2013 年 10 月 のアーカイブ

べろべろの秘密

2013 年 10 月 31 日 木曜日

べろべろおいてけぼり
中島丁公園

池が のろりどろりもたり…てな感じ

浮いている 緑のそれがなんだかしりたくて

お子達 巻き添えにして

木の枝で ひっかけあげてみた

むぅ わからん

まぁ 藻の一種でしょうかね

わ~海苔みたい…なんて

興奮してるの どうやら わたくしだけで

ついてきてくれた お子達

「とれてよかったね」などと

わたくしを労うようなことばかけて

行っちまいました

なんつうか…遊びにきたの わたくしの方ですか!?てな感じ

興奮

2013 年 10 月 31 日 木曜日

野菜炒めとアボカドサラダ楽天試合観ながら呑んだら

効率よく酔うわ

うううううう

だりゃああぁ

ふぁいっ!!などと

茶の間で 大声だして

あんちゃから 苦笑いされる

このままたのむぅ!!

実は おいでおいでしてるだけかも

2013 年 10 月 31 日 木曜日

はっぱやさん葉っぱ並べたら

「いらっしゃいいらっしゃ~いいろいろあるよ~」と店開きしてくれたり

葉っぱのお手紙読めるかな?といったら

「ほんとだなんかかいてある~」なんて

思う壺にはまってくれたり

思いがけぬ反応しながら 喜んでくれたりして

わは♪嬉しい

実は一緒に 遊べる仲間を探しているだけかもしれない わたくしです

いや…でも 仕事してますよ

しおらしくきいてみる

2013 年 10 月 31 日 木曜日

あきだねぇ仕事があるときは

その 出掛ける前と 帰りに 病院に由ったりしてましたけんど

ははがお世話になってる病院から

ちみっと ご注意受けてしまいました

面会時間外であること

すんまへん

わかった上で 行っちまってました

始めにお世話になってた 県南中核病院は

一応決まりあるけど やむを得ぬときやら 家族は まぁよろし…てな お目こぼしあったので

その流れのまんま いっちゃいました

むうぅ

母も 事情を話したらしいのだけど

「でもね…」て ことなので

本日朝は 父のとこだけ寄って

母のところは帰りに行こうかと思った

「顔見た方が 嬉しくて 頑張れる」みたいなこといってた 母の顔が 浮かぶと

切ないけどね

しおらしくきいてみた

でも 今日だけは…てな感じかも

へへへへへ

悪い患者家族だな

配達配達配達配達♪

2013 年 10 月 31 日 木曜日

ばあちゃんありがと~新聞ももって
もんしろちょうちょのゆうびんやさん…の 歌のなかに出てくるフレーズが

軽やかに 頭のなかを

はたはたはたはた と 駆け巡る

昨日までの 気持ち お湿りが

大分 乾燥してまいりましたもんで

なんだったんだあれ!?てな不思議さも 生まれたりもする

朝の病院はしご

まずは父のいるびょういんから…

父 着々と 回復の道を 進んでいるようで

テープ式オムツから

はくパンツ型 オムツになり

トイレにも時折歩いていける…てことで

近々 おむつ卒業かもしれませぬ

大量に買わずとも

十年以上前に ばあちゃんに使っていた 尿とりパッドが 男女兼用であったのが見つかったりもして

いまもうそこにいない かぞくにも 支えられての みちゆきだなぁ…なんて思う

ありがと~

湯タンポさん

2013 年 10 月 30 日 水曜日

首の裏掻いてくれポーズいつも構いまくられたいわけでもないくせに

ほっておく時間が 長いと

ご機嫌 悪くなる ぴっちっちっ お偉いさん

んで 夜は 湯タンポみたいに

わたくしの布団のところにやったくるものの

機嫌が悪いときは 特に

そこにいられると苦しいのですけど…てな場所

腹の上もしくは 胸や 首の上

時折 退いてくれるものの

夜の点検のため

夜露に濡れた 屋根まわりをして

その冷やした 肉球を

ぴたしぺたしと

顔の上踏んで 驚かす

まんず 刺激的な 湯タンポさんですわ

ふ~♪が 上手になりました

2013 年 10 月 30 日 水曜日

ふ~♪なめることなく

吸い込むことなく

上手に ふ~♪が できるようになりました

ここいらの 原っぱの たんぼぽは

きっと この お子達の ふ~♪のおかげで 咲いてるね

みんなも いっぱい咲いてゆけ~

ふ~♪

怒った背中も好きよ…なんて

2013 年 10 月 30 日 水曜日

横顔も好きよ怒った角

怒った背中も好きよ…なんていって

また怒らせる

その背中見て

あぁ なんて うっとりして

写真とったりするなんて

こりゃもう 相手のこと考えていない ストーカーだよ

でも やめられないなんてね

人にはやらないよ~

わからないのに泣くことがある

2013 年 10 月 30 日 水曜日

ちじょうにひかり大抵

我慢や 無理や ストレスを 溜め込んだあと

なんか知らんけど

ぐじ…と ことあるごとに 涙がでる…てな 状態

以前も フェスティバル最終日…とか

多大なる迷惑かけたっけなぁ

まぁ 今日もそんな感じだったのですね

そこ 泣くとこじゃないでしょうよ…てなとこで

ぐじ…なんつってさ

浮かんだ涙って

そうそうはやいとこ 再吸収とか 蒸発しないのな

昨夜さなおばのとこにとどけもののときからひどくなってて

今朝は朝一番に うちにお見舞い持ってきてくださった 鈴木さんと話してて…とか

保証人になってもらおと 出向いた 親戚のおうちの店先で…とか

母が 日曜に髪染めに 外出したいんだって…と 報告したことに 苦言を呈した 父の病室で…とか

苦言を母に報告したり 母に頼まれたことが 何一つ かんりょうしてないふがいなさに 母の前で…とか

それ見て母まで泣かせてしまいそうだ…てなことで更にぐじ…

一日中 ぐじ星人でした

かんべんしてよ~!

自分を責めてるわけでも 悲観してるわけでも 思い詰めてるわけでもない

とにかく 心身疲弊してるってことね

めんどくせぇ

あんちゃに なんかこんなふうになっちまっててよぉ…と 言ってみたら

「何でそんな変なとこで泣くかな」と 心底不思議そうに してた

んでもって「あっ…交通費貸して」なんて ちみっと神妙だけど あっけらかんと そんなこと言い出して

このぉ…と 思いつつ

なんかそんな すっとこな 物言いに 救われたりもして

ははは

ありがたいもんだよ

まだぐずぐずぐだぐだしておる

2013 年 10 月 29 日 火曜日

うまく写らなかったけど虹色の雲が光ってたこんな日は

出掛けない方がいいのは わかってんだよ

でも そうもいかねぇんだよ

んでもって 出先の方々すんまへん

ぜんっぜん関係ないとこで

濡れたスポンジ踏んだ…てな風情の わたくしに

戸惑ったりもしたことでしょう

何かが かなしいわけじゃないのはわかってるのよ~

わかっててこんなんなっちゃうのよ~

ううぅ

でもさっき 瑞雲を見たよ

きっと 明日はもっとましになるさ