2014 年 4 月 4 日 のアーカイブ

ひとまたぎ

2014 年 4 月 4 日 金曜日

越えてゆくのさどんなことも

ひょい♪と ひとまたぎできそうな 気持ちになる

ゆるくあたたかな 夕暮れ時

このままずっと そんな錯覚をしていよう

そうして うっかりと あっけらかんと 越えてゆくのさ

わはははは♪

誰だっけ?

2014 年 4 月 4 日 金曜日

燃えてるみたいでもあるしずくをいただき

ここにいた子

誰だっけ?

思わず 声に出して 尋ねてしまって

通りかかったじいちゃんに

怪訝な顔で 見られたよ

食虫植物のような

いそぎんちゃくのような

そよそよの 若芽

まぁ 誰だとていいや

ういういの 姿

しばし 堪能

誰だとて

何をなし得てきたとか知らなくてもいいのだな

燃えているようでもある 萌えるいのちは

そこにあるだけで

もう充分に 肯♪

人も そうであっていいのだよね?

今朝のご飯

2014 年 4 月 4 日 金曜日

気をてらったものもすきだがこういうのもすきなのどご近所の 佐藤さんちのじいちゃんがくださった つぼみ菜の茹でもの

蓮根の 生姜塩麹炒め

蒟蒻と茸の煮物

残った味噌汁に えのきと豆腐足したやつ

ご飯に 今村さんちの いかなごのくぎに

もんのすごく こういうの好きだっ幸せだっ!と

横隔膜の底辺辺りで 叫んだりする心地

北タイ産 森の珈琲

2014 年 4 月 4 日 金曜日

珈琲飲んだことあるのよこのうしさんたら母病院送迎の 帰り道

地場産品の 楽しいお店 あぐりっと に寄った

いつも ご縁で繋がっている タイのものは 取り扱っているけれど

今日は フェア中で

いつにもまして 雑貨やらも 充実してた♪

そんな中に 北タイ産 森の珈琲 てのがあって

おぉ♪タイにも 珈琲豆作る人たちがいるのね と

意外な思いで 購入

歯磨き剤も 選んだらば

「あっ♪これ 私 選んできたんです…こんなにいいものなのにどうして売れないんだろうって思ってて…ありがとうございます」て

会計のところにいた おねえさんが

それはそれは嬉しそうに 声をかけてくれた

もんのすごくめんこくてきらきらひかっている感じの眼差し

なんか はっとしてしまう美しさ

その後 珈琲豆のことで

きちんと生産者に賃金と生活と未来を繋ぐための話

独特の個性をもった豆を 活かしてもらうために

ちゃんと焙煎をしてくれる人を探して巡った話

どんな遠くでも出掛けていくつもりなのだとか うかがって

たまたま 今回は 仙台の方と繋がって やってもらったようだけど

そういう思いをもっていらっさるのであれば

太陽と月の珈琲ちう 素晴らしい 煎り職人さんがおられて など話したら

「あっ♪もしかして 『一個人』に 載ってましたか?」といわれて 

わ~♪それそれそれそれそこですそこです!なんて

もんのすんごく 嬉しくなっちまいました

そんな風にして 豆の 焙煎などなさるかどうかもよくわからぬまんま

もしご縁があったら今度♪何て言っちまったりして

でもね そんな ふとした思い付きが

何倍にも膨れ上がる 夢の風船みたいになることはよくあって

あぁ これ 繋がると素敵 とか

勝手に 嬉しくなったりもして

すまぬ

さらりん♪と 流れる奥に

酸味やら 甘味があって

良い感じ

挽いたものしかなかったのかな?

これからも扱ってくれるのかな?

なんだか 楽しみだ♪

蓮さま 櫛梳り

2014 年 4 月 4 日 金曜日

繋いでくれ昨年

ひたすら 葉っぱだけを楽しませてくれた 蓮さま

どうやら 息絶えたわけではなさそう

てなわけで もじゃもじゃぺーたー根っこを 櫛梳り

次回への期待繋ぐ

蓮根状のものが いまいち やせてますけど

まぁ なんとか 芽吹いてくたさればよい

小さく生んで 大きく育てる的な 心持ち

女王さまに かしづく

2014 年 4 月 4 日 金曜日

待つアンパンマンのオープニング

本日 母の 脳神経内科診察

うっかり 母妹 さなおばに助太刀頼んだったかどうか 失念

でも あんちゃも 休みの日だし と のんびり構えてたものの

もし 行くつもりになっててくれたら申し訳ないし

互いに 顔見たい気持ちもあるよなぁ なんて 連絡したらば

なんだかんだ言って さなさまあんちゃわたくし の 3人で

母にかしづくように お供することになりましたる

先生に 急患が入って ちょいと待ったり

お薬手帳 わたくしが忘れちまう すっとぼけはあったものの

とりあえず 本日の任務終了 

薬局で待ってる間 うっかり アンパンマンの オープニングテーマ聴いて 泣きそうになったりしつつ

雨も上がって

よき週末でござる

ぎっくり腰したばかりの おばにもうしわけなかったものの

母も ごきげん

おだずもっこでした

炬燵とど

2014 年 4 月 4 日 金曜日

うしのまるまるうしのまる

昨日は 保育仕事あと

ダンスブルームさん 振り合わせ

記憶喪失のごとき わたくしへ
 
寛容なる 大場ゆきこさまの てほどき

いつもすみませぬ

ついでに マイケル・ジャクソンさんも ごめんなさい

んで帰宅後

わたくしが 遅く帰ることが いまいち伝わっておらず

なんとなく 責められるような すれ違いあれこれ

なんか すまぬすまぬ感のまんま

そういや朝も ささくれだった物言いをしてでかけてしまって

反省しきりだったのになぁ

うむむ 

そんな うなだれるわたくしに なんのお構いもなく まるまった うっし~みたらば

まあるいきもちになって

炬燵にて 海岸に転がる とど もしくは せいうちのごとくなる わたくしでありました