2013 年 6 月 のアーカイブ

気を取り直して

2013 年 6 月 30 日 日曜日

かびるんるんシャボンダマン

再び ダンボール絵

かびるんるんて

昆虫と同じく

触角と 六本手足なんだわね

もう 一生使わんかもしれん…などいっても 捨てずにおいた

退色した モールが いい具合に 活躍してます

んで シャボンダマンにも 着手

今日は アンパンマン部門だけかもしれんなぁ

むむむ

まぁ いいや 本番は土曜日だも~ん

診察終了

2013 年 6 月 30 日 日曜日

キャリーケースいっぱいいっぱい牛太郎

午後の 診察始まる…てな時間辺りに

ちょうど帰宅

あんちゃと 二人して 協力しつつの

牛捕獲

みゃがみゃがみゃが!!と抵抗するのをおさえて

リードつけて

キャリーケースに

すまんすまんすまんすまんすまん!などと 謝りつつ

押し込む

普段ほぼ鳴かないのに

みゃぉみゃぅぅみゃぅ…なんで 車中 ずっと 鳴きっぱなし

あんちゃとわたくし 「すまんうしだいじゃぶだうしもうすぐだうし」…と

声かけっぱなし

心配のあまり 身体に力 入れたとて

なんも変わりはしない…と 学習したはずなのに

知らず力む

んで…Will 動物病院の 先生曰く

以前 膵臓などの 大手術した 跡のところに

皮膚組織やら 脂肪が集まったものと思われるし

悪性ではなさそうなので

まぁ 様子を見ましょう…ということでした

中には たしかめもせず 様子を見すぎて 手遅れになってしまうケースが多いから

思い過ごしだとしても

「診せに来てくれた方が よいのですよ」といっていただきました

ふぅ

帰りの車のなかでは ひとっことも 鳴かず

安心したのか うつら…など 目を閉じかかる うっし~みて

取り越し苦労でよかったぁ…と ほっとして へろへろ気分

帰宅したら わたくし

なんだか 左耳やら頭やらが 妙な具合になってたり

胸から腹の辺りが凝っているようで

力みまくってたのね…と 苦笑い

また ダンボール絵に 着手…と おもいつつも

しばし 茶を飲んだりして

呆ける

でも よかった…

かびるんるん中

2013 年 6 月 30 日 日曜日

かびるんるん来週の「あ♪のねの会」保育所ライヴ用

小道具仕込み&うっし~帰宅待ち

でも 13時から15時は 動物病院 手術時間のため

診察なし

てぇことは 今まさに

ダンボール絵 下記に 専念せよ…との お告げ!?だよな

下絵は終わった

あとは 塗り塗りして 切るばかり

『へったれよめご』部門にたどり着くのは

夜かなぁ…

いつも ギリギリの 行き当たりばったりだが

まぁ 楽しんでやるさ

花守

2013 年 6 月 30 日 日曜日

花守
名残の 躑躅

まるで 守るように

蜘蛛の巣

こんな 輝かしい 騎士に みまもられて

咲ききる

姫のようです

初牛蒡

2013 年 6 月 30 日 日曜日

よくぞのびてくれました23.5くらい

昨年 お花を楽しんだ牛蒡から

零れた種

芽が出て

わさわさのびて

本日 初の 収穫と 相成りました

おおぉ♪

そんなに長くなくて 幸い

それでも やはり でかい スコップ仕事でした

わたくしの靴サイズくらいかな

あと 三本くらいは

食べるに良さそうな 牛蒡 待機

佐藤さんちの じいちゃんが 勝手に 埋めてくださっちゃったシリーズは

今年も お花を咲かせていただく予定

楽しみ♪

リリメイク

2013 年 6 月 29 日 土曜日

また違った活かし方をしようどこぞかの国の

細工布と 股旅マントみたいな 和服の生地で作った 帽子

とても色合いが好きだったものの

布の形にあわせて 縫ったため

帽子としての 被りづらさが

なんとも 使えぬ品物となり

もう何年もそのまんまにしておったけど

今回ほどいて

更にリメイク…てことは

り リメイクもしくは

リリホーム

一部は エンドレス 継ぎ接ぎズボンに 用います

なにか変なものでないとよい

2013 年 6 月 29 日 土曜日

また心配かけやがってこのやろふと…うっし~の 腹に

ころり…という 感触をとらえて

なんだ!?と 心配になる

とりたてて 具合わるそうではないとはいえ

そこにあるはずではない 感触というのは

やはり気になる

二年前の「うっし~の目尻が黄色っぽくてなんか変」て わたくし気づいて

病院へ連れていった

「手遅れ」生還のこともあるし

「前もあんだ気づいてわかったんだから今度も病院さ連れでってやって」と母

明日 舞台小道具仕込み専念日と 決めてたとはいえ

やはり はやいほうがよいよね

小道具なんざ…といったら失礼だが

本番に間に合えばよいのだもの

ずっと前ぴちの ころり…で 病院連れていったときは

化膿したのが 肌の奥の方で

膿が出てこれなくなってただけ…てのもあるし

そんな程度のものだとよいな

とにかく早めに

すっきりさせねば

光や滴

2013 年 6 月 29 日 土曜日

こけコップに滴牛蒡蕾に滴

葉っぱやらが

光や滴を受けているのをみるのが好きだ

いいなぁ

ひたすらに 生きているものへの

ご褒美のようだ

わたくしも

この世界の光や滴 受けている

生きているものたちが見せてくれる姿

ひとからいただく 温かな言葉や思い

この手に 心に 受けている

見逃さないで いきたいな

ぴち座布団の 朝

2013 年 6 月 29 日 土曜日

落ちまい…と 爪を立てるのは勘弁温かくてやわやわで

起きようかなぁ…と

伸びたところに

ぴっちっちっ お偉いさん

のすのすのす と 乗り上げ

しばし その 柔らかな 重みと 温かみを 感じながら

ぼぅ と カーテン越しの 白っぽい光など みる

しっこMax に なりつつあるんですけど…

身動きできずにちと我慢

さなおばも お膝に猫がのったらから…とがまんして

そんな状態 重ねて

膀胱炎になったことある とかいってた

ばかだねぇ なんて みんなで笑ったけど

充分に わたくしも ばかだぞこりゃ

いつまで 寝てんの?と 部屋に様子見に来た母が

「あ~そうか」と 納得して そのまんま 行ってしまった

うむむ も少し このままで…

いらっしゃい 柘榴さま

2013 年 6 月 28 日 金曜日

中野から 高円寺に向かう

全部ちゃんとそだったら 柘榴林になっちまうがね遊歩道で 人の敷地じゃないところに あった 柘榴

無理矢理もいだわけじゃなかった!?かどうか 忘れちまったけど

その柘榴の 種から

芽が出た~♪

実がなるまでに どのくらいかかるんだろうか

気長に 楽しみ 繋ごう

全部 ちゃんとそだったら

柘榴の 林が できちゃうなぁ