2013 年 3 月 26 日 のアーカイブ

喩えぬならば

2013 年 3 月 26 日 火曜日

やっぱり柿色…と言ってしまいたくなる柿色

茜色

結局 何かに うつして 言ってしまうね

夕日色

そのものだけよりも

何かと 通じるほうが

より 深みや 幅や 奥行きが できるのだろうか

通じるという繋がり 共通することが

世界を まあるい手触りにしてくれるのだろうか

かつて比喩でなく ものを言いたい…と 思って 言葉を選ぼうとしたら

たいそう ぶっきらぼうに 面白味もなく 終わってしまったっけなぁ

そのものの輪郭にさえたどり着けぬような感じ

なんなんだろね

また こんなふうに 別のものや比喩を 寄り添わせてしまう一日でしたとさ

添えるものたち

2013 年 3 月 26 日 火曜日

山クラゲ朝の味噌汁いれたのは内緒蕗の薹味噌ごりごり

今夜は 父が カレーを作るそうな

大変大変 言うわりには

カレーは 他の人に 作らせぬのだよ これがまた

母やあんちゃは 辛いもの好きだし

わたくしは アジアンな 横道にそれるから…と

譲らず

日本のライスカレー的なものが 父の持ち分です

ほっとくと サラダやら お浸しなどまったくない オンリーカレーに なりそうなので

蕾菜 茹でたり

山クラゲと 筍と 油揚げの 炒めもの(こっそり朝の味噌汁いれたのは内緒)

蕗の薹味噌など 作ってみました

つくって気づく…どれも カレーには 合わねぇ…

ま 本日はおうち仕事

ご飯前に 仕事終わるから サラダでも 仕込むかな

つかってるよ~♪

2013 年 3 月 26 日 火曜日

裏文字にならない裏表ぐぅ19年前

日韓マイムフェスティバルで

食事作るとき うっちゃんがしてた 前掛け

いいなぁ それ…て 言ったら

「森に似合いそうだからやるよ」て くれたやつ

つかってるよ~

また 連絡くれよ~

そのうち…とか

またいつか…なんていってないで

ちゃんと 面みながら 話そうぜ~

あっ…育ってた

2013 年 3 月 26 日 火曜日

見上げれば 蕗の搭!?蕗の薹花咲蕗の薹

いつもの 蕗だまりではなく

植木の根本あたりに

出張して

にょきにょきしてました

蟻の目線で 見上げる気分

でかい…けど 食ってもよいかな?

豆 meets 塩麹

2013 年 3 月 26 日 火曜日

ひよこひよこひよこ本日は ぴよちゃん…ひよこ豆です

んでもって ただ茹でとか 塩茹でばかりだったので

今回は 塩麹でやってみた

あら ほろりと うまい

やるなぁ 塩麹

なんでもかんでも これ使うのも 癪だけど…なんて 気持ちが生まれるのは 何でだか!?

まぁとにかく ちょこちょこ 活躍してもらってますわ

液体 塩麹なんてのもあって

塩麹界 広がっておるようす

今年また いけたらいいな

2013 年 3 月 26 日 火曜日

ぬなたまひめさまおねがいね糸魚川で 拾った石で作った

勾玉の 形の ピアス

久しぶりに 手にとったら

胸のうちで ぽこりぽこり…と

旅心泡立つ

あぁ 今年また 行けますように…と

手に握りながら

楽しみの画策に加える

いぢわるだから

2013 年 3 月 26 日 火曜日

ぷん てしたくもなるのだけれど

悪者になりたくなくて

優しい言葉なんか かけてみたりして

誰よりいぢわるなのは わたくしじゃないか などと

わかりきっていることをあらためて 思い出して

どろどろしたものを 吐き出すこともできなくて

もういちど ごくりと 飲み下す

裏腹で ちんけな 「優しい言葉」に

「ありがとう」などと 返されて

飲み下したどろどろが

胸のうちで 嘲笑うように 発熱する

いたたまれなくて

聞こえないふりなどして

駆け出して 泣きたくなる