2013 年 3 月 27 日 のアーカイブ

思う壺にすっぽり

2013 年 3 月 27 日 水曜日

さかさま保育園の壁絵

あと ふつか ほどで 今年度しまいだっつうに

ちみちみと 趣味の絵

増やしております

本日は 蛙と 魚

写実と 抽象ですが

…まぁ 固いこといわず…ね

お昼寝から目覚めて R くん

かぞえる「わぁ おたまじゃくしの ちいさいの…あかちゃんいるよ~。い~ち にい さん し…」

なんて数え始めてくれて

わはははは 思う壺にすっぽりはまってくれました

日常生活でなかなかこううまくいくことってないものなぁ

いい気分…なんていうと だいぶん わたくし いやなやつですな

ま それはともかく

そんなこんなに すとんと 反応してくれる おこたち

めんこいめんこい

焦らされて

2013 年 3 月 27 日 水曜日

寒い空ぴか

春 ほどけてきたわ~ん♪ なんていってたら

ここ数日 ひゅう と 寒い風

梅やら 新芽も ちょいと 縮こまり

焦らされている感じ

人から焦らされると

腹立つけど

木々草花たちのは

焦がれてしまうなぁ♪

蛙周辺事情

2013 年 3 月 27 日 水曜日

そこにいてちょうだい先日

一年ぶりくらいに みつかった

ゲコライト

「運命の巡り合わせだからもうてばなさないでね」というような コメントというか お声を たくさんいただいてしまい

なんだか 厳かなきもちにもなって

こりゃもう なんとしてでも なくさんように…と

愛車 ほびおさんの 灰皿のところ…いつも 携帯電話などを挟んどくところに

鎮座ましまし

しかし 一昨日 それが 一瞬 消えたのでした

何故!?

伯母のところに 寄るまでは あったのだから

そこで降りるときに 飛ばしてしまったか

車内にあるはず!?と 思いつつ 見つけられぬってことは

叔母の家の前の 道路か

はたまた 帰り道に ぼんやりと 夕日を眺めた 田んぼ道か…

よっぽど 引き返して見ようかと思いつつ

いやまてよ…と 再三 車のなかぐるぐるみまわし

シートまで引き剥がし

一旦諦めて また 後で 探しにいったら

あ… あった

座席のしたの 鉄骨支柱の陰に

なんだよも~やっぱりあったじゃないかよぅ!!なんて一人 声をあげる

夕食準備などに取りかかった途中で 再びどたばたしたもんで

「なにやってんだ!?」と 父母に 問われ

事情説明したら

なんでそんなことで…と あきれがお

いいんだよ わかってもらえなくてもさ

くだらんやつだとお思いでしょうが…なんて つるたこうじ風に 呟いて 辞す

思い入れもなく 物を持とう…と 思いつつ

こうして ものに 思いが 塗り重なっていったりもするのだね

うつつ抜かさぬよう

2013 年 3 月 27 日 水曜日

夢って みたいよなもの

そうそうみられるものでもないから

思いがけず

うれしいような 望むところだぁ みたいなの みちゃうと

目覚めたあと

うっとりなどしてしまい

も少しその続きを…と

夢に戻ろうとして

ついつい寝坊してしまう

今朝が どうやらそれ

起きたあとも しばし あらすじをたどろうとしてしまって

パン焦がす

うつつは こっちだよ~

自分を呼び戻すように 青菜を噛む