたくしの予定が空かなかったりすると また互いに 擦れあっちまいそう…

ま そんときはそんときかね

てなわけで 乱暴なやり取りをしてしまいましたがわらえるうちはまだまだだいじょぶ

気持ち落ち着けるため

梅桜の季節の制服みたいな 裏表梅桜のすっぽりスカートと 桜の首巻きと 桜の羽織に アイロンなどかけ

さくら遊女(うかれめ)になって 出掛けてみましたる

いちいち ずる とか

ざり とか

滑ったり転んだり引っ掻いたりして

でも やっぱり たちあがってゆくのさ

あおたんすりきずつけながら

それでも あははと わらったりしてさ

紙やすりのごとき手で

2014 年 4 月 12 日 土曜日

つるつるのあしのうらわたくしの手

まだ 春深まらず

荒れたるまま

「紙やすりみたい」といわれ

「でもそれが気持ちいい」といわれ

「帰ってくんのまってっかんね」などいわれりゃ

そりゃ 午前様にもならずに 帰りましたわよ

外で呑むことは 滅多にないのだけど

いざ呑む つうと

未だに べろんべろん午前さまになるのでは と 思われちょる

呑んだくれてませんかんね

寝る前の母マッサージしながら

とりとめないことを話しつつ

無くしたものばかり嘆くななどと冷たいことも言いつつ

期待はしすぎてないけれど

望みは捨てていない胸のうちを覗く

昨日は 初ぱんち

2014 年 4 月 12 日 土曜日

先に呑んでましたしらうおのきみにきりしょうゆひたしはわさびすきすきまたいろいろやろね

角田駅前の ナイス居酒屋 エンヤさん

建物の関係で 昨年 惜しくも店を閉じてしまわれたのですが

その後 隣の コンビニエンスストア跡地の ところで 焼き鳥電車屋台みたいなのとか

地場産品販売イベントみたいなのにも いっちょかみ なさってましたが(以前ブログでご紹介したってのに イベントの名前 失念…すんまへん)

今や その コンビニエンスストアであった 建物のなかで

もんのすごく いい感じの お店 居酒屋ぱんち やってらっさいます

看板出してないし

でも明かりついてるし

知らない人は「ここなんだべ?」てな 眼差し

でも 古道具的 味のある木戸がはめてあるのを 二ヶ所ほどあけると

そこはめくるめく 美味しく落ち着く 時間と空間に満ちているのでした

うわは~ん♪

近いのに 噂は聞いていたのに これずにおって

その日々が ちいと 悔しく感じるようなところ

隅から隅まで ご主人やら スタッフさんの 心意気 染み渡っています

アジアバザール企画制作仲間だった 黒ちゃんとの 作戦会議序章で うかがったのですが

こんだぁ ただ 飲み食いにいかねば!

呑みながら 次に来ること考えるなんて

こりゃ参りましたる証拠

たくさんのお客様に愛されているのも 伝わりました

ボトルいれちゃいました

そんなに頻繁にこれないかもしれないのに

気持ちは うずうずですわん♪

朝から ちみちみ

2014 年 4 月 12 日 土曜日

世界の薬売りやら

成り済まし もしくは乗っ取られ?顔本アドレスからの コメント ぞろぞろり

困ったもんだ

中には きちんとしたプロフィールの 日本人もいるのに

寄越すコメント全部英語

ほぼ同じような内容

何処かから操作されてるのか?

目的がわからん

んでもって それを地味に 消しておりまするわたくし

もすこし頑張る

めがねまつり

2014 年 4 月 12 日 土曜日

ぷりずむしーるあおいいいろだね

本日

母の眼鏡…処方箋でだしてもらってた不具合緩和のためのシート

届きまして

ごきげんさん

んでもって あんちゃも

眼鏡購入の巻き

それぞれが よりにこにこ生活できるものたち

いらっさ~い