残念百合根

悲しい色や根お節をきちんと作ろうとしておりませんで

父の煮た 艶ぴか黒豆と あおばた豆と 人参スルメがあるから よかろう ということにしておきましたが

も少しなんか…と 思い立ち

なんとなく 百合根って おすましな感じで

新年を彩るのに 素敵かも♪と

庭から発掘してみました

野性的な 白地に 黄ばみ…毒はないはずだ

以前食っても 大丈夫だったし

…しかし

割烹て見るような 美しき仕上がりにする腕のなさが ネック

桜色に 縁を染めたようなのあったなぁ♪と思って

茹でながら

おぉそうじゃ 父の煮た黒豆の汁に クエン酸入れて 華やいだ赤紫にすれば

染められるのでは?と 

やりました

あが~…

それぞれが お互いを 引き立て合うつもりなど毛頭ありませんのねあなたたち的 台無し感

それぞれは いいこですのにね

ざんねん

責任とって ちちとあんちゃが 母病院から 帰ってくる前に 食いました

百合根すまぬ

ちと 悔いました

この投稿は 2013 年 12 月 31 日 火曜日 18:51 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ